飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー マジェスティ マルマン

マジェスティ プレステジオ トゥウェルブ 12 ドライバーの最新情報!試打・評価・感想

投稿日:2022年5月28日 更新日:

マジェスティ プレステジオ XII 12(トゥウェルブ) と思われるドライバーが、ルール適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。

Majesty Prestigio 750 ドライバー

出典:R&A

マジェスティゴルフの新たなドライバーが、ルール適合リストに掲載されました。

掲載名は「Majesty Prestigio 750」となっていまして、プレステジオのニューモデルであることが伺えます。

現行のモデルはシリーズ11代目のマジェスティ プレステジオ XI 11となりますので、順当にいけば12代目モデル、つまり、マジェスティ プレステジオ XII 12ということになります。

ちなみに、12代目までシリーズが続いているモデルは、筆者の知る限りでは、ダンロップのゼクシオ、PINGのGシリーズがありまして、この3つです。

PINGのGシリーズの初代ドライバーであるG2ドライバーは2004年、ダンロップの初代ゼクシオドライバーは2000年とかなり古いですが、マジェスティプレステジオはそれを凌ぎます。

初代モデルは1998年に誕生していますので、最も歴史が長いドライバーということになります。

750はシャフトの番号!?

「Majesty Prestigio 750」の「750」と言う数字については、ヘッド体積とは思えないですし、意味不明に思われる方もいるかもしれません。

これが恐らくシャフトにも記される数字でして、実際、現行の11代目ではシャフトが「MAJESTY LV740」となっています。10代目は730でしたので、10ずつカウントアップしています。

今回のモデルは750となっていますので、740の次と考えられ、マジェスティ プレステジオの12代目モデルと考えて間違いないかと思います。

マジェスティ プレステジオ XII 12(トゥウェルブ) ドライバーの特徴・スペック

Majesty Prestigio 750が12代目モデルという前提で話を進めます。

この12代目モデルの情報については、当記事執筆時点ではルール適合リストでしか確認できていません。

掲載情報、そして、映像から、特徴を見ていきましょう。

  • ロフト角は、9.5、10.5、11.5、12.5°の4種類。
  • ロフト角調整機能は無し。
  • ウェイト調整機能は無し。
  • ヘッド形状は丸型で、ヒール寄りも体積があり、深重心でつかまりの良さがありそう。
  • デザインはこれまで通り光沢感がありゴージャス。

ロフト角については、現行の11代目モデルと同じく、9.5°から12.5°まで、1°刻みで4種類となっています。

素材面では、サイドに色の濃いエリアが見えますので、ソールがチタンでクラウンがカーボンではないかと思われます。

まとめ

マジェスティプレステジオの新たなモデルについて、ルール適合リストに掲載された件を取り上げました。

登録名、そしてこれまでの商品サイクルからしても、恐らくマジェスティプレステジオの12代目モデルとみて間違いないでしょう。

まだ公式情報など、その他の情報が確認されていませんが、新たな情報をキャッチしましたら、取り上げていきます。

マジェスティ プレステジオ イレブン 11 ドライバーの最新情報!試打・評価・感想

マジェスティ プレステジオ テン 10 ドライバーの試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, マジェスティ, マルマン
-, , , ,

関連記事

Gドライバーの試打・評価・感想

PINGから2016年に発売のGドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 Gドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 G …

ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーがルール適合リストに掲載

グローブライドのONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーが、ルール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。 目次1 ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバー …

STEALTH(ステルス)ドライバーにスピード・インジェクションは未搭載!?

テーラーメイドの2022年モデルであるSTEALTH ステルスシリーズ。 テクノロジーでは、カーボンフェースが話題の中心となっていますが、「スピード・インジェクション」について、興味深い話が出てきまし …

G30ドライバーのロフト角調整機能を徹底解説!

▼G410シリーズのロフト角・ウェイト調整機能については、下記記事をご覧ください。 ≫ G410 PLUS・LST・SFT ドライバーのロフト角・ライ角・ウェイト調整機能を徹底解説! PINGのGシリ …

M2ドライバーの2019と2017の違い!テクノロジー・スペック・シャフトが違う

テーラーメイドから2017年に発売のM2ドライバー。 何世代も前のモデルでありながら、今尚、ニューモデルがM2ドライバー 2019という名称で発売されています。 M2ドライバーの2017年版と2019 …