飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー スリクソン

ZX7 MKⅡ・ZX7 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ|ケプカ用モデルか?2022年モデルか?

投稿日:2022年8月30日 更新日:

★更新:2022年9月2日

スリクソンのZX7 MKⅡ・ZX7 MKⅡ LSドライバーが、R&A・USGAのドライバールール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。

ZX7 MKⅡ・ZX7 MKⅡ LSドライバーが適合リストに掲載!

*出典:R&A

スリクソンのZX7 MKⅡドライバーとZX7 MKⅡ LSドライバーが、ドライバーのルール適合リストに掲載されました。

ZX5の方も少し遅れてMKⅡとMKⅡ LSが適合リストに掲載されています。

▼ZX5ドライバーのMKⅡ・MKⅡLSもリストオン!

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ

ZXシリーズの2022年モデルのドライバーラインナップ

最初にZX7が確認された時点ではMKⅡ LSのみでしたが、今回は、ZX5でMKⅡとMKⅡ LSの2機種が確認され、さらにZX7の方もMKⅡ LSが追加されました。

これで、ZX 2022年モデルのラインナップが予想できます。

モデル 特徴
ZX5 MKⅡドライバー 寛容性
ZX5 MKⅡ LSドライバー 寛容性+低スピン
ZX7 MKⅡドライバー 操作性
ZX7 MKⅡ LSドライバー 操作性+低スピン

MKⅡは、恐らくZXの2代目モデルと言う意味で、2020年のZXと識別するための名前です。

そして、今回、新しいのは、LS、つまり、低スピンタイプがZX5、ZX7の両方のモデルで追加されたことです。

従来までは、ZX7の方が操作性のある小ぶりなモデルの為、低スピンは兼ねていました。

最近では、MAX LSという名前に象徴されるように、寛容性がありつつ低スピンのモデルが主流になりつつありますので、スリクソンもその流れに寄り添ってきた形と言えそうです。

海外のSNSでは、ZX5・ZX7のMKⅡドライバーの映像がアップされています。

日本のメーカーではありますが、ケプカが契約したこと、そして勿論、松山英樹が使っていることもあり、海外のゴルフメディアでも取り上げられています。

スリクソンとしては、ドライバーだけでなく、フェアウェイウッド、ハイブリッドも使ってもらって、ワールドワイドでの普及を目指したいところでしょう。

ZX7 MKⅡドライバー

*出典:R&A

こちらがZX7 MKⅡドライバーです。この後に紹介するZX7 MKⅡ LSを低スピンタイプとすると、こちらはノーマルなタイプのドライバーとなります。

<ZX7 MKⅡドライバーの特徴>

  • ロフト角は、8.5、9.5、10.5°
  • ウェイトはソールやや後方の左右に1つずつ搭載
  • ウェイト形状は従来と同様のため、オプションで別重量に交換できそう
  • リバウンドフレームを搭載
  • 可変スリーブを搭載し、ロフト角・ライ角調整が可能

ウェイトは2020年のZXと同様に、やや後方の左右に1つずつ搭載されています。

ヘッド形状が洋ナシ型になっていますので、ZX5と比べて操作性を持たせたタイプのドライバーです。

ZX7 MKⅡ LSドライバー

*出典:R&A

こちらがZX7 MKⅡ LSドライバーです。先ほどのZX7 MKⅡをノーマルタイプとすれば、こちらが低スピンタイプということになります。

<ZX7 MKⅡ LSドライバーの特徴>

  • ロフト角は、8.5°
  • ウェイトはソール前方と後方に1つずつ搭載
  • ウェイトカラーが異なるため重量が異なっていると思われ、交換することでスピン量の調整ができそう
  • リバウンドフレームを搭載
  • 可変スリーブを搭載し、ロフト角・ライ角調整が可能

ZX7 MKⅡドライバーと比べると、ソール前方にウェイトがありますので、より低スピン・低弾道で、思い切り叩きたいハードヒッターに好まれそうな形状です。

まとめ

ZX7 MKⅡ・ZX7 MKⅡ LSドライバーについて、適合リストに掲載された件を取り上げました。

ZX5の方でもMKⅡとMKⅡ LSの存在が確認されていますので、この4機種がZXシリーズの2022年の新作と考えられます。

他のウッドやアイアンもリスト掲載されていますので、従来の傾向からすると、2022年9月末か10月上旬の発売開始が予想されます。

 

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

ZX5ドライバーとZX7ドライバーの違いを徹底解説

ZX5・ZX7ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【スリーブ・ウェイトの互換性】

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , , ,

関連記事

コブラ KING RAD SPEED ドライバー3タイプの最新情報まとめ!

★2021-01-29更新:試打動画を取り上げました。 ★2021-01-25更新:KING RAD SPEEDシリーズドライバーの公式情報を反映しました。 コブラのKING RAD SPEEDドライ …

XXIOドライバーの歴代シリーズを一挙紹介!初代は2000年に発売!

ゼクシオ12代目 ゼクシオ12ドライバーについてはコチラをご覧ください ≫ ゼクシオ12 ドライバーの最新情報【試打動画あり】評価・スペック・価格 ゼクシオ歴代アイアンはコチラをご覧ください ≫ XX …

ステルスPLUSドライバーのウェイト調整機能について徹底解説【調整例の基本3種+タイガーウッズ・ロリーマキロイ・コリンモリカワの調整例】

ステルスPLUSドライバーに搭載されているウェイト調整機能について、調整の仕組み・調整方法・具体的な調整例・実際のツアープロの調整例を、詳しく取り上げます。 ステルス PLUSドライバー テーラーメイ …

ツアーステージは終了していないのか?調べてみました!

USGAのドライバー適合リストにブリヂストンのツアーステージV562ドライバーが掲載されていましたので、取り上げます。 目次1 掲載されていたツアーステージV562ドライバー2 ツアーステージV562 …

TS4ドライバー、TS3ドライバー、TS2ドライバーの違いを比較

タイトリストのTSシリーズのドライバー3本について、比較して違いを取り上げます。 ※追記2019/06/07同時発売のTS1ドライバーについては「TS1ドライバーの試打・評価・感想」をご覧下さい。 T …