飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 BERES 」 一覧

BERES ドライバー 2019年モデルの最新情報まとめ

本間ゴルフから発売のBERES ドライバー 2019年モデルについて、最新情報をまとめます。

BERES ドライバー 2019年モデル

出典:https://honmagolf-ec.com/club/driver/BERES07_3S_1W

溝の最適化により、たわみ効果をアップ!

ソール前方の溝が最適化され、たわみ効果がアップしています。

高初速・高打出し・スピン量の最適化に加えて、オフセンターヒット時の飛距離の損失が抑えられます。

打点がばらついて飛距離を損していると感じている方は、飛距離がアップしやすくなっています。

センター周辺の反発性能が高い

出典:https://honmagolf-ec.com/club/driver/BERES07_3S_1W

フェース全面での弾きを高めた高剛性Ti5Nフェースが採用されています。

センター周辺の反発係数が従来モデルよりも高い値となっていますので、フェースの幅広いエリアで高い反発性能を発揮してくれます。

クラウンの撓みにより高い打ち出しを実現

出典:https://honmagolf-ec.com/club/driver/BERES07_3S_1W

低比重のチタン合金を用いることで、クラウンの薄肉化が進められています。平均で0.51mmの薄肉クラウンにより約3gの軽量化が実現しています。

余剰重量が最適配分されるのは勿論のこと、クラウンが撓むことで⾼い打出しが実現されています。

BERES ドライバー 2019年モデルのスペック

ロフト(°) 9.5 10.5 11.5
ヘッド体積(cm3) 460
ライ角(°) 60
長さ(インチ) 45.75
重心距離(mm) 43 44 44
重心高(mm) 33 34 34
有効打点距離(mm) 23 22 22
重心深度(mm) 36 36 36
重心角(°) 21 21 21

BERES ドライバー 2019年モデルの発売価格

BERES ドライバー 2019年モデルの発売価格はグレードにより異なります。

  • 2S:99,000円+税
  • 3S:132,000円+税
  • 4S:220,000円+税