飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー オノフ

ONOFF AKA RD5900-Cドライバーの特徴を徹底解説【RD5900との違い】

投稿日:

オノフから発売のONOFF AKA 赤 RD5900ドライバーとRD5900-Cドライバーの違いについて取り上げます。

RD5900-CドライバーとRD5900ドライバーの関係

※左がRD5900-C、右がRD5900

ONOFFの赤(AKA)シリーズの2020年モデルは、当初、2種類のドライバーが発売されていて、その1つが右のR5900ドライバーです。

そして、さらに2020年後期に新たに追加となったのが、写真右のRD5900-Cドライバーです。

RD5900-Cは、RD5900にはない弾道調整機能が搭載されています。RD5900-Cドライバーを簡単に言い表すと、「ルール極限の慣性モーメントを持ったヘッドに、ロフト角・ライ角・フェース角の調整機能が搭載されたドライバー」となります。(調整内容については、この後で詳しく解説します)

RD5900-Cドライバーの調整機能

RD5900-Cドライバーは、先に発売されているRD5900ドライバーに可変スリーブが搭載されたモデルです。

RD5900ドライバーにはウェイト調整機能が搭載されていますので、RD5900-Cドライバーは、可変スリーブ、ウェイトの2つの調整機能を有しています。

可変スリーブによる弾頭調整機能(ロフト角・ライ角・フェース角)

ソールの映像を見ると分かる通り、フェースの直ぐ後ろにあるパワートレンチ(赤い溝構造)のネック側に、挿し込みポートが設けられています。

RD5900には無い機能として、RD5900-Cには可変スリーブによる弾道調整機能が搭載されています。

可変スリーブは予め8つのポジションが用意されていまして、ロフト角・ライ角・フェース角を切り替えることができます。

可変スリーブの仕様は、先に発売されているオノフ AKA 赤 ドライバー2020年モデルと同じ仕様となっていますので、互換性があります。

▼調整方法、調整内容については、別記事にオノフ AKA 赤 ドライバー2020年のもので詳しくまとめてありますので、下記記事をご覧ください。

ONOFF AKA 赤 ドライバー 2020のロフト角・ライ角調整機能(OTCS)を徹底解説!

ウェイトによる調整機能

RD5900と同じく、RD5900-Cは、ソール後方のウェイトを別の重量のものに交換して、クラブのバランス、慣性モーメントを変えることができます。

標準では4gのウェイトが装着されていて、慣性モーメントは5600g・cm2という極めて大きな値が実現されています。

ウェイトは、1g、2g、4g、7g、9g、12gの6種類あり(1個1,500円)、12gを装着すると、ルール上限の5900g・cm2まで慣性モーメントを高めることができます。

ウェイト(g) 1 2 4(標準) 7 9 12
慣性モーメント(g・cm2) 5400 5520 5600 5700 5800 5900
バランス ー1.5 ー1.0 0 +1.5 +3.0 +4.5

RD5900-CドライバーとRD5900ドライバーのスペック比較

モデル RD5900-C RD5900
ロフト角 10.5° 10.5°
ライ角 60° 62°
フェース角 0.5° 1.5°
ヘッド体積 460cc 460cc
クラブ長さ 45.75in 45.25in
クラブ重量 292g(SR) 298g(SR)
バランス D3(SR) D3.5(SR)

スペックに若干の違いがありまして、RD5900-Cの方は、ライ角が2°フラット、フェースが1.0°オープン、長さが0.5インチ長尺、クラブ重量が約6g軽くなっています。

RD5900-Cドライバーの発売日・発売価格

RD5900-Cドライバーの発売日は、2020年10月初旬です。

発売価格は、HIGH REPULSION KICK RD5900、SMOOTH KICK MP-520Dの装着モデルで73,000円+税、LABOSPEC SHAFT装着モデルで78,000円+税です。

「オノフ 赤」関連記事

ONOFF AKA 赤 2020ドライバー2種類の最新情報をまとめました

ONOFF AKA 赤 2020の発売日と発売価格

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, オノフ
-, , ,

関連記事

スリクソン Z585ドライバー、Z785ドライバーが、やさしくなっている!その根拠を徹底解説!

スリクソンから2018年9月22日に発売のZ585ドライバー。ダンロップのアスリート向けブランドとして人気のスリクソンからは、2018年モデルのドライバーとして、Z585 とZ785 の2種類が発売さ …

M5ツアードライバーの評価・くちこみをまとめました

テーラーメイドから発売のM5 ツアー ドライバーについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。 テーラーメイド M5ツアー ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 M5ツ …

ROGUE SUB ZERO ドライバーの試打、感想

キャロウェイから発売されているROGUE SUB ZERO ドライバー。ROGUE スタードライバーも人気のモデルですが、ハードヒッターの方には数量限定のSUB ZEROがお勧めです。 ROGUE S …

TW737ドライバー 445、450、455、460の評価!徹底比較!

本間ゴルフから発売されているツアーワールド TW737ドライバー。全モデル4種を取り上げて比較・評価します。 TW737 ドライバー/ホンマ GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …

中級者にオススメの1万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP5

ゴルフ中級者にオススメの中古ドライバーをランキングで紹介します。それぞれのモデルで特徴がありますので、どんな方に向いているかも合わせて取り上げます。 目次1 ドライバーは中古クラブから選ぶとコスパが高 …