飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るフェアウェイウッド ピン

G430 SFTフェアウェイウッドの試打・評価・感想

投稿日:

PINGのG430 SFTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

G430 SFTフェアウェイウッド

Gシリーズのフェアウェイウッドは、従来、3タイプありますが、G430シリーズでは、少なくとも発売開始時点ではMAXとSFTの2機種となっています。

G430でラインナップから漏れたのはLSTですが、こちらは適合リストで早い段階から存在が確認されていて、これから出てくるという話も関係者から聞こえてきています。

LSTは、ツアープロに多用されているモデルでもありますので、時期は不明ですがラインナップに追加されるのは間違いないと見て良いでしょう。

本記事で取り上げているのは、上の映像で右側のドロータイプのG430 SFTフェアウェイウッドです。

MAXと同じくシャローな深重心で球の上がりやすさがありつつ、ヒール寄りの重心設計になっていますので、つかまりの良さに優れています。

フェアウェイウッドでスライスしやすい方は、こちらもモデルから検討されると良いでしょう。

▼G430 MAX・SFTフェアウェイウッドの違いについては、下記記事にまとめてあります。

G430フェアウェイウッドの最新情報まとめ!G430 MAX・G430 LST・G430 SFTフェアウェイ

G430 SFTフェアウェイウッドの試打・評価

G430 SFTフェアウェイウッドをトラックマンで計測試打・評価

試打クラブは、ヘッドが3番(16°)・5番(19°)、シャフトはALTA J CB BLACK Sです。

<試打・評価のポイント抜粋!>

  • MAXよりもロフトが1°寝てて、ヘッド体積が大きい。MAXよりもヒール側がポテッとしている。
  • 打感はMAXと違う。G425に近くて、ポカーンと弾く感じがある。
  • G425 SFTフェアウェイの方が球がつかまる。G430 SFTフェアウェイは球が上がりやすくなっている。
  • 3番ウッドは凄い簡単で上がりやすい。初心者の人に浸かって欲しい。3番ウッドの入門編として良いクラブ。

ロフトがあって、ヘッド体積もMAXより大きいので、安心感もあります。打音・打感もG425より改善していますので、SFTは初心者ゴルファーにとてもオススメなフェアウェイウッドです。

気になる点を挙げるとすると、ヘッドが大きい分、シャロー感が際立ちますので、薄っぺらくて球の下を潜るのが怖い方の場合、他メーカーで膨らみがあるタイプを探されると良いでしょう。

G430 MAX・SFTフェアウェイウッドをプロが試打・評価

<試打・評価のポイント抜粋!>

  • ヘッド形状は凄い丸、凄い大きい、凄いシャロー。
  • MAXより15ヤードつかまるドロー設計。
  • 球はつかまる。
  • SFTが合う人は、スライスに悩む人、インパクトが強くできない人。軽く振っても、MAXより強い球が出てくれる。

G430 SFTフェアウェイウッドのスペック

番手 3番 5番 7番
ロフト角 16 19 22
ライ角 58 58.5 59
ヘッド体積 188 178 166
長さ 43 42.5 42

G430 SFTフェアウェイウッドのシャフト

G430シリーズのフェアウェイウッドのシャフトは、全機種で共通となっています。公式サイトでは5種類のシャフトが紹介されています。

シャフト 素材 フレックス 重量 トルク 調子
ALTA J CB BLACK カーボン R 46 4.1
SR 50 4 中先
S 54 3.9
PING TOUR 2.0
CHROME 65
カーボン R 51 4.4
S 56 4.2 中元
X 60 3.8 中元
PING TOUR 2.0
CHROME 75
カーボン R 62 3.6
S 64 3.3 中元
X 67 3.1 中元
PING TOUR 2.0
BLACK 65
カーボン S 54 3.8 中元
X 61 3.5 手元
PING TOUR 2.0
BLACK 75
カーボン S 67 3.2 中元
X 70 2.9 手元

G430 SFTフェアウェイウッドの発売日・発売価格

G430 SFTフェアウェイウッドの発売日は2022年11月11日です。発売価格は60,500円です。

PING G430ドライバーの最新情報まとめ!G430 MAX・G430 LST・G430 SFTドライバー

G430フェアウェイウッドの最新情報まとめ!G430 MAX・G430 LST・G430 SFTフェアウェイ

G430 MAX・LST・SFT フェアウェイウッドのロフト角・ライ角調整機能を徹底解説!スリーブの互換性は?

G430ハイブリッドの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

G430アイアンの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るフェアウェイウッド, ピン
-, , ,

関連記事

G425 MAX・LST・SFTフェアウェイウッドの最新情報まとめ

PINGの2020年モデル、G425シリーズのフェアウェイウッドについて、最新情報をまとめました。 今回のシリーズでも3種類のフェアウェイウッドが発売されていますので、特徴・試打評価・発売日などを取り …

【2021年】飛距離が出るフェアウェイウッド おすすめランキング

フェアウェイウッドで飛距離が出る2021年モデルをランキング形式で紹介します。 対象となるフェアウェイウッドは、各メーカーで現行モデルとしてホームページやカタログに掲載しているものとなります。そのため …

ローグST LSツアー、◆◆◆、◆◆◆T フェアウェイ3機種の最新情報・違いをまとめ!

キャロウェイのローグSTシリーズに、プロトタイプのフェアウェイウッド3機種が限定販売モデルとしてラインナップ追加されました。 ツアープロ仕様のローグST LSツアー、ローグST ◆◆◆、ローグST ◆ …

テーラーメイド 歴代Mシリーズフェアウェイウッドを一挙紹介!初代はM1のみ発売

テーラーメイドから発売の「Mシリーズ」は、2015年に初代モデルが発売され、ドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアンが発売されています。 国内外で人気の「Mシリーズ」について、本記事ではフ …

PING G410ドライバーに調整機能モデルが追加!?

PINGの2019年ドライバーとして、G410ドライバーが発売されるという情報が出ています。画像もいくつか流出していますので、ニューモデルの情報について取り上げます。 G410 PLUS ドライバー/ …