飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー テーラーメイド キャロウェイ

ステルス vs ローグST、ゴルファータイプ別におすすめドライバーを解説!

投稿日:2022年1月21日 更新日:

テーラーメイドのステルスとキャロウェイのローグSTが、2022年の新作として発売となりました。

どちらのモデルが良いのか?悩まれる方も多いと思います。

そこで、本記事ではステルスとローグSTのどちらのモデルがオススメかについてゴルファータイプ別に紹介します。

ステルスとローグSTのドライバー

2022年のドライバーについては、テーラーメイドはステルスから3機種、キャロウェイはローグSTから4機種、発売となっています。

両社のモデルを比べると、テーラーメイドは挑戦的、キャロウェイは堅実的で、ある意味でとても対極的です。

テーラーメイドのステルスのドライバー

テーラーメイドのドライバーは、これまでのSIMやSIM2と同様に3タイプに分かれています。

  • ステルス PLUSドライバー:操作性のある調整機能付き
  • ステルス ドライバー:寛容性と直進性に優れている
  • ステルス HDドライバー:高弾道でつかまりが良い

今回のステルスの最大の特徴は、何といってもカーボンフェースです。

過去に一度グローレシリーズで挑戦したとはいえ、PGAツアーの名だたるプロたちに使ってもらうモデルとしては、今回が初めてと言って良いでしょう。

その意味で、今回のステルスこそが、カーボンフェースとしての真に挑戦したモデルとなります。

キャロウェイのローグSTシリーズのドライバー

キャロウェイのドライバーは、前年のEPIC’21と似たラインナップですが、今回のローグSTでは、MAXタイプがスタンダード的な位置づけとなっています。

  • ローグST MAXドライバー:スタンダードなモデル
  • ローグST MAX Dドライバー:ドローバイアスモデル
  • ローグST MAX LSドライバー:低スピンモデル
  • ローグST MAX FASTドライバー:軽量・ドローバイアスモデル

キャロウェイでは、EPIC系とROGUE系を交互にリリースしています。

EPIC系では一発の飛び(他社でいう会心の一撃)に優れたモデル、ROGUE系は安定感に優れたモデル、という傾向があります。

今回のローグSTシリーズについても、目新しいテクノロジーはなく、これまでの挑戦の結果や蓄積したテクノロジーを、しっかりまとめてきたモデルとなっています。

ステルスとローグSTのドライバー全機種の特徴マッピング

モデル 操作性 寛容性 低スピン 高弾道 つかまり 飛距離性能
ステルスPLUS
ステルス
ステルスHD
ローグST MAX
ローグST MAX D
ローグST MAX LS
ローグST MAX FAST

テーラーメイドのステルス3機種、キャロウェイのローグST4機種について、特徴別にマッピングしたのが上の表です。

それでは、ゴルファーのタイプやニーズ別に、オススメのモデルを紹介します。

多くのゴルファーに合いやすいのは、ローグST MAXドライバー

アベレージ~セミアスリートぐらいのゴルファーで、弾道に大きなクセがない方は、キャロウェイのローグST MAXドライバーがオススメです。

ウェイトの調整機能はありませんが、キャロウェイのドライバーは、ロフト角とライ角を独立的に調整することができますので、弾道調整しやすいのも特徴です。

やや球を逃がして打ちたい方、どちらかと言うとスライス系の方は、ローグST MAX Dドライバーも試打してみると良いと思います。

テーラーメイドのステルスHDドライバーも安定感のあるドライバーです。

弾道がややフェード系で打ち出しも抑えられますので、自分で球をつかまえられる、弾道高さを少し抑えたいアベレージゴルファーの方は、ステルスHDドライバーも試打してみて検討されると良いでしょう。

【打感】弾き系が好きな方はステルス、吸い付き系が好きな方はローグST

テーラーメイドのステルスは、カーボンフェースが最大の特徴です。そのため、打感に関して、期待と不安の両方の声がありました。

蓋を開けてみると、「カーボンだとは分からない」という声が大半です。というより、「カーボンだと分かる」、「カーボンっぽい」という声は筆者には全く聞こえてきていません。

▼ステルスドライバーの打音・打感

それどころか、まるでチタンのような打音・打感と言われています。

 

一方、キャロウェイのローグSTに関しては、打感に関して「吸い付く」「食いつく」「乗る」という評価が多く聞かれます。

▼ローグST MAX Dの打音・打感

打感に拘る方で、弾く感じが好きな方はステルスシリーズ、吸い付く感じが好きな方はローグSTシリーズから検討してみてください。

球を高く上げたい方・つかまえたい方は、ローグSTのMAX・MAX D

テーラーメイドのステルスは、SIM2と比べるとハードで、カーボンフェースに挑戦したという事情からも、ツアープロ寄りではないかと言う声があります。

そのため、ステルスのドライバーは、全体としてフェードバイアス、低打ち出し、低スピンという特徴が見られます。

一方、キャロウェイのローグSTシリーズは、シャロー系のヘッドの深い位置にタングステンを積んでいて、球の上がりやすさに優れています。

ローグST MAXドライバーを中心に考えて、軽さも欲しい方はローグST MAX FASTドライバーという選択になります。

球のつかまりについては、どちらのメーカーも、どスライスを直すほどのバイアスはありません。スライス気味の方が真っ直ぐ打ちやすいという程度です。

両者で比べると、断然、ローグSTの方がつかまり感があります。

操作性を求める方はステルス PLUSドライバー

操作性を求める方は、ステルスPLUSドライバーかローグST MAX LSドライバーがオススメです。

SIM2では廃止となっていて、スライダー式ウェイトが復活していて、こちらは浅重心に寄与しています。

キャロウェイの方については、ワールドワイドでみると、MAXではない低スピンモデル、ローグST LSドライバーというUSモデルがありますので、よりアスリート感のあるモデルを好まれる方は、USモデルも含めて検討されるのも良いと思います。

ROGUE STシリーズ ドライバー(2022年)の最新情報・違いをまとめ!MAX・MAX D・MAX LS・MAX FASTの4機種が3月に発売

軽いクラブで楽に振りたい方は、ローグST MAX FASTドライバー

体力が落ちてきた、一般的なクラブが重たく感じるという方は、少し軽めのクラブにすることで、ヘッドスピードが上がり、スイングがより正確になる可能性があります。

ステルスとローグの両シリーズの中では、唯一、キャロウェイのローグST MAX FASTドライバーが軽量タイプとなっています。

スタンダードなローグST MAXドライバーと比べて、約28~29gも軽くなっていますし、軽量モデルとして人気のゼクシオ12ドライバーよりも数グラム軽量です。

まとめ

テーラーメイドのステルス、キャロウェイのローグSTのドライバーについて、ゴルファータイプ別にオススメのモデルを紹介しました。

一口に「スライス向け」といっても、球をつかまえてくれるタイプ、ヘッドを戻しやすいタイプがあり、どちらが合うかはゴルファーのスイングなどにより異なります。

ここでの紹介は一つの考え方として捉えて頂いて、実際にじっくり試打してお選び頂ければと思います。

【何処よりも早い】STEALTH(ステルス)ドライバーの最新情報・違いをまとめ|ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライバー|試打・評価・スペック・シャフト・発売価格

ROGUE STシリーズ ドライバー(2022年)の最新情報・違いをまとめ!MAX・MAX D・MAX LS・MAX FASTの4機種が3月に発売

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド, キャロウェイ
-, , , , ,

関連記事

重心距離と重心角、スライス改善の効果の違いを解説!

ドライバーやフェアウェイウッドで、スライサー向け・スライス改善を謳ったものが発売されています。 そして、スライス改善のメカニズムは、「重心角を大きくするタイプ」と「重心距離を短くするタイプ」の2種類が …

【2021年】小ぶりなドライバーおすすめランキング!操作性が高い・低スピン・思い切り叩ける

2020年・2021年モデルのドライバーで、小ぶりなヘッドのモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 ここ数年、アスリート向けモデルと言われているドライバーも、軒並みヘッドサイズが460ccに …

軽いドライバー おすすめランキング2021!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

★2021~2022年の最新ランキングは下記記事をご覧ください。 ≫ 【最新】軽いドライバー おすすめランキング2021~2022!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見 ドライバーを選ぶ際の重要なポイン …

ONOFF LABOSPEC Plusドライバーの最新情報まとめ!

グローブライドのONOFF LABOSPEC Plusドライバーについて、最新情報を取り上げます。 目次1 ONOFF LABOSPEC Plusドライバーが適合リストに掲載2 ONOFF LABOS …

最新のGGスイングのメカニズムとポイントを解説!片山晋呉・星野英正プロの実演解説で丸わかり!

今、世界で最も注目されている「GGスイング」。 PGAツアープロの多くが取り入れている最新のスイング理論について、片山晋呉プロ・星野英正プロが実演解説している動画も交えて、詳しく取り上げます。 目次1 …