飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

【最新版】キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIK MAX・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ

投稿日:2019年12月2日 更新日:

★2020-01-15 編集:MAVRIKの公式情報を反映しました。

キャロウェイの2020年の新作、MAVRIK(マーベリック)ドライバーについて、最新情報をまとめました。

遂に、キャロウェイから各モデルが公式に掲載されましたので、スペック等の詳細情報も紹介します。

MAVRIKのドライバーは3種類

MAVRIK・MAVRIK MAX・MAVRIK サブゼロドライバー

出典:www.callawaygolf.com

キャロウェイの2020年モデルのマーベリック(MAVRIK)ドライバーは、3タイプとなっています。

写真左から、マーベリック ドライバー、マーベリック MAX ドライバー、マーベリック サブゼロドライバーです。

【参考】MAVRIKは、ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンが発売となっています。

適合リストには多数のモデルが掲載され話題となりましたが、市販モデルは3タイプのため、その他はツアープロ用のモデルと思われます。

出典:www.randa.org

MAVRIK マーベリックドライバーの公式動画

キャロウェイによるMAVRIK の3タイプのドライバーの紹介動画です。

スタンダードと名前が付けられている点からも、空力を取り入れたMAVRIK スタンダードドライバーを標準モデルとして推しています。

3つのモデルの特徴と違い

3種類のヘッドについては、以下の特徴があります。

  • MAVRIK ドライバー
    ウェイトは後方に1つのスタンダードタイプ。ヘッド後方が持ち上がった空気抵抗を抑えるサイクロン形状が特徴で、最も速いスピードが出る。
  • MAVRIK MAX LITEドライバー
    ウェイトは後方に1つとフロントのヒール寄りに1つのドロー仕様モデル。ヘッドはシャローでヒール寄りが膨らみ、つかまりが良く、直進性の高いモデル。
  • MAVRIK サブゼロドライバー
    ウェイトは後方に1つと前方に1つの低スピンモデル。ヘッドはディープ形状で浅重心設計。低く強いライナー弾道が出る。

なお、ソールにはペリメーター・ウェイティングが搭載されていませんので、EPIC FLASHのようなドロー・フェードをダイレクトに操作する機能は搭載されていません。

▼各モデルの概要と特徴比較

モデル ヘッド体積 ウェイト ロフト角・ライ角
調整機能
適合ゴルファー
マーベリック 460cc 1つ
(リア)
あり アベレージ
マーベリックMAX 460cc 2つ
(リア、フロントヒール)
あり スライサー、アクティブシニア
マーベリックサブゼロ 450cc 2つ
(リア、フロント)
あり アクティブ、アスリート

スタンダードはヘッド形状、MAX、サブゼロはウェイト配置が特徴となっています。それでは、各モデルについて詳しく解説していきます。

▼マーベリックの3タイプのドライバーを試打した動画です。

ジェイル・ブレイク、フラッシュフェースは引き続き搭載

出典:https://www.callawaygolf.com/

3つのモデルにて、ジェイル・ブレイクテクノロジーとフラッシュフェースは搭載されています。

今作のフラッシュフェースについては、AI設計によりフェースの広い範囲でボール初速が高まるように進化しています。

MAVRIK ドライバーの特徴

こちらがマーベリックドライバーです。3タイプの中で最もスピードが出るタイプで、スタンダードモデルとして位置づけれています。ちなみに、USではマーベリックスタンダードドライバーという名称です。

標準的なモデルですので、ターゲットゴルファーは、アベレージゴルファーを主として幅広いゴルファーとなります。

ウェイトはソール後方に1つのみ

ウェイトはソール後方に1つのみ搭載されています。MAXとサブゼロはウェイトが2つですが、深重心により直進性と寛容性を高めた設計となっています。

サイクロン・エアロ・シェイプ

出典:www.callawaygolf.com

スタンダードモデルのみ、ヘッド後方が持ち上がったハイバック形状となっています。

サイクロン・エアロ・シェイプにより、空気抵抗が抑えられ、ヘッドスピードが落ちにくくなっています。

▼MAVRIKドライバーの試打・評価はこちらをご覧ください。
≫ MAVRIKドライバーの試打・評価・感想

MAVRIK ドライバーのスペック

  • ロフト角:9、10.5、12°
  • ライ角:58°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 50 for Callaway

MAVRIK ドライバーの発売価格・発売日

発売日は2020年2月7日です。

  • Diamana 50 for Callaway:77,000円+税
  • Tour AD XC-6:94,000円+税
  • Speeder EVOLUTION VI 661:94,000円+税
  • Diamana ZF 60:94,000円+税

MAVRIK MAX ドライバーの特徴

こちらがマーベリック MAXドライバーです。ヘッド前方のヒール寄りとヘッド後方にウェイトが搭載されています。

ターゲットゴルファーは、スライサー、アクティブシニアとなっています。

ウェイトを2つ搭載し、つかまりと寛容性が高い

MAVRIK MAX ドライバーは、10gと2gのウェイトが、ヘッド前方のヒール寄りとヘッド後方に搭載されています。

深重心でドロー仕様のウェイト配分となっていますので、ボールのつかまりを良くし、打点のバラツキへの許容性を高めた設定となっています。

ウェイトは重量が異なっているため、入れ替えることでドローバイアス重視か寛容性重視かを切り替えることができます。

さらに、ウェイトはオプションで別重量に変えることもできますので、ドローバイアス・高MOIの特徴を強弱つけることが可能です。

ヘッド形状はストレッチが長く、シャロー

MAVRIKドライバーと打って変わって、こちらはヘッド後方が地面を這うように低くなっていて、一般的なものに近い形状です。

ストレッチが長くシャローな深重心のヘッド形状で、ヒール側も厚めになっていますので、ヘッドターンのしやすさを高めた設計となっています。

スライサーやボールをつかまえたいゴルファーに適しています。

▼MAVRIK MAXドライバーの試打・評価はこちらをご覧ください。
≫ MAVRIK MAXドライバーの試打・評価・感想

MAVRIK MAX ドライバーのスペック

  • ロフト角:9、10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 40 for Callaway

MAVRIK MAXドライバーの発売価格

発売日は2020年4月が予定されています。発売価格は77,000円+税です。

MAVRIK サブゼロ ドライバーの特徴

こちらがマーベリック サブゼロ ドライバーです。前方と後方にウェイトが一つずつ搭載され、サブゼロの最大の特徴はそのまま継承されています。

ヘッド体積は他のモデルよりも10cc小さい450ccで、中・上級者に多いヒール寄りのヒットに強さを発揮し、思い切り振りきれるタイプのドライバーです。

低スピンで強い弾道がでるウェイト配置

14gと2gのウェイトが、ヘッド前方と後方に搭載されています。サブゼロを特徴付けるヘッド前方に重量を掛けた構造は、重心が浅く、スピンが抑えられ、低く強い弾道で飛ばすことができます。

前後のウェイトは重量が異なっているため、入れ替えることでスピン量・打ち出し角を調整することができます。

さらに、ウェイトはオプションで別重量に変えることもできますので、サブゼロの特徴に強弱をつけることが可能です。

ヘッド形状はディープ

こちらもマーベリックMAXドライバーと同様に、ヘッド後方は低くなっています。

ストレッチは短めでフェース高がある典型的な浅重心設計のディープヘッドです。重心が浅いことでバックスピンを相殺する方向に働きますので、低スピンで強いライナー性の弾道で飛ばすことができます。

▼MAVRIK サブゼロ ドライバーの試打・評価はこちらをご覧ください。
≫ MAVRIK サブゼロ ドライバーの試打・評価・感想

MAVRIK サブゼロ ドライバーのスペック

  • ロフト角:9、10.5
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Tour AD SZ-5 Type II

MAVRIK サブゼロ ドライバーの発売価格

発売日は2020年2月7日です。

  • Diamana 50 for Callaway:77,000円+税
  • Tour AD XC-6:94,000円+税
  • Speeder EVOLUTION VI 661:94,000円+税
  • Diamana ZF 60:94,000円+税
  • TENSEI ORANGE CK PRO 6:104,000円+税

MAVRIKの意味

モデル名の「MAVRIK」の意味ですが、そもそも「MAVRIK」という言葉は存在しません。では、この造語はどこから来ているかですが、「MAVERICK」という言葉が元となっています。

この点について、キャロウェイは以下の通り説明されています。

「型破りな」という意味を持つ単語、となっており、驚愕の飛びとやさしさを兼ね備えた、まさに型破りなドライバーです。

引用:https://www.callawaygolf.jp/

MAVRIK関連の公式動画

こちらは情報解禁となる1月15日より以前に、ティザー広告としてUSキャロウェイにより投稿された動画です。

こちらは日本のキャロウェイにて投稿されたティザー広告動画です。

「フェースのどこに当たっても真っすぐ飛ぶ」というのがアピールされた内容となっています。

SIMとMAVRIKは、どちらがおすすめか?

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

ゼクシオ10ドライバー クラフトモデルの評価・くちこみをまとめました

ゼクシオから発売のゼクシオ10クラフトモデルについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。 XXIO ゼクシオ10 ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 ゼクシオ10ク …

TS2ドライバー、TS3ドライバーのTSに込められた意味

2018年後期に発売されているドライバーの中で、注目を浴びているモデルの一つがタイトリストのTS2ドライバー、TS3ドライバー。 何故注目を浴びているかと言うと、モデルの名前が一つの要因となっています …

no image

浅重心・深重心とドライバーの飛距離との関係

このブログでは飛距離で出るドライバーをテーマにしています。最近のモデルの中で、飛距離を伸ばしたい人におすすめのモデルを、製品の特長や試打・評価と合わせてご紹介しています。 飛距離をアップするには、製品 …

RMXドライバーのRTS!ロフト角・ライ角の調整機能について徹底解説!

RMX 220 ドライバーの試打・評価は下記記事をご覧ください ヤマハ RMX 220ドライバーの試打・評価・感想 ヤマハから発売のRMXドライバーについて、ロフト角・ライ角の調整機能であるRSTにつ …

ミズノ GXドライバーの試打・評価・感想

ミズノから発売されているGXドライバーについて、どのようなモデルか解説していきます。 ミズノ GXドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 GXシリーズはMPシリーズにやさ …