当サイトは広告が含まれています

CBウェッジ 2023の最新情報まとめ!試打・評価・スペック

キャロウェイから発売のCBウェッジ 2023について、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

CBウェッジ 2023の特徴

マックダディCBウェッジの後継モデル

※左がCB(2023)、右がマックダディCB(2020)

CBウェッジは、2020年に発売のマックダディCBウェッジの後継モデルです。

3年振りのリニューアルモデルで、名前にも付けられているキャビティバック(CB)は、今回も採用されていて、ウェッジの中では珍しく寛容性・やさしさが特徴のモデルとなっています。

フルスコアラインと面取りソールで多彩なショットに対応

前作同様、スコアラインはフルフェースで施されています。

そしてソールはキャビティ形状の効果もあってワイドソールになっていますが、今回のCBウェッジではリーディングエッジを面取りしてあって、より芝の上を滑りやすい形状になっています。

グラインドはフルソールの1種類ですが、フルフェーススコアラインと独特なワイドソール形状により、多彩なショットに対応しやすくなっています。

ウェッジでは初となるウレタン・マイクロスフィアを搭載

ヘッド素材は、前作では17-4ステンレススチールでしたが、今作ではより高強度で柔らかい431ステンレススチールを採用しています。

そして、アイアンではお馴染みの衝撃吸収性のあるウレタン・マイクロスフィアを、単品ウェッジとして初めて搭載しています。

これらの相乗効果により、ステンレス素材ながらもフィーリングの向上が図られています。

トゥの高さは抑えてある

※左がCB、右がJAWS RAW

同じフル溝でも、JAWS RAWウェッジと比べると、フェース面の形状には分かりやすい違いがあります。

JAWS RAWウェッジの方はハイトゥ形状になっていますが、CBウェッジはトゥの高さは抑えてあります。

ハイトゥの場合は、フェースを開いた場合に球を捉えやすい、重心高が高くなるといったメリットを感じられる方がいる一方、極端に尖った形状に違和感を感じられる方もいます。

ウェッジは特に繊細なショットが要求され、フィーリングが重視されますので、どちらの形状が良いかは、好みも重要になりそうです。

CBウェッジ 2023の試打・評価

CBウェッジとマックダディCBウェッジを比較・試打・評価

  • ソールが厚いせいなのか、ヘッドの抜けが良くてやさしい。
  • グリップは通常より1インチぐらい長く、寸胴で右手部分が太くなっているので、右手を使わないようにしているのかなと思う。
  • 前作と比べると、ソールとグリップが違うが、そんなに大きな違いはなく、違和感なく打てる。CBウェッジの方が抜けが良く、やさしく打てる。
  • ソールがしっかりあるので安心感がある。ダフっても滑ってくれる。

CBウェッジをプロがトラックマンで計測試打・評価

  • ソールをボテッとあてて、やさしく打てるラインナップ。
  • グリップが長い。
  • 中にウレタン・マイクロスフィアが入っている。打感は良い。
  • 色々な打ち方をしても、ソールが逃がしてくれて、打ちやすい。
  • スピンを効かせるために速く振りたい人には向かないかも。
  • 怖がらないで地面に向かって当てることができれば、クラブが仕事してくれるのを体感できる。

CBウェッジ 2023のスペック

クラブスペック

ロフト角 バンス 長さ ライ角
48 10 35.75 64
50 12 35.5 64
52 12 35.5 64
54 14 35.25 64
56 14 35.25 64
58 12 35 64
60 12 35 64

前作のマックダディCBウェッジは46°~60°まで8種類の番手がありましたが、今作のCBウェッジは48°からで1本少ない7種類となっています。

シャフト

標準シャフトは、N.S.PRO 950GH neo(S)とN.S.PRO Zelos 7(S)の2種類です。

CBウェッジ 2023の発売日・発売価格

RTX DEEP FORGEDウェッジの発売日は、2023年7月14日です。

シャフトはNSプロ 950GH neoとNSプロ Zelos 7の2種類あり、価格は1本27,500円です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-スピンがかかるウェッジ, キャロウェイ
-, ,

関連記事

キャロウェイ PARADYM パラダイム フェアウェイウッドの最新情報・違いをまとめ!パラダイム・パラダイム X・パラダイムMAX FAST・パラダイム ◆◆◆

キャロウェイの2023年モデルの「PARADYM パラダイム」について、フェアウェイウッド3機種の特徴・スペック・モデル間の違い等をまとめました。 パラダイム フェアウェイウッド キャロウェイ公式 A …

パラダイム◆◆◆ ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイの2023年モデル、パラダイム◆◆◆ ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 パダライム◆◆◆ ドライバー キャロウェイ公式 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA …

パラダイムX ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイの2023年モデル、パラダイムX ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 パダライムX ドライバー キャロウェイ公式 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA Ama …

APEX BLACKアイアンの最新情報まとめ

キャロウェイからAPEX BLACKアイアンが数量限定で発売となっています。 APEXアイアンは、キャロウェイの人気アイアンシリーズの一つで、今回のBLACKモデルは、APEX 2021年モデルがベー …

MAVRIK 440とMAVRIK サブゼロ トリプルダイヤモンドの最新情報まとめ!試打・評価もあり!ツアープロ専用モデル

キャロウェイのMAVRIKシリーズから限定発売の石川遼が使用のMAVRIK 440ドライバーについて取り上げます。 MAVRIK 440/サブゼロトリプルダイヤモンド GDOで探す 楽天市場で探す A …