飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ピン

G410 PLUS ドライバーの評価・クチコミをまとめました

投稿日:2020年3月30日 更新日:

▼G410 PLUSの試打・評価はコチラです
≫ G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想

PINGから2019年モデルとして発売のG410 PLUSドライバーについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。

G410 PLUSドライバーは、シブコ人気で爆発的に売れている

PINGのGシリーズドライバーは、もともとツアープロを始め、中級者から上級者に評価の高いモデルです。

そんな中、若干20歳にしてメジャー制覇を果たしてしまったシブコ人気が後押しして、PINGのドライバーはアベレージゴルファーを含め、幅広い層に人気となっています。

特に、渋野日向子が使っているG410 PLUSドライバーは爆発的に売れています。

▼参考までにメジャー制覇のダイジェスト動画を載せておきます。

▼こちらは優勝記者会見の様子です。

さて、話がそれてしまいましたので、G410に戻します。

G410 PLUSドライバーの注目点は、ウェイト調整機能

出典:https://ping.com/en-us/clubs/drivers/g410-plus

G410 PLUSドライバーの最大のポイントは、PINGのドライバーで初めてウェイト調整機能が搭載された点です。

PINGはクラウンにタービュレーターを搭載し、空気の流れを制御してヘッドが走ることを売りにしていました。ヘッドに凹凸があると空気の流れが乱されるため、ウェイト調整機能は搭載されないのではないかと言う声が多くありましたが、G410で初めて搭載されました。

スライダー式ではなく、予め定められた3つのポジションのいずれかに取り付ける形となっていますので、自由度は高くありませんが、スタンダード、ドロー・フェードの設定が可能となっています。

細かな調整はカチャカチャ式が搭載されていますので、そちらと組み合わせて行うことができます。

G410 PLUSドライバーの感想・クチコミ







G410に関連するおすすめ記事

G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想

G410ドライバーとG400ドライバーの違い

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ピン
-, , , ,

関連記事

ロフト角・ウェイト調整機能の有無、トルクレンチの付属状況を、主要メーカー別にまとめました

近年のウッド系のゴルフクラブには、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能が搭載されているモデルが多数あります。 そして、調整機能を実際に使用するには、ネジを回すためのトルクレンチが必要になりますが、メー …

TSドライバーのSURE FIT完全ガイド!ロフト・ライの調整機能、CGウェイトを徹底解説!

タイトリストのTSドライバーに搭載されている調整機能「SURE FIT」について、ロフト角・ライ角調整機能、CGウェイト、ウェイトオプション、スリーブ互換性について取り上げます。 TSドライバー/タイ …

テーラーメイド Original One ミニドライバー 275ccの評価・くちこみをまとめました

300miniドライバーの試打動画・商品解説はコチラご覧ください ≫ テーラーメイド 300ミニドライバー 2021の最新情報まとめ!試打・評価・スペック Original Oneミニドライバーの試打 …

フッカー向けおすすめドライバー!アベレージゴルファー編

ゴルファーの大半がスライスに悩むと言われていますが、初心者やアベレージゴルファーでもフッカーで悩んでいる方もいます。当記事ではフッカー向けのおすすめドライバーについて、アベレージゴルファー向けのモデル …

ヘッドの重心距離とドライバーの飛距離との関係

ドライバーは様々なタイプのモデルが発売されています。どれもメーカー各社が研究を重ね、独自の特徴を持っています。ただし、殆ど全てのモデルで必ず取り上げられるキーワードが飛距離です。ドライバーはそもそも遠 …