飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー ヤマハ

インプレス inpres UD+2 ドライバー 2019と2017の違いを徹底比較

投稿日:2019年3月3日 更新日:

ヤマハのインプレス inpres UD+2 ドライバーについて、2019年と2017年のモデルの違いを取り上げます。

インプレス inpres UD+2 ドライバー 2019と2017

「2番手上の飛び」というキーワードで一躍注目モデルとなってinpres UD+2。アイアンだけでなく、ドライバーも人気のモデルとなっています。

左が2019年モデルで、右が2017年モデルです。外観はどちらもブルーを基調としていますが、ブルーのラインが2019年の方が細く、シャープな印象があります。

inpres UD+2 ドライバーのクラウンの比較

クラウンを並べてみますと、基本的な形状は同じで、安心感が持てるどっしりとしたヘッドとなっています。アドレスの際に目安となるマークは、若干、デザインが変わり、2019年モデルの方が見やすくなっています。

2019年モデルはフェースが外側に移動している

出典:https://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_driver.html

フェースの位置が、2017年モデルと比べて2019年モデルは3mmトゥ側に移動しています。これにより、重心距離は長くなる方に働きますが、スイートスポットのスイング回転半径が大きくなりますので、ボールスピードのアップにつながります。

大きな重心角でボールのつかまりが良い

出典:https://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_driver.html

inpres UD+2ドライバーと言えば、大きな重心角が魅力の一つです。2017年モデルは34°で、2019年モデルは33°と1°小さくなりました。しかし、一般的なドライバーの重心角が22°ぐらいとも言われていますので、思い切った重心角であることは変わりません。

ヘッドの返りが良く、ボールのつかまりの良さで、スライスに悩むゴルファーには心強い重心設計となっています。

ソール一体型ウェイトで低重心・深重心設計

大きな重心角についで、もう一つの特徴的な設計がソール一体型ウェイトです。前作では40gだったところ、今作では37gと3g少なくなっていますが、低く後ろに思い切った重量配分は引き続きなされています。

慣性モーメントが大きくなることで、ミスの許容度が上がるだけでなく、ボールの打ち出しの高さにも貢献してくれます。

inpres UD+2ドライバーのスペック

スペック面では大きな変更はありませんので、前作を使っていた方も、違和感なく進化した2019年版を使えるものと思います。

2019年モデルのスペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°
  • ライ角:61°
  • フェース角:0°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:286g(S)、281g(SR)、279g(R)
  • 重心角:33°

2017年モデルのスペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°
  • ライ角:61°
  • フェース角:0°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:283g(S)、281g(SR)、279g(R)
  • 重心角:34°

ヘッドスピードの目安

メーカー公式サイトにで、インプレスUD+2ドライバーの標準シャフトのフレックスとヘッドスピードの推奨値が掲載されています。

  • S:39~44m/s
  • SR:37~42m/s
  • R:34~39m/s

インプレスUD+2ドライバー 2019、2017の試打・評価

インプレスUD+2ドライバー2019と2017の評価・試打の感想等については、それぞれまとめてありますので、下記記事をご覧ください。

ヤマハ inpres UD+2 2019ドライバーの試打・評価・感想

ヤマハ inpres UD+2 ドライバーの試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ヤマハ
-, , , ,

関連記事

マジェスティ プレステジオ テン 10 ドライバーの試打・評価・感想

Majesty プレステジオ X ドライバーについて取り上げます。 マジェスティ プレステジオ X 10ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 目次1 マルマンの高級クラブ、マジェスティ プレステジ …

PING G410/G410 PLUS ドライバーの最新情報を集めました!

PINGの2019年モデルと噂される、G410ドライバー、G410 PLUSドラバーについて、確定的と思われる新情報が幾つか出てきましたので取り上げます。 G410 PLUS ドライバー/PING G …

SIMとMAVRIKは、どちらがおすすめか?

テーラーメイドのSIMシリーズ、キャロウェイのMAVRIKシリーズのドライバーについて、どちらがおすすめかについて取り上げます。 SIMドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フ …

TS2とTS3ドライバーを上級者がじっくり打ち比べたした結果!TS3の低弾道・低スピンが際立つ!

タイトリストの話題の新シリーズ、TSから発売のTS2、TS3ドライバーについて、上級者が打ち比べした結果を取り上げます。 TS2・TS3ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フ …

KING F9スピードバックドライバーの試打・評価・感想

コブラから発売のKING F9スピードバックドライバについて試打の感想や評価を交えながら取り上げます。 KING F9スピードバック ドライバー/コブラ GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探 …