飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー ピン

宮里美香プロがSIM・MAVRIK・G425を試打した結果が興味深い!

投稿日:

2020年は大手メーカーから発売のモデルがどれも高評価で、ドライバーの当り年と言えそうです。

特に、テーラーメイド、キャロウェイ、PINGの3社から発売のモデルは、MAXモデルと低スピン強弾道モデルがあり、幅広いゴルファーが選びやすいラインナップが展開されています。

本記事では、この外ブラ3社の2020年ドライバーについて、宮里美香プロがじっくり試打されている動画を取り上げます。

動画の趣旨は「どのMAXが良いか」というものですが、低スピン・強弾道モデルなども試打されていて、プロならではの興味深い感想が聞かれます。

宮里美香プロがSIM・MAVRIK・G425を試打した動画

こちらが宮里美香プロがSIM・MAVRIK・G425を試打した動画です。登場するクラブは以下の7種類です。

  • テーラーメイド SIM MAXドライバー 10.5°(TENSEI 50 SR)
  • テーラーメイド SIMドライバー 9.0°(Diamana BF 60 SR)
  • キャロウェイ MAVRIK MAXドライバー 10.5°(Diamana 40 R)
  • キャロウェイ MAVRIKドライバー 9.0°(Diamana 50 S)
  • PING G425 MAXドライバー 10.5°(SR)
  • PING G425 LSTドライバー10.5°(PING TOUR 173-65 S)
  • PING G425 LSTドライバー9.0°(TENSEI 60 S)

MAXの試打と合わせて、低スピン・強弾道モデルなど方も試打されていて、両方について感想を述べられています。

ちなみに、宮里美香プロのエースドライバーは、テーラーメイド SIMドライバー 9°で、シャフトは Diamana BF 60 SRです。ウェイトはセンターのままです。

宮里美香プロが良いと評価したドライバー

動画の中で宮里美香プロが選んだドライバーは3本です。

  • PING G425 LSTドライバー9.0°(TENSEI 60 S)
  • PING G425 LSTドライバー10.5°(PING TOUR 173-65 S)
  • キャロウェイ MAVRIKドライバー 9.0°(Diamana 50 S)

テーラーメイドのSIMドライバーは、ご自分のものということで、選ばなかったとも思われますので、本来はテーラーメイドのSIMドライバー 9.0°が加わると思われます。

中でも一番気に入ったのは、PING G425 LSTドライバー9.0°(TENSEI 60 S)です。

≫ G425 LSTドライバーの試打・評価・感想

≫ MAVRIKドライバーの試打・評価・感想

≫ SIMドライバーの試打・評価・感想

G425 LSTドライバーに対する宮里美香プロの評価

宮里美香プロが最も気に入ったG425 LSTドライバー。この結果については、「やっぱりな」と言う感想を持った方が多いのではないでしょうか?

と言うのも、G410、その前のG400を含めて、LSTは使用しているツアープロも多く、上級者がこぞって評価しているクラブです。

特に今作のG425は、つかまりが良くなっていて、ツアープロの世界でもつかまり・寛容性を取り入れている傾向にあるので、なおさらG425のLSTは評価が高まっています。

結局、MAXの評価はなかった

MAXモデルについては、どれもロフト10.5°で、シャフトもSRかRで試打されています。

  • テーラーメイド SIM MAXドライバー 10.5°(TENSEI 50 SR)
  • キャロウェイ MAVRIK MAXドライバー 10.5°(Diamana 40 R)
  • PING G425 MAXドライバー 10.5°(SR)

宮里美香プロが使うには、ソフト過ぎるスペックなのは打つ前から明らかですね。9.0°のS当りで打ってもらえれば、面白い評価が聞けたようにも思いますが、MAXモデルは10.5° SRがメインラインだと考えると、今回のスペック選択は王道とも言えます。

敢えてコメントから評価されていたクラブを探してみると、PING G425 MAXドライバーについて、振りやすいと評されていました。

結果的にはPINGのドライバーをべた褒めという形です。

≫ G425 MAXドライバーの試打・評価・感想

ちょっと面白かったのは、クラウンのタービュレーターについての会話

G425 LSTをかなり気に入った様子でしたが、PING独特のクラウンのタービュレーターは外観上お気に召さなかったようです。

タービュレーターは空力設計であることを知らされていないので、女子3人で何のためのものか色々と推測されています。

「これ(タービュレーター)が苦手なんだよね」

「ヤスリで削ります?」

「そのヒゲみたいなのは気にならなかった?」

「まん丸く見せるためにつけてるのか」

「モチーフ猫です。とか・・・」

モチーフ猫というのがほっこりした会話で思わず笑ってしまいます。

G425 LSTドライバーの試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ピン
-, , , ,

関連記事

Wilson Staff Launch Pad ドライバーの最新情報まとめ

Wilson StaffのLaunch Pad ドライバーに関する情報が公式ツイッターや海外ゴルフメディアで取り上げられていますので、最新情報をまとめました。 ウィルソン スタッフ Launch Pa …

軽いドライバーの弊害は?メリットとデメリットを徹底解説!

ヘッドの大型化が進む一方で、小振り、短尺、軽量といったコンパクトなドライバーが発売され話題になっています。 本投稿では軽量なドライバーにフォーカスして、メリット・デメリットについて取り上げます。 目次 …

ヤマハ inpres UD+2 2019ドライバーの試打・評価・感想

inpres UD+2ドライバーの2021年モデルは下記記事をご覧ください。 ≫ inpres UD+2 2021ドライバー(3代目)の試打・評価・感想の最新情報まとめ ヤマハから2018年後期に発売 …

XR 16ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイのXR 16ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 XR 16ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 XRドライバーの2016年モ …

軟鉄鍛造アイアンのS20C、S25Cについて、気になってたので調べてみた

ゴルフの素材で、S20C、S25Cという表記を見かけることがあります。S20CとS25Cにどんな違いがあるのか?そもそも軟鉄とはどんな鉄なのか?気になったついでに色々と調べてみました。 目次1 まず、 …