飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るフェアウェイウッド キャロウェイ

ROGUE ST LSフェアウェイウッド 2022の試打・評価・感想

投稿日:

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST LSフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ROGUE ST LSフェアウェイウッド

ROGUE STシリーズのフェアウェイウッドはドライバーと同様に4機種あります。

ただし、ドライバーは4機種全てがMAXタイプとなっていますが、フェアウェイウッドに関しては、本記事でとりあげている低スピンタイプのLSのみ、MAXではありません。

LSの特徴としては、唯一、スクリューウェイトが装着されていて、前側にあることで浅重心による低スピン性能を高めています。

ヘッドサイズは小ぶりで、操作性を求めるゴルファにも適しています。

ROGUE STシリーズ フェアウェイウッド(2022年)の最新情報・違いをまとめ|LS・MAX・MAX D・MAX FAST|発売は3月

ROGUE ST LSフェアウェイウッドの試打・評価

ROGUE ST LSフェアウェイウッドをプロが計測試打・評価

3番、ロフト15°、TENSEI(S)で試打されています。

  • ROGUE ST MAX Dフェアウェイウッドとは全く別物で、ヘッドサイズが小さく、EPIC SPEEDフェアウェイに似ている。
  • 球は上がるけど、強い。打感は、EPIC SPEEDのようなキーンと弾く感じではなく、カチッと引き締まっている感じで硬い。どちらが悪いというわけではない。
  • 打音は、XRプロに似ている。
  • EPIC SPEEDで吹いてしまう人には良い。
  • 飛距離がとても出るというわけではない。基本、低浅重心で、前に行くタイプのフェアウェイウッド。
  • 外観は、メカっぽくて格好良い。

キャロウェイマニアがローグSTシリーズのフェアウェイウッドを試打

▼ローグST LSフェアウェイの試打(2:40頃)から再生されます。

ROGUE ST LSフェアウェイウッドは、ロフト15°、純正TENSEI(S)で試打されています。

男性ゴルファーによる試打では、MAX DよりもLSの方が20ヤードぐらい飛んでいます。

女性ゴルファーによる試打では、MAX Dはつかまっていましたが、LSでは右に抜けていました。

ローグ ST LSフェアウェイウッドは、飛距離性能に優れ、つかまりが抑えられていますので、ある程度のヘッドスピードがあって、自分で球を捉えられる技量が必要求められます。

ROGUE ST LSフェアウェイウッドのスペック

番手 +3番 3番 4番 5番
ロフト角 13.5° 15° 16.5° 18°
ライ角 58.5° 58.5° 58.5° 59°
ヘッド体積 179cc 180cc 180cc 158cc
クラブ長さ 43″ 43″ 43″ 42.5″

ROGUE ST LSフェアウェイウッドのシャフト

ROGUE ST LSフェアウェイウッドのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが2種類となっています。

LSは低スピンタイプで対象ゴルファーが上級者、力のある方に限られてくるため、標準シャフトのTENSEIのスペックもSとSRの2種類に絞られています。

シャフト 硬さ バランス クラブ重量 シャフト重量 トルク 調子
TENSEI 55 for Callaway S D2 約319g 約52g 4.3
SR D2 約317g 約50g 4.4
SPEEDER NX 60 S D2 約330g 約63.5g 3.7

ROGUE ST LSフェアウェイウッドの発売日・発売価格

ROGUE ST LSフェアウェイウッドの発売日は、2022年3月下旬です。

発売価格は、カタログに掲載されている価格リストでは、シャフトが2種類で以下の通りとなっています。

  • TENSEI 55 for Callaway:¥49,500
  • SPEEDER NX 60:¥68,200

ROGUE STシリーズ フェアウェイウッド(2022年)の最新情報・違いをまとめ|LS・MAX・MAX D・MAX FAST|発売は3月

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るフェアウェイウッド, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

ビッグバーサ ベータ ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイから2016年に発売のビッグバーサ ベータ ドライバー 2016について、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 キャロウェイ ビッグバーサ ベータ ドライバー G …

XRドライバー・XR PROドライバー 2016のロフト角・ライ角の調整機能を徹底解説!アジャスタブル・ホーゼル

キャロウェイから2016年に発売のXR 16ドライバー・XR PRO 16ドライバーには、アジャスタブル・ホーゼルというロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。 本記事ではアジャスタブル・ホーゼ …

G425 MAXフェアウェイウッドの試打・評価・感想

PINGの2020年モデル、G425 MAXフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G425 MAXフェアウェイウッド GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで …

EPIC MAX LSドライバー 2021の試打・評価・感想

▼EPIC MAX・EPIC SPEEDドライバーの最新情報は下記記事をご覧ください。 ≫ 【何処よりも早い】EPIC MAX・EPIC SPEEDドライバー 2021の最新情報まとめ!ジェイルブレイ …

G425 LSTフェアウェイウッドの試打・評価・感想

PINGの2020年モデル、G425 LSTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G425 LSTフェアウェイウッド GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで …