飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ミズノ

ST-X 230・ST-X 230 PLTNM・ST-Z 230ドライバーの最新情報まとめ!実物映像もキャッチ

投稿日:2022年10月10日 更新日:

★2022-10-11:ST-Z 230ドライバーの実物映像を追加しました。

ミズノST-X 230・ST-Z 230のドライバーが適合リストに掲載されました。現在までに分かっていることなど、最新情報をまとめました。

STシリーズのドライバーは3種類!?

*出典:R&A

ミズノのSTシリーズの2023年モデルと思われるドライバーが、3機種、適合リストに掲載されました。

STシリーズのドライバーは、ここのところ、毎年、ニューモデルがリリースされていまして、2021年からドロー仕様のX、直進性のXの2タイプとなっています。

2023年モデルについても、XとZの2種類ありますが、Xについては、PLTNM(プラチナム?)というモデルが追加されていて、全3機種となっています。

  • ST-X 230ドライバー:つかまりが良いドロータイプ
  • ST-X 230 PLTNMドライバー:つかまりが良いドロータイプ
  • ST-Z 230ドライバー:直進性重視の高MOIタイプ

ST-Xについては、ノーマルとPLTNMがありまして、違いについては現在までに確認されている情報でははっきりしません。

ただ、ロフト角の種類を見る限り、PLTNMの方は9.0°がありませんので、ヘッドスピードが遅めの方向けのモデルの可能性が考えられます。

ST-Zドライバーの実物映像もキャッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

適合リストへの掲載から間もなく、実物映像がSNSでも確認されました。

映像を見る限り、本物とみて間違いなさそうです。

確認されたのは、ST-Z 220ドライバーの後継機種と思われるST-Z 230ドライバーです。

この時期に実物映像が出るとなると、発売は例年よりも少し早くなる可能性がありそうです。

ST-X 230ドライバー

こちはST-X 230ドライバーで、ST-X 220(2022)、ST-X(2021)の後継モデルです。

この後に紹介するST-X 230 PLTNMドライバーがあるため、今回、初めてST-Xが2機種となっています。

適合リストの掲載内容、これまでのSTシリーズの傾向から、以下の特徴を有していると思われます。

  • ドロータイプのドライバー。
  • ロフト角は、9.5、10.5、12°の3種類。
  • ウェイトは、ソール後方のややヒール寄りに1つ搭載。
  • 可変スリーブによるロフト角の調整機能を搭載。

ST-X 230 PLTNMドライバー

こちはST-X 230 PLTNMドライバーです。先ほどのST-X 230ドライバーとの違いとしては、外観上の違いは映像から確認できませんが、ロフト角のラインナップに違いがあります。

ST-X 230の方は、9.5、10.5、12°の3種類なのに対して、ST-X 230 PLTNMの方は、10.5、12°の2種類です。

どちらもドローバイアスなのはウェイトの位置から間違いないと思われますが、ST-X 230 PLTNMの方は9.5°がありませんので、ヘッドスピードが遅めの方向けの可能性が考えられます。

適合リストの掲載内容、これまでのSTシリーズの傾向から、以下の特徴を有していると思われます。

  • ドロータイプのドライバー。
  • ロフト角は、10.5、12°の3種類。
  • ウェイトは、ソール後方のややヒール寄りに1つ搭載。
  • 可変スリーブによるロフト角の調整機能を搭載。

ST-Z 230ドライバー

こちはST-Z 230ドライバーで、ST-Z 220(2022)、ST-Z(2021)の後継モデルです

適合リストの掲載内容、これまでのSTシリーズの傾向から、以下の特徴を有していると思われます。

  • 深重心で直進性重視のドライバー。
  • ロフト角は、9.5、10.5°の2種類。
  • ウェイトは、ソール後方の中央に1つ搭載。
  • 可変スリーブによるロフト角の調整機能を搭載。

ST-X 230・ST-X 230 PLTNM・ST-Z 230ドライバーの発売日

これまでのSTシリーズは、2020年モデル、2021年モデル、2022年モデルの全てで3月に発売されています。

従来通りのスケジュールで行くと、ST-X 230・ST-X 230 PLTNM・ST-Z 230ドライバーの発売日は、2023年3月が予想されます。

ただ、冒頭でも紹介しました通り、実物映像が既に確認されていますので、もう少し早い時期、2022年10月末・11月末という線もありそうです。

まとめ

ミズノのSTシリーズの2023年モデルと思われるドライバー3機種について、適合リストに掲載された内容を中心に取り上げました。

まだミズノから公式情報は出ていませんので、新たな情報が確認され次第、取り上げていきます。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ミズノ
-, ,

関連記事

飛距離が出るドライバー 2018年 おすすめランキング

ドライバーにゴルファーが求めるもの、それは今も昔も飛距離です。最近のドライバーは、ヘッドの撓みに着目してモデルを各社次々と開発し、ゴルフクラブに対する期待が更に高まっています。 2018年に人気のモデ …

ゼクシオ 12 トゥウェルブ レディースドライバーの試打・評価・感想

ダンロップのゼクシオから2022年モデルとして発売のゼクシオ12 レディースドライバについて取り上げます。 XXIO 12 レディース ドライバー Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼ …

Mizuno Pro FLI-HI(2021)の最新情報!試打・評価・感想

ミズノから発売のMizuno Pro FLI-HI(2021)について、最新情報を取り上げます。 Mizuno Pro FLI-HI ユーティリティ Amazon 楽天市場 ゴルフダイジェスト 目次1 …

5代目となるPHYZ ファイズ ドライバー 2019についてメーカー担当者が解説

PHYZ ファイズドライバー(2019)について、メーカー担当者が商品コンセプトを語った動画が公開されています。 PHYZドライバー/ブリヂストン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目 …

ヘッドをたわませて飛ばすオススメのドライバー3本!飛距離をアップ!

最近のドライバーのキャッチコピーや搭載機能を見てみると、少し前とメーカーが注力するポイントに変化が見られます。 目次1 少し前は、「スリット」や「ウェイト調整」が売りになっていたが・・・2 最近のドラ …