飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ランキング シャフト 男子プロゴルフ

【米国PGAツアー】トッププロ10名のシャフト(ドライバー編)を調査【2022年】VENTUSが圧倒的な人気!

投稿日:2022年8月6日 更新日:

海外のトッププロたちは、ドライバーにどんなシャフトを使っているのか?

ドライバーヘッドは契約メーカーのものを基本的に使用しますが、シャフトはプロパーの純正とは異なるケースが大半です。

そこで、米国PGAツアーの上位10名のプロが、実際に使っているドライバーのシャフトについて調査しました。

プロが選んだシャフトをチェックして、ご自身のドライバーのシャフト選びの参考にしてみてください。

米国PGAツアーの上位10名の男子プロゴルファー

トッププロが使用しているドライバーのシャフトを調査する際に、まずトッププロを10名選びました。

選んだ方法は、FedEx Cupポイントランキングを用いまして、上位10名(当記事執筆時点)を対象としました。

海外のゴルフのランキングは、FedEx Cupの他、ゴルフ世界ランキングがありますが、米国PGAという意味ではFedEx Cupの方が実態に近いと思い、こちらの順位を参照しました。

<FedEx Cupポイントランキング 上位10名>

順位 ゴルファー ポイント
1 スコッティ シェフラー 3514
2 サム バーンズ 2258
3 ロリー マキロイ 1894
4 ジャスティン トーマス 1777
5 松山英樹 1694
6 パトリック カントレー 1689
7 キャメロン スミス 1671
8 ザンダー シャウフェレ 1597
9 ウィル ザラトリス 1569
10 マックス ホマ 1546
*2022年7月時点での順位です

米国PGAツアーのトッププロ10名による使用率が高いドライバーのシャフト

第1位 VENTUS BLACK

特徴

最も多かったのは、日本メーカーであるFujikuraのVENTUS BLACKです。

10名中、3名が選択していて、スペックは6Xが2名、7Xが1名です。

VENTUSにはRED・BLUE・BLACKの3種類あり、BLACKは元調子で低い打ち出しが特徴です。

低スピン・低弾道のハードヒッター向けです。

使用男子プロゴルファー

  • スコッティ シェフラー
  • ロリー マキロイ
  • マックス ホマ

第2位 VENTUS BLUE

特徴

次に多かったのは2種類ありまして、一つ目が同じくVENTUSのBLUEです。

10名中、2名が選択してて、スペックは6Xと7Xです。

BLACKが元調子で低い打ち出しが特徴なのに対して、BLUEの方は中元調子で打ち出しがやや高くなり、スピンもやや入ります。

しならない棒のようなBLACKよりは、やや扱いやすさがあります。

使用男子プロゴルファー

  • サム バーンズ
  • キャメロン スミス

第3位 ディアマナ ZF

特徴

2番目に多かったシャフト2種のもう一つは、三菱ケミカルのDiamana ZFです。日本メーカーの人気の高さが伺えます。

キャッチコピーは「飛んで曲がらない」で、中元調子で弾道を安定させたい方に好まれるシャフトです。

10名中、2名が選択してて、スペックはどちらも60 TXです。

先程のVENTUS2種と比べて注目したいのは、いわゆるカルカタと言われる重量クラス40gが用意されている点です。スペックも、R2~Xまでありますので、Diamana ZFは幅広いゴルファーに対応しています。

Diamana ディアマナ ZF シリーズの試打・評価・徹底解説!40シリーズにXもある!

使用男子プロゴルファー

  • ジャスティン トーマス
  • パトリック カントレー

第4位以降のシャフト

複数の使用者がいたのは、上記の3種類です。その他のシャフトについては、使用者が1人です。

興味深いのは、契約メーカー以外のウェッジを使用しているケースです。

<ツアーAD DI>

松山英樹

<Speeder 757 TR>

ウィル ザラトリス

<Kai’li White>

ザンダー シャウフェレ

まとめ

海外のトッププロたちが、実際に使っているドライバーのシャフトを調査しました。

ドライバーヘッドの契約メーカーにしばられない選択がしやすいため、本気でトップのPGAツアープロが良いと認めたシャフトが分かります。

シャフトを変えると、全く別物のクラブになりますので、シャフトの種類は気にせずプロパーの純正のみを使用している方は、自分のヘッドスピード・スイングにあったシャフトを探してみては如何でしょうか?

シャフトが長くなると、飛距離はどれぐらい伸びるか計算した結果【1インチで約5ヤード飛ぶ!】

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ランキング, シャフト, 男子プロゴルフ
-, , ,

関連記事

PHYZドライバー2019 の試打・評価・感想

ブリヂストンから発売のPHYZドライバー 2019について、試打の感想や評価を交えながら取り上げます。 PHYZドライバー/ブリヂストン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 PH …

ステルス2 PLUSドライバーのウェイト調整機能について徹底解説【調整例の基本3種+タイガーウッズの調整例】

ステルス2 PLUSドライバーに搭載されているウェイト調整機能について、調整の仕組み・調整方法・具体的な調整例・実際のツアープロの調整例を、詳しく取り上げます。 ステルス2 PLUSドライバー テーラ …

アマチュア・若手がプロツアーで優勝できる理由

ここ数年、アマチュアやプロ1年目の選手がプロツアーで優勝するシーンが珍しくなくなってきました。 若手の活躍は喜ばしいことは確かですが、一方で、中堅・ベテランはどうしているのか?何故、若手が第一線で通用 …

PING G430 HLドライバーの特徴・違いをまとめ!G430 HL MAX・G430 HL SFT|スペック・評価

PINGのG430に追加された軽量モデルの「G430 HL」。 G430 HL MAX・G430 HL SFTドライバーについて、特徴やスペックの違い・評価、発売日・発売価格など詳しくまとめました。 …

Mizuno Pro MODEL E・MODEL S ドライバーの試打・評価・感想

2019/10/20:MODEL-Sの試打動画を一本追加しました。 ミズノから発売のMizuno Pro MODEL-E / MODEL-S ドライバーについて、商品の特徴を交えながら試打の評価と感想 …