飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー テーラーメイド

SIMドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2020年1月10日 更新日:

▼SIMドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。
≫ テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました

テーラーメイドの2020年モデル、SIMドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

SIMドライバーについて

SIMシリーズからは2種類のドライバーが発売となっています。

一つは「SIMドライバー」(写真左)で、ソールにウェイト調整機能が搭載されたアスリートゴルファー向けモデルです。

もう一方は「SIM MAXドライバー」(写真右)で、ウェイト調整機能がなくオートマチックなアベレージゴルファー向けモデルです。

本記事で取り上げているのは、前者の「SIMドライバー」となります。

▼SIMドライバーの特徴については、下記記事をご覧ください。
≫ テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました【スペック・特徴を徹底解説】

▼SIM MAXドライバーの試打・評価については、下記記事をご覧ください。
≫ SIM MAXドライバーの試打・評価・感想

▼SIMドライバーとSIM MAXドライバーの違いについては、下記記事をご覧ください。
≫ SIMドライバーとSIM MAXドライバーの違い

SIMドライバーの試打・評価

SIMドライバーとM5ドライバーの打ち比べ–しだるTV

  • M5はヘッド後方が下がっていたが、SIMはヘッド後方が上がっていて、エアロダイナミックを取り入れて、空力がキーテクノロジーとなっている。
  • SIMは色が薄いため、M5と比べても平べったく見え、シャローで球が上がりやすいように感じる。
  • ちょっと操作性があり、オートマチックではない。
  • TENSEI SILVERのシャフトはしっかりしてて、M5のKUROKAGEのSを使っていた人は、硬いと感じるかもしれない。
  • スピン量は、M5よりもSIMの方が少なく抑えられる
  • 前のシャフトが使えるのが嬉しい(互換性)。

SIMドライバー・SIM MAXドライバーを試打–マーク金井氏

  • SIMはM5の後継、SIM MAXはM6の後継モデル。
  • 今回のキーワードはPING・キャロウェイもやっている「空気抵抗」。
  • ウェイト操作はトゥヒールのみになり、SLDRに似ている。
  • ティーアップして打つクラブ(ドライバー)は上級者でも打点が上下にブレることが多いが、貫通型のスピードポケットによりフェース下側で打った時の飛距離の落ち込みが少ない。

SIM(シム)とSIM MAXをプロが試打

  • シャローになっていて、打感は柔らかくなっている。
  • 形状はタイガーが好むような洋ナシ型。
  • ダウンスイングで空気抵抗を抑えてくれるイナーシャジェネレータ。抵抗が(減ったかは)分からないが、軽くインパクトゾーンを振り抜ける感じはする。
  • ヘッドはシャローになっているが、低重心になり過ぎないように工夫されていて、球がしっかり前に行く。

SIMのドライバーからアイアンまでの全モデルをコースで試打

動画前半では、SIM MAXアイアンとSIM MAX OSアイアンの2種類、ハイブリッド、フェアウェイウッドも試打されています。

  • SIM=Shape In Motionの略で、「動きの中から生まれた形」という意味。スイング後半のインパクトを迎えるまでの空気抵抗を抑える形状になっている。
  • 打感はM5よりも硬い。
  • 下面で打っても良い。貫通型スピードポケットの効果が出ている。
  • ドライバーの高さを上げて、スピン量を抑えたい人におすすめ。

SIMドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5°
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:TENSEI SILVER TM50(S/SR/R)

SIMドライバーのシャフトラインナップ

SIMドライバーの公式サイトで掲載されているシャフトは4種類あります。

  • TENSEI SILVER TM50(S/SR/R)
  • Tour AD XC-6(S)
  • Speeder 661 EVOLUTION VI(S)
  • Diamana ZF60(S)

SIMドライバーの発売日・発売価格

SIMドライバーの発売日は、2020年2月7日(金)です。発売価格は、TENSEI SILVER TM50が78,000円+税、Tour AD XC-6、Speeder 661 EVOLUTION VI、Diamana ZF60が95,000円です。

「SIM」関連のおすすめ記事

テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました【スペック・特徴を徹底解説】

SIM MAXドライバーの試打・評価・感想

SIMドライバーとSIM MAXドライバーの違い

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド
-, , ,

関連記事

TOUR B XD-3 ドライバーの試打・評価、感想

ブリヂストンから2018年9月に発売されているNEW TOUR B XD-3ドライバー。たわみ効果をブリヂストン独自の視点で効率化させている注目のドライバーです。 ブリヂストン TOUR-B XD-3 …

シニア向けドライバー 2020年 おすすめランキング

ゴルフクラブは、上級者向け、アベレージゴルファー向けなど、ある程度のメインユーザーを想定して開発されています。 ゴルフは幅広い年齢層でプレーされる数少ないスポーツのため、ゴルフクラブはシニアをターゲッ …

スリクソン Z785ドライバーの試打・評価・感想

※追記2019/02/26:試打動画を1件追加しました。 アスリートゴルファー向けのブランドのスリクソン。上級者が好み、アベレージゴルファーが憧れるZシリーズについて、2018年モデルのZ785ドライ …

短尺ドライバーの作り方!有料・無料の2つの方法を徹底解説!

前回、「短尺ドライバーのメリット・デメリットを解説!お勧めの短尺ドライバー3本!」という記事を投稿しました。今回はその後編ということで、短尺ドライバーの作り方について、有料・無料の方法を取り上げます。 …

MAVRIKドライバーのキャロウェイ公式動画がアップされている

▼MAVRIK マーベリックドライバーの最新情報はコチラをご覧ください。 ≫ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ MAVRIKドライバーの公式情報 キャロ …