飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るユーティリティ テーラーメイド

ステルス2 レスキューの最新情報・違いをまとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

投稿日:

★2023-01-12更新:公式発表を受け記事の内容を全面更新しました。

テーラーメイドの2023年の新作「ステルス2」のレスキューについて、最新情報をまとめます。

▼ステルス2のドライバーの最新情報は下記記事をご覧ください。

ステルス2 ドライバーの最新情報まとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

ステルス2のレスキューは3機種

※左から、ステルス2PLUS、ステルス2、ステルス2 HD

ステルス2シリーズは、ドライバー、レスキュー、ハイブリッド(レスキュー)までが発売となっています。

レスキューは、ステルス2 PLUS、ステルス2、ステルス2 HDの3機種です。

初代ステルスでは2機種でしたが、遂にHDも追加され、ドライバー、フェアウェイウッドと同じモデルをレスキュー(ユーティリティ)でも選べるようになりました。

  • ステルス2 PLUS レスキュー
    ウッド型ユーティリティながらも、フェース面はトゥ高で四角く、ボディはディープ形状。アイアンライクに打ち込みめる。
  • ステルス2 レスキュー
    スタンダードタイプで、ボディはシャローで球の上がりやすい。3~7番まで3°ピッチで揃っている為、飛距離に合わせて選びやすい。
  • ステルス2 HD レスキュー
    スタンダードタイプをドロー・ハイロフトにしたモデル。球の上がりやすさとつかまりの良さが特徴。

ステルス2PLUS・ステルス2・ステルス2HD レスキューの違いを比較

ステルス2シリーズのレスキュー3機種について、形状、スペック、弾道、テクノロジーの違いをまとめました。

ヘッド形状の違い

※左から、ステルス2PLUS、ステルス2、ステルス2 HD

ステルス2のレスキューは、ウッド型のユーティリティです。

その中でも、右のアスリート向けのステルス2 PLUSレスキューのみアイアンらしさを取り入れていて、特徴が異なっています。フェース面は四角く、トップラインとリーディングエッジが直線的で、アイアンの様に縦に打ち込みやすい形状になっています。

他の2機種はフェースの下方がややラウンドしていて、斜面やライへの合わせやすさを備えています。

※左から、ステルス2PLUS、ステルス2、ステルス2 HD

こちらはヘッドを横から見た映像を並べたものです。

フェース面の違いと同様に、右のステルス2 PLUSのみ形状が大きく異なっています。ディープでハイバックな形状で、低スピンで低く強い球が出やすくなっています。

一方、ステルス2、ステルス2 HDの方は、シャローでソール面が地面を這うようにボディー全体が低く設計されています。深重心・低重心で、直進性・球の上がりやすさを持たせてあります。

スペックの違いを比較

モデル ステルス2 PLUS ステルス2 ステルス2 HD
2番 17°
3番 19.5° 19° 20°
4番 22° 22° 23°
5番 25° 27°
6番 28° 31°
7番 31°

上表は、3機種の番手とロフト角をまとめたものです。

アスリート向けのステルス2 PLUSのみ、2番17°が用意されていて、ロングアイアンが苦手な方が、長い距離を狙うのに適しています。

ステルス2 HDは、ロフトが大きく設定されていて、同じ長さでも、より高弾道で飛ばしやすくなっています。

ステルス2とステルス2HDは、球のつかまりの違いに加えて、ロフトピッチにも違いがありますので、距離に合わせてモデルを組み合わせるのも面白そうです。

テクノロジーの違いを比較

モデル ステルス2 PLUS ステルス2 ステルス2 HD
ソールウェイト
ロフト角調整機能
鍛造フェース
ツイストフェース
スピードポケット
Vスチールソール
カーボンクラウン

アスリートゴルファー向けのステルス2 PLUSと、アベレージゴルファー向けのステルス2、ステルス2 HDでは、搭載されているテクノロジーが大きく異なっています。

ステルス2 PLUSの方は、ソールウェイト、鍛造フェース、チタンボディーが採用され、低く強い球が出やすく、操作性も備わっています。また、可変スリーブが搭載されていて、弾道のカスタマイズ性能も備わっています。

一方、ステルス2、ステルス2 HDは、カーボンクラウンにより低重心化・深重心化が図られていて、高弾道で飛ばしやすいのが特徴です。

弾道の違いを比較

モデル ステルス2 PLUS ステルス2 ステルス2 HD
弾道バイアス ドロー
スピン量 低~中
打ち出し より高
寛容性 やや高

ステルス2 PLUSはディープで小ぶりなヘッドで、操作性と低い弾道が特徴です。球筋を操りたい方、自分で球を上げきれる方に適しています。

ステルス2とステルス2 HDはシャローで球が上がりやすいですが、HDの方がヘッドサイズが大きいため、上がりやすさ、寛容性、つかまりに優れています。

ユーティリティウッドで楽に打ちたい方は、つかまり、高弾道の面でステルス2 HDが断然にオススメですが、4~5~6番はロフトピッチが4°と広めになっていますので、飛距離差が出やすくなっている点は抑えておきたいポイントです。

ステルス2のレスキューを試打・評価

こちらの動画では、ステルス2シリーズのフェアウェイウッドとレスキューのそれぞれ全3機種を打ち比べ試打されています。

ステルス2 PLUSレスキューの特徴・スペック

特徴

ステルス2 PLUSレスキューは、他の2機種と大きく特徴が異なっています。

形状面はハイバックなディープヘッドに四角いフェースでアイアンライクになっていて、素材面ではフルチタンボディに鍛造フェースが採用されています。

風が強い中でも低く強い球で狙えて、適度な操作性も備わっていますので、アスリートゴルファーが用途に合わせて取り入れるクラブです。

この機種のみ2番(17°)がありますので、ロングアイアンが苦手な方にもオススメです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
2番 17 58 40.75
3番 19.5 58.5 40.25
4番 22 59 39.75

ステルス2レスキューの特徴・スペック

特徴

ステルス2 レスキューは、スタンダードなタイプで、ウッド型ユーティリティらしく高弾道で打ちやすいモデルです。

可変スリーブがなく、ネックがすっきりしていて構えやすく、スピンも適度に入ります。

3番から7番まで5種類の番手があり、19°~31°まできっちり4°ピッチになっていますので、飛距離の差を安定して出しやすくなっています。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
3番 19 58 40.25
4番 22 58.5 39.75
5番 25 59 39.25
6番 28 59.5 38.75
7番 31 60 38.25

ステルス2 HDレスキューの特徴・スペック

特徴

ステルス2 HDレスキューは、スタンダードタイプよりもハイロフトに設定されていて、さらにドローバイアスになっています。

高弾道でつかまりの良い弾道が出やすくなっています。なお、US公式サイトの説明によると、スピン量はスタンダードモデルよりも少なめになります。

3機種の中で最もやさしく打てますので、殆どのアベレージゴルファーはこのモデルから検討されると良いでしょう。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
3番 20 59 40.25
4番 23 59.5 39.75
5番 27 60 39.25
6番 31 60.5 38.75

▼ステルス2 ドライバーの最新情報は下記記事をご覧ください。

ステルス2 ドライバーの最新情報まとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

ステルス2 フェアウェイウッドの最新情報・違いをまとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るユーティリティ, テーラーメイド
-, , , ,

関連記事

低スピンで飛ばせる!2020年おすすめドライバー特集!

2020年モデルのドライバーで、低スピンで飛ばせるモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 目次1 第1位 キャロウェイ MAVRIK サブゼロドライバー2 第2位 テーラーメイド SIMドラ …

ステルスアイアンとステルスグローレアイアンの違いを徹底解説

テーラーメイドから発売のステルスアイアンとステルスグローレアイアンについて、違いを解説します。 ステルスグローレ アイアン テーラーメイド公式ストア フェアウェイゴルフUSA 楽天市場 Amazon …

SIM UDIの試打・評価・感想

テーらメイドから2020年に発売のSIM UDIについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 SIM UDI テーラーメイド公式ストア Amazon 楽天市場 ゴルフダイジェスト フェアウ …

i CROSSOVER クロスオーバーの試打・評価・感想

PINGから発売のi CROSSOVER クロスオーバーについて、試打・評価・スペックなどを詳しく取り上げます。 iクロスオーバー 楽天市場Amazon ゴルフパートナー 目次1 iクロスオーバーの特 …

M5ドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドから発売のM5ドライバー。スピードインジェクションにより最大反発を持った注目のドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 テーラーメイド M5 ドライバー GDO …