当サイトは広告が含まれています

ONOFF AKAドライバー 2024|試打・評価|前作より芯が広い・球が強い・調整機能が充実

飛距離が出るドライバー オノフ 2023年9月5日

ONOFF AKAドライバーの2024年モデルについて、評価・スペック・2022年モデルとの違い、そして、発売日・最安値などの販売情報を詳しくまとめました。

ONOFF AKAドライバー 2024の特徴

AKAは前年のKUROと似ている!

▼左が2024年モデルのAKA、右が2023年モデルのKURO

ONOFFは、アベレージゴルファー向けのAKAとアスリートゴルファー向けのKUROの2つのラインがあり、どちらも2年サイクルで交互に発売されています。

奇数年はKURO、偶数年はAKAとなっていますので、2024年はAKAの年です。

上図は2023年モデルのKUROドライバーと比較したもので、外観が非常によく似ています。具体的に見て行くと、パワートレンチ(溝)、XCBT(ウェイト)が採用されていて、テクノロジー面で2023年モデルのKUROから大きく継承されています。

AKA史上でMAXの飛びとやさしさ!3重のパワートレンチ

*出典:globeride.co.jp

ソールにはONOFFのドライバーの特徴であるパワートレンチ(溝)が採用されています。

ウッドの溝構造は、テーラーメイドやミズノ、以前はスリクソンやタイトリストでも採用されていて、復元を利用してボール初速と寛容性を高める実績のあるテクノロジーです。

2024年モデルのAKAでは、2023年モデルのKUROと同様にトゥ側に3重(3本)の溝が搭載されていて、特にトゥ側の打点ブレに強さを発揮してくれます。

AKAは、「どこで打ってもまっすぐ飛ばせる全芯主義」を謳っていて、新構造のパワートレンチにより、オノフAKA史上で最大の飛距離と寛容性が実現されています。

ちなみに、KUROの方は「重力主義」を謳っていて、重ヘッドによる強弾道・低スピンが特徴のドライバーです。

ONOFF KURO 黒 ドライバー 2023の試打・評価・感想

弾道カスタマイズ性能がアップ!スライダー式ウェイト

▼左が2024年モデル、右が2022年モデル

前作に引き続き、ONOFF特有のグリップエンドのウェイトを含めたウェイト調整機能「XCBT」が採用されています。

しかし、前作とはソール側ウェイトが大きく異なっていて、キャロウェイのようなスライダー式が新採用されています。

そのため、2024年モデルのAKAでは2系統のウェイト調整機能が搭載されています。

形式 配置 主な調整内容
スライダー式 ソール後方(8g) つかまり、高さ
ローテーション式 ソール前方ヒール側(2g)
グリップエンド(3g)
クラブバランス

スライダー式のウェイトはソール後方のセンターからヒール寄り側に移動させることができますので、重心深度・重心距離が変わり、弾道高さ・つかまりを切り替えることができます。

ローテーション式の方は、ソールに2g、グリップに3gのウェイトがあるため、入れ替えることでクラブバランスを1ポイント高めることができます。

加えて可変スリーブも搭載されていますので、従来、KUROの方が優れた弾道のカスタマイズ性能が同等レベルになっています。

ONOFF AKAドライバー 2024の試打・評価

  • 前作と比べて、スライダー式ウェイトが搭載され、パワートレンチ(溝)の位置が変わった。フェースの直ぐ後ろの溝のアーチ(反り方)が逆になり、高初速エリアがかなり広がっている。
  • 大きいヘッドにありがちなもたつき感がなく、振りやすい。ヘッドが落っこちる動きがない。
  • AKAは打ち出しが高くてふわーっと行くイメージだが、そういう感じが全くない。球が強い。
  • ヘッドがスムーズに動いてる分、フェースをスクエアに合わせやすいため、右に行く心配が少ない。
  • 前作は上がり過ぎる、つかまり過ぎる感じがあったが、今回はそういう違和感がなく、ただただ上がる・つかまるドライバーではない。

ONOFF AKAドライバー 2024のスペック

クラブスペック

ロフト角 10.5° 11.5°
ライ角 61°
フェース角 +0.5° +1.0°
ヘッド体積 460cc
クラブ長さ* 45.75インチ
*60度法での値。R2スペックは44.75インチ。

シャフトスペック

標準シャフトは、SMOOTH KICK MP-524Dです。

フレックス R2 R SR S
シャフト重量 41 43 49 52
トルク 5.7 5.4 5.2 4.9
キックポイント 先中
適応ヘッドスピード 32~39 35~42 37~44 40~47

ONOFF AKAドライバー 2024の発売日・発売価格

ONOFF AKAドライバー 2024の発売日は、2024年3月9日です。発売価格はシャフトにより以下となっています。

  • SMOOTH KICK MP-524D:85,800円
  • LABOSPECシャフト:91,300円
  • LABOSPECシャフト HASHIRI:30、TATAKI:30:102,300円

なお、当記事執筆時点での最安値は、市場での最安値は楽天、GDOで85,800円となっていましたので、定価での販売となっています。

ポイントを使う・貯める等、ご都合が良いところで購入されると良いでしょう。

ONOFF AKAドライバー 2022の最新情報!試打・評価・感想

ONOFF KURO 黒 ドライバー 2023の試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, オノフ
-, , ,

関連記事

マジェスティ CONQUEST BK ドライバーの最新情報【試打・評価・発売日・価格】

マジェスティ CONQUEST BK ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 マジェスティ プレステジオ X 10ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探 …

G430 MAX 10Kドライバーの試打・評価・感想|高MOI・高打ち出し

PINGのG430 MAX 10Kドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G430MAX 10Kドライバー 楽天市場 Amazon ゴルフダイジェスト 目次1 G430 M …

ステルスグローレ・ステルスグローレ+ドライバーの最新情報まとめ【これぞカーボンウッド】ステルスよりも更にカーボン化!

★2022-09-07更新:テーラーメイドの公式情報を反映しました。 テーラーメイドのステルスグローレ、ステルスグローレ+の2機種のドライバーについて、モデルの種類、スペック、発売日・発売価格など、最 …

ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライバーのロフト角調整機能について

ステルスPLUSドライバー・ステルスドライバー・ステルスHDドライバーに搭載されているロフト角・ライ角・フェース角の調整機能(可変スリーブ)について取り上げます。 ステルス ドライバー テーラーメイド …

MAVRIK(マーベリック)サブゼロ ドライバーのトリプルダイヤモンド ◆◆◆が早くも適合リストに追加!

▼MAVRIK マーベリックドライバーの最新情報はコチラをご覧ください。 ≫ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック …