飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ランキング 」 一覧

【米国PGAツアー】トッププロ10名のドライバーを調査【2022年】

第一線で活躍する海外のプロゴルファーが手にするドライバー。

ワールドワイドでは、どんなモデルが人気なのか?

米国PGAツアーの上位10名のプロたちが、実際に使っているドライバーを調査しました。

プロが選んだモデルをチェックして、ドライバー選びの参考にしてみてください。

米国PGAツアーの上位10名の男子プロゴルファー

トッププロが選んだドライバーを調査するにあたって、対象となるゴルファーを選ぶ必要があります。

10名のトッププロについては、当記事執筆時点でのFedEx Cupポイントランキングの上位者を対象としました。

海外のゴルフのライキングとしては、ゴルフ世界ランキングやその他のものもありますが、米国PGAとして考えた場合、FedEx Cupポイントランキングが最も適していると考え、こちらを選びました。

<FedEx Cupポイントランキング 上位10名>

順位 ゴルファー ポイント
1 スコッティ シェフラー 3514
2 サム バーンズ 2258
3 ザンダー シャウフェレ 2261
4 ロリー マキロイ 1894
5 パトリック カントレー 1812
6 ジャスティン トーマス 1777
7 キャメロン スミス 1735
8 松山英樹 1694
9 マックス ホマ 1592
10 ウィル ザラトリス 1569
*2022年7月時点での順位です

米国PGAツアーのトッププロ10名による使用率が高いドライバー

第1位 タイトリスト TSi3ドライバー

特徴

最も多かったのは、タイトリストのTSi3ドライバーです。2022年にはTSRという新たなモデルがリリースされる予定ですが、2022年7月時点では、現行のTSiシリーズが人気です。

今回の10名の内、5名がタイトリストとの契約選手のため、TSiシリーズが自ずと目立ってきます。実際、4名がTSi3を使用していて、残る1名のタイトリスト契約選手は、TS3を使用しています。

タイトリストの「3」のシリーズは、小ぶりで操作性があることから、球を操りたいゴルファーやハードヒッターに人気があります。

≫ TSi2ドライバーとTSi3ドライバーの違い

使用男子プロゴルファー

  • ジャスティン トーマス
  • キャメロン スミス
  • ウィル ザラトリス
  • マックス ホマ

TSi3ドライバーの試打・評価・感想

第2位 テーラーメイド ステルスPLUSドライバー

特徴

2番目に多かったのは、テーラーメイドのステルスPLUSドライバーです。

今回のステルスシリーズは、かなりツアープロ寄りに仕上がっていると言われていて、ティーチングプロやアマチュアの上級者でも、通常より1つ上のロフトを選んだり、ステルスドライバーの方を選ぶケースが見受けられます。

ステルスPLUSドライバーは、弾道が低く、右に抜けやすいため、かなりの腕自慢の方でないと、扱いきるのは難しいモデルです。

使用男子プロゴルファー

  • スコッティ シェフラー
  • ロリー マキロイ

ステルス PLUSドライバー 2022の試打・評価・感想

第3位以降のドライバー

複数の使用者がいたのは、TSi3ドライバーとステルスPLUSドライバーの2モデルのみです。その他のドライバーについては、使用者が1人です。

ドライバーは最も注目される花形のクラブですから、契約プロたちは基本的にそのメーカーの最新モデルを使います。

キャロウェイの契約選手は、ローグSTシリーズの◆◆◆のドライバー、スリクソンの契約選手(つまり、松山英樹)はZXシリーズのZX7ドライバーを使用しています。

<キャロウェイ ローグST ◆◆◆ドライバー>

サム バーンズ

<キャロウェイ ローグST ◆◆◆Sドライバー>

ザンダー シャウフェレ

<スリクソン ZX7ドライバー>

松山英樹

まとめ

海外の一線級のプロたちが、実際に使っているドライバーについて調べて見ました。

タイトリストとの契約ゴルファーが、10名中で半分を占める5名であることから、タイトリストのTSi3に票が集まる結果となりました。

ただ、TSiシリーズもTSシリーズも、1~4の4種類のモデルがありますので、その中で、TSi3とTS3だけが選ばれている点は、興味深い結果ではないでしょうか?

ハードヒッター、球を操りたい中・上級者の方は、タイトリストの「3」のモデルを試してみては如何でしょうか?

JTポストンは、早速、2022年モデルのTSR3ドライバーを使って、優勝しています。

JTポストンの最新クラブセッティングを徹底解説!TSR3ドライバーで優勝

 







【中級者向け】操作性+飛距離性能に優れたアイアン おすすめランキング2022年|7モデルを厳選

中級者向けのアイアンで、操作性が高いのに、飛距離性能も優れてい2022年モデルをランキング形式で紹介します。 なお、対象となるアイアンは、各メーカーで現行モデルとしてホームページやカタログに掲載してい …

【70代・80代のグランドシニア向け】飛ぶ・やさしいドライバーおすすめランキング2022年

70代・80代のグランドシニア向けで、やさしくて飛距離が出せるドライバーについて、2022年のおすすめモデルをランキング形式で紹介します。 対象となるドライバーは、現行モデルとしてメーカーのホームペー …

【2022年】飛距離が出るアイアン おすすめランキング|飛び系・飛ぶアイアン

飛距離が出る・飛び系アイアンの2022年版 ランキングです。 対象となるアイアンは、各メーカーで現行・最新版としてホームページやカタログに掲載されているモデルとなります。 そのため、商品サイクルが複数 …

【米国PGAツアー】トッププロ10名のウェッジを調査【2022年】SMシリーズが圧倒的な人気!

海外のトッププロたちは、どんなウェッジを使っているのか? こんな疑問を持たれた方は、少なくないと思います。 そこで、米国PGAツアーの上位10名のプロが、実際に使っているウェッジを調査しました。 プロ …