飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るアイアン ピン

PING契約プロのi230アイアンへの移行状況まとめ【殆どの選手が移行済み】

投稿日:2022年11月21日 更新日:

PINGのi230アイアンが発売され、i210アイアンから4年振りのリニューアルということで、注目モデルとなっています。

i210アイアンはツアープロからの評価が極めて高いことから、i230への移行がどれぐらい進むのかが気になるところです。

そこで、PINGの契約女子プロゴルファーのアイアンの移行状況を調べてみました。

i230アイアンとi210アイアン

i210アイアンは、2018年に発売されていて、PINGのiシリーズのアイアンの中でも特に女子プロゴルファーに人気があります。

iシリーズの中には、飛距離性能の高いモデルもありますが、i210アイアンは7番のロフト角が33°でフェースはしっかり寝ていますので、自分の力量でしっかり飛距離を出せる上級者向けのアイアンです。

i230アイアンは、2022年に発売の後継モデルでして、番手・ロフト角は同じで、形状面でもドラスティックな違いはありませんので、ほぼ同じ感覚で使用することができます。

i230アイアンとi210アイアンの違い

 

i230アイアンの登場前後でのPING契約女子プロゴルファーのアイアン使用状況

下記の表は、i230アイアンが登場する前の2022年4月と、登場後の2022年11月で、PING契約の女子プロゴルファー使用しているアイアンを調査した結果です。

女子プロゴルファー 2022年4月 2022年11月
鈴木 愛 i210 i230
渋野 日向子 i210 i230
比嘉 真美子 i210 i230
上原 彩子 i210 i210
S.ランクン G425 G425
セキ ユウティン i59 i59
前田 陽子 i210 i230
大出 瑞月 i210 i230
佐久間 朱莉 i210 i230
竹山 佳林 i210 i210
上野 菜々子 i210 i230
一ノ瀬 優希 i525 i525
常 文恵 G410 G410

ざっと見た限りでも、もともとi210アイアンを使用するツアープロが非常に多く、そして、i230アイアンの登場後は、殆どのツアープロが移行していることが分かります。

i230アイアンの登場前

  • i210アイアン:9名
  • i59アイアン:1名
  • i525アイアン:1名
  • G425アイアン:1名
  • G410アイアン:1名

調査した13名の女子プロゴルファーの内、もともとi210アイアンを使用していたのは9名です。

中でも、鈴木愛、渋野日向子、比嘉真美子のPINGを代表する3名が揃ってi210アイアンを使用していたのが象徴的です。

i230アイアンの登場後

  • i230アイアン:7名
  • i210アイアン:2名
  • i59アイアン:1名
  • i525アイアン:1名
  • G425アイアン:1名
  • G410アイアン:1名

i230アイアンの登場後は、9名の内、7名がi210アイアンからi230アイアンに移行しています。

そして、注目の鈴木愛、渋野日向子、比嘉真美子の3名は、やはり揃ってi230アイアンに移行しています。

アイアンは外観や感触など、フィーリングが重視されるクラブで、ドライバーと比べると、古いモデルを使い続けるプロが多い傾向にあります。

その点からしても、i230アイアンにこれだけ早く殆どのツアープロが移行している状況は、i230アイアンの出来がとても良いことが分かります。

i230アイアンのツアープロによる評価

i230アイアンは、i210アイアンの特徴を基本的に継承しています。とは言え、PINGがリリースしたニューモデルですから、進化している点もあります。

分かりやすい点としては、溝が増えていてスピン性能の安定性がアップし、トゥ側にウェイトが搭載され寛容性が高まっています。

渋野日向子

  • 飛距離が2、3ydプラスされ、球の高さがしっかり出る。
  • ラフの抜けがすごくいい。
  • 前の(i210)より、スピンが入って抜けやすいのが良くて、スッと替えられた。
  • もともとiシリーズのアイアンは完成度が高い。
引用元:*1、*2

鈴木愛

  • 飛ぶだけではなく、自分が思っている距離をしっかり打てる。
  • 使えるクラブだなと思う。
引用元:*2

佐久間朱莉

  • 溝の数が増えたので、高さも出やすくなっている。
  • ラフとか、良いライではない時でも、スピンがしっかりきいてくれるので、ピンを狙っていける。
引用元:*2

比嘉真美子

  • i210アイアンと比べると溝がかなり多くなっている。
  • ラフに入った時、水分を含んでいる状況の時に、良い所に飛んでくれそう。
引用元:*2

金谷拓実

  • 小ぶりに見える。i210アイアンよりもシャープになっていてる。
  • その分、操作性も増してると思うし、ヘッドスピードがしっかり出せる。
  • けっこうなラフから6番か7番くらいでバックスピンが入る(笑)。
引用元:*2、*3

PING i230アイアンの最新情報まとめ【渋野日向子が使用開始】i210の後継機種

まとめ

i230アイアンが登場する前後で、PING契約女子プロゴルファーのアイアンの使用状況についてまとめました。

殆どのプロがi210アイアンから移行していますので、i230アイアンの評価が高いことが分かります。

i210アイアンよりも外観がシャープになっていてカッコよくなっているのも大きなポイントです。

i230アイアンとi210アイアンの違い

<引用元>

*1:Yahoo

*2:YouTube

*3:ALBA

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, ピン
-, , ,

関連記事

ゼクシオ 12 トゥウェルブ レディースアイアンの試打・評価・感想

ダンロップのゼクシオから2022年モデルとして発売のゼクシオ12 レディースアイアンについて取り上げます。 ゼクシオ12 レディースアイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼクシオ …

G430 SFTフェアウェイウッドの試打・評価・感想

PINGのG430 SFTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G430 SFTフェアウェイ 楽天市場 Amazon GDO 目次1 G430 SFTフェアウェイ …

P790アイアン(2021)の最新情報!試打・評価・感想【2019・2021年モデルの違いも解説】

テーラーメイドのP790アイアンの2021年モデルがについて、最新情報を取り上げます。 テクノロジーやスペックの情報が公開されましたので、詳しく解説します。 P790アイアン 2021(3代目) Am …

G425 MAX・LST・SFTフェアウェイウッドの最新情報まとめ

PINGの2020年モデル、G425シリーズのフェアウェイウッドについて、最新情報をまとめました。 今回のシリーズでも3種類のフェアウェイウッドが発売されていますので、特徴・試打評価・発売日などを取り …

G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想

PINGから2019年モデルとして発売のG410ドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 G410 PLUS ドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探 …