飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー ランキング

初心者にオススメの1万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP3

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ゴルフ初心者にオススメの中古ドライバーをランキングで紹介します。それぞれのモデルで特徴がありますので、どんな方に向いているかも合わせて取り上げます。

ドライバーはまず中古から探すべき!

ドライバーを始めて買う際は、中古で探すと決定的に良いことがいくつかあります。詳しくは下記で解説していますので、興味がある方は読んでみてください。

初心者は最初に中古ドライバーを買うべき3つの理由

それでは、当記事執筆時点で1万円代で購入できるオススメの中古ドライバーを紹介します。

第1位 GBB EPICスタードライバー

キャロウェイから2017年に発売されているアベレージゴルファー向けのドライバーです。当記事執筆時点で最新のEPIC FLASH、そして、その前のモデルにあたるROGUEドライバーは、GBB EPICの流れやテクノロジーで共通点が多々あり、源流とも言うべきモデルます。この前のモデルになると、テイストが変わったモデルになりますので、GBB EPICがおすすめです。

なかでも、GBB EPICスタードライバーは、低重心・深重心でバランスの良いドライバーとなっています。クラブ重量は290gで標準的ですので、シニアや体が小さいなど、ヘッドスピードが遅めの方は、このあとに第3位で紹介するダンロップのクラブを選択されると良いと思います。

第2位 テーラーメイド M4ドライバー

2018年に爆発的に売れたテーラーメイドのM4ドライバー。前作となるM2ドライバーも人気のモデルで、テーラーメイドのMシリーズは全般的に超人気モデルです。

M4ドライバーの注目点はツイストフェースです。通常、フェースはセンターが高くなったきれいな湾曲となっていますが、M4ドライバーではフェースをねじる新たなテクノロジーが取り入れられ、弾道をセンターに戻してくれるという夢のようなクラブです。

なお、若干、フェースターンしにくいという声もありますので、スライスが出やすい方は第1位で紹介したGBB EPICスタードライバー、スライスが酷く出る方は第4位で紹介するヤマハのドライバーがお勧めです。

第3位 ダンロップ ゼクシオ8ドライバー

日本国内で圧倒的な人気を誇るゼクシオの8代目ドライバーです。ゼクシオドライバーは、2000年に登場し2年毎のモデルチェンジを重ねて、当記事執筆時点で10代目が発売されています。人気ブランド故に、様々なサイトの販売ランキングで1世代、2世代前のモデルも見かけるほどです。

ゼクシオは7代目と8代目の間でスペック面で変化がありましたので、8代目を狙うのがお勧めです。クラブ重量は約270gとかなり軽めですので、シニアなどヘッドスピードが速くない方に適しています。ボールのつかまりも良いので、スライスが出やすい方にも向いています。

第4位 ヤマハ インプレスUD+2ドライバー

ヤマハから発売されているinpresUD+2は、2016年に初代モデルが発売され、「2番手上の飛び」という分かりやすいキャッチコピーと設計で、アイアンも含めて人気のモデルとなりました。

ドライバーは重心角が34度と極めて大きく、ヘッドが返りやすいためスライサーに是非試してみてもらいたいクラブです。そして、超低重心・深重心となっていますので、ボールが上がりやすく直進性も高くなっています。

第5位 テーラーメイド M2ドライバー 2017年モデル

テーラーメイドの大人気モデル、Mシリーズの2017年モデルです。M1とM2がありますが、M2はアベレージゴルファー向けとなっています。このモデルは性能面の良さもさることながら、ジオコースティックデザインという打音の拘ったテクノロジーも搭載されています。

ドライバーショットは打音が良いとゴルフが思った以上に楽しくなります。性能面のバランスも良いです。M4ドライバーの一世代前のモデルになりますので、値段もこちらの方が一段安くなっていてコスパが高いです。

以上、1万円代で買えるオススメの中古ドライバーをランキング形式で紹介しました。ニューモデルで探したいという方は下記の特集記事を参考にしてみてください。

あなたにオススメの「初心者・ドライバー」関連記事

飛距離が出るドライバー 2019年 おすすめランキング

スライサーにおすすめ、重心角が大きいドライバーランキング!2019年版

軽いドライバー おすすめランキング2019!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ランキング
-, , ,

関連記事

XRドライバー・XR PROドライバー 2016のロフト角・ライ角の調整機能を徹底解説!アジャスタブル・ホーゼル

キャロウェイから2016年に発売のXR 16ドライバー・XR PRO 16ドライバーには、アジャスタブル・ホーゼルというロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。 本記事ではアジャスタブル・ホーゼ …

ガーミン Approach S62を徹底解説!発売日・価格・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるガーミンの最新機種、 Approach S62について、使い方・評価について取り上げます。 ガーミン Approach S62 GDOで探す 楽天市場で …

MEVO ゴルフ用の弾道計測器の使い方と特徴【完全ガイド】

ゴルフ用の弾道計測器のMEVOについて、使い方と特徴を取り上げます。 MEVO 弾道測定器 GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 MEVOは、安価で個人が購入できる弾道測定器!2 …

タイトリスト TS3ドライバーの試打・評価、感想

タイトリストから 2018年9月28日に発売のTS3ドライバー。タイトリスト社のクラブを研究開発するチームにより、ゴルファーがドライバーに求める最高の性能を具現化するため、プロジェクトを立ち上げ、スピ …

G410 LST ドライバーの評価・クチコミをまとめました

▼G410 LSTドライバーの試打・評価はコチラです ≫ G410 LST ドライバーの試打・評価・感想 PINGから2019年モデルとして発売のG410 LSTドライバーについて、評価やクチコミ・感 …