飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 ZX 」 一覧

スリクソン ZXハイブリッドの試打・評価・感想

スリクソンから発売のZXハイブリッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

スリクソン ZXハイブリッド

スリクソンのZXシリーズのユーティリティは、ウッド型のZXハイブリッドとアイアン型のZXユーティリティの2種類あります。

モデル 番手 ロフト角 ライ角 長さ
ZXハイブリッド 3 19° 57.5° 40.25″
4 22° 58.0° 39.75″
5 25° 58.5° 39.25″
6 28° 59.0° 38.75″
ZXユーティリティ 2 18° 60.0° 40.25″
3 20° 60.0° 39.75″
4 23° 60.5° 39.25″

球が上りにくい方、アイアンが苦手な方は、ZXハイブリッド、フェアウェイウッドが苦手な方、方向性を重視する方はZXユーティリティがオススメです。

プロがZXハイブリッドの3番を試打して解説

  • ウッド並みの反発性能が出る。
  • 打感は、フェースに乗って運ぶような柔らかいタイプではなく、爽快で弾いてくれる感じ。
  • ランディングアングルが出て、スピン量もしっかり入るので、ボールを飛ばしてしっかり止めることができる。

ZXハイブリッドの4番を試打・評価

▼ZXハイブリッドを試打するところ(4:26頃)から再生されます。

  • オフセットがあって、球がつかまりやすくなっている。
  • 外観からは、アイアンのように打ち込んで行けて、球も上がりやすい印象を受ける。
  • ヒールで打つとスライスになり、トゥで打つとフックになり、フェアウェイウッドと同様に操作性がある。

ZXハイブリッドの特徴をクラブフィッターが解説

  • FP値が小さく、アイアンっぽく構えやすくなっている。
  • つかまり過ぎない設計になっている。

ZXハイブリッドの口コミ・評価

<ゴルフ体験主義での評価まとめ>

  • 弾道を見る限り、つかまりもまずまず。
  • フェードヒッターやスライサーもナチュラルにつかまえられそうな感じでした。
  • 打感は弾き系。カッチリ感があって、いかにも〝弾いてます〟といった感じ…打ち抜き感が良い感じです。音は小気味の良い高音系でした。
  • 弾道的には高弾道です。クラブがしっかり球を上げてくれる

 

 

  • 打感はSIMより弾き感があり、打音は爽快です。
  • 打感が良く、振りやすい感じです。距離も出てます。
引用:楽天
  • 弾き感がありアイアンより飛距離が出る。トップ気味でも、ボールがあがり高さで止まる感じです。少し左に行きやすい
  • スピンもしっかりはいり、飛びすぎないです。
  • 構えやすくて、ボールもよく上がり、よく飛ぶ。
引用:GDO







スリクソン ZXフェアウェイウッドの試打・評価・感想

スリクソンから発売のZXフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ZXフェアウェイウッド Amazon 楽天市場 ゴルフダイジェスト ゴルフパートナー スリクソン Z …

ZX4・ZX5・ZX7アイアンの違いを徹底解説!

スリクソンのZXシリーズは3種類のアイアンがあります。 ZX4アイアン、ZX5アイアン、ZX7アイアンについて、違いを解説します。 ZX5アイアン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴ …

スリクソン ZX4アイアンの最新情報まとめ!中空構造でストロングロフト!

★ZX4アイアンの試打動画を掲載しました。 スリクソンのZXシリーズの新たなモデル、ZX4アイアンが発売となりましたので、最新情報を取り上げます。 ZX4アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフダイジ …

スリクソン ZXシリーズのツアープロの使用・移行状況まとめ

スリクソンの2020年モデルとして、ZXシリーズがが発売となっています。 ツアープロも使うシリーズのため、前作となるZ585・Z785ドライバーから、ZXのどのモデルに移行されているか、ダンロップ契約 …