当サイトは広告が含まれています

キャロウェイ WARBIRDゴルフセットを徹底解説!X2 HOTをベースにした本格ゴルフセット

キャロウェイから発売のゴルフセット、「WARBIRD(ウォーバード) パッケージセット」について、詳しく解説します。

WARBIRDは、あの「X HOT2」はベースに開発されたクラブ

WARBIRDは、キャロウェイのゴルフ用品を使っている方であれば、ゴルフボールの名前で馴染みのある方も多いと思います。

WARBIRDのゴルフセットは、ビギナーに人気のセットとして発売されていて、2019年にリニューアルされたのが、本記事で取り上げている「WARBIRDパッケージセット」です。

このセットのパター以外のゴルフクラブは、「X2 HOT」シリーズのヘッド設計を踏襲して開発されています。

X2 HOTは、300ヤードスプーンとして爆発的なヒットとなったX HOTの2代目モデルで、2014年に発売されています。

2代目モデルは、飛距離性能に加えて寛容性も備わっていて、幅広いゴルファーが利用できるモデルとして人気があり、プロモデルは石川遼が使っていたことでも知られています。

WARBIRDパッケージセットは、バッグ付きの11点セット

WARBIRDパッケージセットのセット内容は、ドライバーからパターまでのクラブセット一式、そして、クラブを収納するキャディバッグがセットとなっています。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • アイアン(7本セット:5~9、PW、SW)
  • パター
  • キャディバッグ

ゴルフをする際には、ゴルフクラブを14本までコースに持ち込むことができます。そのため、一般的なゴルフセットでは14本組のフルセットとなっているケースが少なくありません。

それに対して、WARBIRDパッケージセットはゴルフクラブが10本となっています。少ないと感じる方もいるかもしれませんが、14本になっていないところがこのパッケージセットの魅力でもあります。

まず、14本揃っていると、単純に値段が高くなりますが、WARBIRDパッケージセットはゴルフ場でラウンドできる必要最低限な本数に絞ってありますので、値段が抑えられています。

また、14本と言っても、その内訳は千差万別です。

フェアウェイウッドを多めにするゴルファーもいれば、ロングアイアンを多用する人もいます。中にはウェッジを多めにしたいゴルファーもいます。

パッケージセットは基本のクラブとなりますので、ここからフェアウェイウッドやユーティリティなどを足して行って、自分に合ったクラブセッティングにカスタマイズして作り上げることができます。

WARBIRDパッケージセットの発売日・発売価格

WARBIRDパッケージセットの発売日は、2019年4月26日です。公式サイトで掲載されている発売価格は91,464円です。

ドライバー1本とパター1本ぐらいの値段となりますので、一通りのクラブとバッグまで付いたセットで、人気メーカーのキャロウェイのモデルとなりますので、かなりお得な内容になっています

WARBIRDパッケージセットの各クラブの特徴

ドライバー

ロフト角は10.5°の1種類で、フレックスはSとRがあります。

クラブ長さが44.5インチと一般的なものよりも1インチ前後短くなっています。

ゴルフクラブは短い程、振りやすく、正確性が上がりますので、ミスショットが抑えられます。

フェアウェイウッド

フェアウェイウッドは5番のみの1本です。

ロフト角は19°で、一般的なクリークよりもフェースがやや寝ていますので、球が上りやすいスペックとなっています。

ユーティリティはありませんので、この辺りの飛距離レンジのクラブを増やしたい場合、3番ウッド、5番ハイブリッド、ロングアイアンなどの追加を検討してみると良いと思います。

アイアン

アイアンは、5~9、PW、SWの7本組です。

7番のロフト角は30°で、最近のフェースを極端に立てた弾き系のものとは異なり、やさしさと球の上がりやすさを兼ね備えたスペックとなっています。

ネック形状はグースがはっきりとしていて、球がつかまりやすい仕様となっていますので、スライスが出にくいため初心者には扱いやすいアイアンです。

パター

パターはオデッセイのホワイト・ホット プロ 2.0です。

オーソドックスな形状のL字型で、フェース面がシャフトより後ろに下がっったクランクネックになっていますので、ボールをしっかりとらえやすくなっています。

キャディバッグ

ゴルフセットというと、クラブだけでキャディバッグが付いていないものもありますが、WARBIRDパッケージセットにはしっかり付いています。

側面には大きくキャロウェイのロゴが入っていて、カラーリングもホワイトを基調としていて、年齢を選ばないデザインです。

WARBIRDパッケージセットのスペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ 重さ(S) 重さ(R)
W1 10.5 58.5 44.5 約318g 約313g
W5 19 58 42.25 約330g 約328g
5i 23 61.3 38 約416g 約370g
6i 26 62 37.5 約420g 約375g
7i 30 62.5 37 約424g 約380g
8i 34.5 63 36.5 約430g 約386g
9i 39 63.5 36 約436g 約392g
PW 44 64 35.5 約446g 約401g
SW 54 64 35.25 約455g 約414g
パター 3 70 34 約521g 約521g

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, 飛距離が出るフェアウェイウッド, 飛距離が出るユーティリティ, 飛距離が出るアイアン, パター, キャディバッグ, キャロウェイ, ゴルフセット
-,

関連記事

スリクソン Z925ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンのZシリーズの初代モデル、2012年に発売のZ925ドライバーについて取り上げます。 Z925ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 初代 Zシリー …

TS4ドライバー、TS3ドライバー、TS2ドライバーの違いを比較

タイトリストのTSシリーズのドライバー3本について、比較して違いを取り上げます。 ※追記2019/06/07同時発売のTS1ドライバーについては「TS1ドライバーの試打・評価・感想」をご覧下さい。 T …

MAVRIK MAXユーティリティの試打・評価・感想

キャロウェイの2020年モデル、MAVRIKシリーズから発売のMAVRIK MAXユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 MAVRIK MAXユーティリティ Amazo …

低重心・高重心とドライバーの飛距離との関係

目次1 一番飛ぶドライバーは?という問いに答えは無い2 重心設計を取り上げる理由3 重心高とは!?4 打点が重心より上か下かでスピン量が変わる5 シャローかディープかも重心高に影響する 一番飛ぶドライ …

【ブレード型パター】おすすめ6本をクラブフィッターが厳選【操作したいゴルファー向け】

大きく3つに分類される中で、昔からあってオーソドックスな形のブレード型のパター。 ピン型とも呼ばれていて、今尚、初心者から上級者に至るまで人気があります。 ブレード型のパターについて、クラブフィッター …