飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

スピンがかかるウェッジ ピン

PING GLIDEフォージドウェッジPROの最新情報まとめ!発売日・発売価格・スペック

投稿日:

PINGから発売のGLIDEフォージドウェッジPROについて、特徴・スペック・発売日・発売価格など、最新情報を取り上げます。

GLIDEフォージドウェッジPROの特徴

こちらがPINGから発売のGLIDEフォージドウェッジPROです。

2018年にGLIDEフォージドウェッジが発売されていまして、2021年はそのPROモデルのリリースとなります。

グラインドは2種類

※左:Sグラインド、右:Tグラインド

GLIDE 3.0ウェッジは、4種類のグラインドがあり、あらゆるショットに対応したラインナップとなっています。

一方、GLIDEフォージドウェッジPROは、SとTの2種類のグラインドに絞られています。

  • Sグラインド
    コンパクトなヘッドで、あらゆる状況から狙える。
    50/10、52/10、54/10、56/10、58/10、59/8、60/10
  • Tグラインド
    グリーン周りで威力を発揮する設計タフな状況からでも狙えるハイ・ロフト設計。
    58/6、60/6、62/6

Sグラインド、Tグラインド共に、ソール幅が狭く、操作性に優れたコンパクトな形状となっています。

59°のみEYE2形状

Sグラインドは50~60°まで幅広くラインナップされています。

その中で59°のみハイトゥのEYE2形状が採用されていて、バンカーからのショットで優れた性能を発揮してくれます。

軟鉄鍛造で優れた打感

出典:clubping.jp

GLIDEフォージドウェッジPROのヘッドは、軟鉄鍛造となっています。ツアープロの要望に応え、心地良い打感が実現されています。

表面は、疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げで、濡れた状況やラフでも安定したショットを繰り出しやすくなっています。

62°もラインナップ

2018年のGLIDEフォージドウェッジは50~60°までのラインナップでした。

今回の2021年のGLIDEフォージドウェッジPROでは、ツアープロからの要望を受け、Tグラインドの62°が追加されています。

ロフト角、グラインドの選択肢が増えたことで、幅広いショットに対応し、幅広いゴルファーのニーズに対応しやすくなっています。

GLIDEフォージドウェッジPROの試打・評価

こちらはメーカーによる公式動画です。

搭載されているテクノロジーについて、一通り360°動画で紹介されています。

GLIDEフォージドウェッジPROのスペック

Sグラインド

番手 ライ角 バウンス角 長さ
50 64 10 35.5
52 64 10 35.5
54 64.3 10 35.25
56 64.3 10 35.25
58 64.5 10 35
59 64.5 8 35
60 64.5 10 35

Tグラインド

番手 ライ角 バウンス角 長さ
58 64.5 6 35
60 64.5 6 35
62 64.5 6 35

GLIDEフォージドウェッジPROのシャフト

シャフト 素材 硬さ 重量 トルク 調子
N.S.PRO MODUS3 TOUR 115 スチール S 118.5 1.6
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチール S 106.5 1.7
N.S.PRO 950GH neo スチール S 98 1.7
N.S.PRO 850GH neo スチール S 88 2
Z-Z115 スチール 111 1.2 中・元
DG EX TOUR ISSUE スチール S200 131

公式サイトで掲載されているシャフトは、スチールが6種類です。

GLIDEフォージドウェッジPROの発売日・発売価格

GLIDEフォージドウェッジPROの発売日は、2021年9月9日です。

発売価格は、DG EX TOUR ISSUEシャフトで32,450円、その他のスチールシャフトで30,450円、カーボンシャフトで33,550円です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-スピンがかかるウェッジ, ピン
-, ,

関連記事

キャロウェイ JAWS MD6ウェッジの最新情報!フェース全面グルーブか!?

▼JAWS FULL TOEウェッジの最新情報は下記記事をご覧ください。 ≫ キャロウェイ JAWS FULL TOEウェッジの最新情報まとめ!スペック・評価・試打 キャロウェイの新作ウェッジと思われ …

G LS TECドライバーの試打・評価・感想

PINGから2016年に発売のG LS TECドライバーについて、試打・評価・商品の特徴について取り上げます。 G LS TECドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す …

【2020年】世界ランキング上位10名のドライバーを調べてみました!使用数が多いのはテーラーメイドのSIM、タイトリストのTS

世界のトッププロ達が使うゴルフクラブは、常に注目されています。 特に上位にランクインしているプロの使用ギアは、気になるものです。 そこで、本記事では2020年の世界ランキング上位10名が使うドライバー …

PING i59アイアンとブループリントアイアンの違い!

PINGからi59アイアンが発売され、上級者やアスリートの選択肢が一つ増えました。 一方で、男子プロの間では、ブループリントアイアンが絶大な人気があります。 本記事ではi59アイアンとブループリントア …

G425 LSTフェアウェイウッドの試打・評価・感想

PINGの2020年モデル、G425 LSTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G425 LSTフェアウェイウッド GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで …