飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るアイアン ピン

G430アイアンの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

投稿日:2022年10月3日 更新日:

★2022-10-12更新:PINGの公式発表の内容を反映しました。

PINGから発売のG430アイアンについて、最新情報をまとめました。

G430アイアンの特徴

ストロングロフトになっている

PINGのアイアンは、リニューアルしてもなかなかスペックを変えてこないことで知られています。

しかし、今回のG430アイアンでは、前作に当りG425アイアンと比べて、ロフト角がストロングになっています。

G430アイアン G425アイアン
番手 ロフト角 番手 ロフト角
4番 19 4番 20.5
5番 22 5番 23.5
6番 25.5 6番 26.5
7番 29 7番 30
8番 33 8番 34.5
9番 37 9番 39.5
PW 41 PW 44.5
45 45 UW 49.5
50 50 SW 54
54 54 LW 58
58 58

G430アイアンでは、ウェッジが増えていて、番手の呼び方も数字に変わっていますので、G425アイアンとの比較が難しい部分があります。

ただ、4~9、PWまでの共通の番手では、1~3.5°のストロングになっています。

クラブセッティングが1本増えている

もう一つ、G425アイアンとの違いとして、クラブセッティングを見ると番手が11種類でとなっていて、1本増えています。

特に、ウェッジに値する部分は、前作の4種類から5種類になっていて、ロフトピッチが小さくほぼ等間隔になっていますので、距離の打ち分けがしやすくなっています。

7つのゾーンに分かれたバッジデザインを採用

*出典:clubping.jp

バックフェースのデザインも大きく変わっていて、7つのゾーンに分かれた新構造の衝撃吸収バッジが採用されています。

インパクト時の衝撃が抑えられ、ソフトな打感だけでなく、快適な打音ももたらされます。

G430アイアンの試打・評価

G430アイアンをトラックマンで計測試打・評価

試打クラブは7番(29°)、PW(41°)、45°、50°、54°、58°で、シャフトはNSプロ950GH neo Sです。

興味深い点は、ヘッドが大きい分、重心距離が長いため、ヘッドを返しきれずに右に出てしまっています。

<試打評価のポイント抜粋>

  • 打感は弾くけど、前作よりは弾かない。
  • トップブレードが細くなってきていて、シャープ感が出てきている。
  • 上級者が使うと、重心距離が長くて、右に出てしまう。
  • ウェッジは打感が柔らかい。打音も静か。

メーカー公式のG430アイアン 紹介動画

鈴木愛、比嘉真美子ら、PING契約プロたちが実際に試打して、評価コメントを述べています。

飛距離が出る、スイートスポットが広いと言った評価が出ています。

G430アイアンのスペック

クラブスペック

番手 ロフト角 ライ角 バウンス角 長さ
4番 19 60.5 6 38.88
5番 22 61 7 38.25
6番 25.5 61.5 8 37.63
7番 29 62 9 37
8番 33 62.8 10 36.5
9番 37 63.5 11.5 36
PW 41 64.1 13 35.5
45 45 64.1 13 35.5
50 50 64.1 13 35.5
54 54 64.4 14 35.25
58 58 64.6 14 35

シャフトスペック

シャフト 素材 硬さ 重量 トルク 調子
ALTA J CB BLACK カーボン R 54 4.8
SR 64 4.5 中先
S 74 3.2
PING TOUR 2.0 CHROME I カーボン S 77 2.7 中元
AWT 2.0 LITE スチール R 87 1.9 中先
SR 93 1.8
S 98 1.6
N.S.PRO 850GH neo スチール S 88 2
N.S.PRO 950GH neo スチール S 98 1.7
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチール S 106.5 1.7
N.S.PRO MODUS3 TOUR 115 スチール S 118.5 1.6
DG EX TOUR ISSUE スチール S200 131

G430アイアンの発売日・発売価格

G430アイアンの発売日は、2022年11月11日です。発売価格はシャフトにより異なり以下の通りとなっています。

  • スチール(DG EX TOUR ISSUE以外):¥26,400(税込)
  • DG EX TOUR ISSUE:¥28,600(税込)
  • カーボン:¥28,600(税込)

まとめ

G430アイアンが適合リストに掲載された件について、取り上げました。

モデルの存在については、商用から推測されていましたが、映像が確認されたのは、今回が初めてとなります。

G430はクロスオーバー以外がリストオンになっていますので、発売も間近ではないかと思われます。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, ピン
-, , ,

関連記事

ゼクシオ9 アイアンの試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のゼクシオ9アイアンについて、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。 ゼクシオ9アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼクシ …

XXIOの歴代アイアンを一挙紹介!初代は2000年に発売!

ゼクシオ歴代ドライバーはコチラをご覧ください ≫ XXIOの歴代シリーズを一挙紹介!初代は2000年に発売! ゼクシオのアイアンは、初心者・シニア・女性ゴルファーを中心にとても人気があるモデルです。本 …

RMX VD40・VD・VD ツアーモデル アイアンの違いを比較!

ヤマハから発売のRMX VDシリーズは、アイアンが3機種がリリースとなっています。 RMX VD40・VD・VD ツアーモデルについて、違いを比較しながら解説します。 RMX VDアイアン Amazo …

G430 MAXドライバーとG425 MAXドライバーの違い!5つのポイントを徹底解説

PINGから発売のG430 MAXドライバーとG425 MAXドライバーについて、違いを解説します。 G430 MAXドライバー 楽天市場 Amazon GDO 目次1 G430 MAXとG425 M …

G430ハイブリッドの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

PINGのG430ハイブリッドについて、最新情報をまとめました。 G430ハイブリッド 楽天市場 Amazon GDO 目次1 G430シリーズのハイブリッドは1タイプのみ1.1 カーボンクラウンを採 …