飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー オノフ

ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーがルール適合リストに掲載

投稿日:2021年4月15日 更新日:

グローブライドのONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーが、ルール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。

ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーの特徴

出典:The R&A

グローブライドの新たなドライバーが、R&Aのルール適合リストに掲載されました。

掲載名は、「ONOFF パワートレンチ ドライバープロトタイプ 01」となっていまして、これまでのKURO、AKA、LABOSPECといったものと異なったネーミングになっています。

順番で言えば、2021年はKUROの年

ここ最近のONOFFの新商品は、偶数年にAKA、奇数年にKUROをリリースしています。

同じ流れであれば、2021年は奇数年ですので、KUROがリリースされる年となります。

こちらは2019年に発売されているONOFF KUROドライバーです。

今回、適合リストで確認されたモデルと、ソールデザイン、ウェイト配置など、かなり似ているところがあります。

これまでR&Aへの掲載に「KURO」や「AKA」の名称が使われていますが、今回はどちらも名称に含まれていませんので、「KURO」や「AKA」は別のシリーズか、または、「AKA」「KURO」という名称そのものを廃止した可能性ががります。

XCBT(CROSS BALANCE TECHNOLOGY)

ソール面、そして、適合リストに掲載された内容で注目したい点は、「CROSS BALANCE TECHNOLOGY」です。XCBTとも記されていて、恐らく同じものを表しているのでしょう。

2019年のKUROドライバーでは、3つのソールウェイトによる弾道調整を、「トラジェクトリーコントロール」と言う名称で搭載されています。

XCBTはバランスという言葉が入っていることから、重心に関するものと思われまして、トラジェクトリーコントロールを進化させたものの可能性が考えられます。

パワートレンチも引き続き採用

ソール前方には、ONOFFのドライバー特有の溝が搭載されています。

クラウン側の映像がありませんが、恐らくソール・クラウンの双方に溝が設けられ、撓みと復元により、ボール初速のアップが図られていると思われます。

可変スリーブによる角度調整機能を搭載

KUROドライバーでは、可変スリーブが搭載されていませんでしたが、「ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバー」では、ソールにトルクレンチを挿し込むと思われる穴が確認できます。

ウェイトと同じ形状のネジ穴に見えますので、2020年モデルのAKAドライバーに搭載されているカチャカチャ式により、ロフト角・ライ角・フェース角が調整可能となっていると思われます。

なお、適合リストで確認されているロフト角は9.5°のみです。通常、KUROであれば2種類、AKAであれば3種類のロフト角がありますので、今後、新たなモデルが追加掲載されるのではないかと思われます。

まとめ

ONOFFの2021年モデルのニュードライバーと思われる「ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバー」について、ルール適合リストに掲載された件を取り上げました。

2021年はKUROの年ではありますが、名称、そして、可変スリーブが搭載されている点など、これまでのKUROと異なる点もあり、どういった位置づけのドライバーか、現時点では不明な部分が多いです。

メーカーからのリリース等、新たな情報が確認できましたら、更新していきたいと思います。

 

ONOFF KURO ドライバー 2019年モデルの最新情報まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, オノフ
-, , ,

関連記事

G SF TECドライバーの試打・評価・感想

PINGから2016年に発売のG SF TECドライバーについて、試打・評価・商品の特徴について取り上げます。 G SF TECドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す …

M6ドライバーの 試打・評価・感想

テーラーメイドから発売のM6ドライバー。ティザー動画で明らかになったスクリューフェース、スピードインジェクションなど新たなテクノロジーが注目のドライバーです。 テーラーメイド M6ドライバー GDOで …

テーラーメイド M5ドライバー、M6ドライバーの最新情報

▼M5、M6ドライバーの試打・評価、比較は、下記の最新記事をご覧下さい。 ≫ M5ドライバーの試打・評価・感想 ≫ M6ドライバーの試打・評価・感想 ≫ M6ドライバーとM5ドライバーの違い テーラー …

低重心ドライバーのメリット・デメリットを解説!お勧めの低重心ドライバー3本!

低重心のドライバーについて、メリットとデメリットを解説します。また、お勧めの低重心ドライバー、そして、簡単に低重心に返る方法についても解説します。 目次1 ドライバーの低重心・高重心について徹底解説1 …

M2ドライバーの2019と2017の違い!テクノロジー・スペック・シャフトが違う

テーラーメイドから2017年に発売のM2ドライバー。 何世代も前のモデルでありながら、今尚、ニューモデルがM2ドライバー 2019という名称で発売されています。 M2ドライバーの2017年版と2019 …