飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 月別アーカイブ:2020年09月 」 一覧

ZX7ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンの2020年モデル、ZX7ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ZX7ドライバーについて

スリクソンのZXシリーズは、前作のZ85シリーズと同様に2種類のドライバーがあります。写真左がZX5ドライバー、右がZX7ドライバーです。

本記事で取り上げるのは、右のZX7ドライバーで、2018年のZ785ドライバーの後継に当たるモデルです。

ZX5が直進性・寛容性・つかまり・球の上がりやすさが優れているのに対して、ZX7は操作性・低スピン性能に優れていて、よりアスリート色の強いモデルです。

▼ZX5・ZX7ドライバーの概要・特徴については下記記事をご覧ください。
≫ 【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

ZX7ドライバーをプロが計測試打

  • 前作のZ785は三角型だったが、ZX7ドライバーは丸くてヒール側が絞ってあって、ディアドロップ。
  • 打感は球持ちがよく柔らかくて良い。
  • 球のつかまり傾向があって、曲がらない。
  • 飛距離も出るが、操作がしやすく、逆玉が出ない。

ZX7ドライバーとツアーB Xドライバーを試打比較

  • 前作は後ろが三角で投影面積が大きかったが、ZX7は前々作までの丸い形に戻っている。
  • 2020年後期の各メーカーのモデルの中では、スピン量は多め。
  • 今までのスリクソンのドライバーと比べると、飛距離性能は高い。
  • 打音は金属音が強い。

この動画の中盤で、ブリヂストンの新作、ツアーB Xドライバーと打ち比べしています。別のスタッフの方も登場して2人で比較試打されていますが、ツアーB Xの方がスマッシュファクターが良いという結果が出ています。

マーク金井氏がZX5・ZX7ドライバーを試打比較

  • ZX5とZX7は、見た目はとても似ているが、打ってみると全然違う。
  • ZX5ドライバーはゼクシオっぽいが、ZX7ドライバーはまさにスリクソンでアスリート向けのモデル。
  • アウトから降ろしてフェードを打つ、インサイドから入れてドローを打つなど、操作性がある。
  • オートマチックを求めるならZX5ドライバー、球筋を打ち分けるならZX7ドライバー。
  • ZX7ドライバーの方が低スピン感がある。
  • ZX7ドライバーとZ785ドライバーは似ている。違いはシャフトなので、打ち比べてほしい。

動画の中で、ZX7とZ785の違いについて、ヘッド性能ではなくシャフトの違いを挙げていました。従来モデルまでは、Miyazakiシャフトが使われていましたが、新作のZX7ドライバーではDiamanaに変わっています。

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

ZX5ドライバーとZX7ドライバーの違いを徹底解説

ZX5・ZX7ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【スリーブ・ウェイトの互換性】

 







【2020年】キャディバッグ(カート型)人気ランキング【おしゃれ・ブランドはコレ】

キャディバッグは、ウェアと同じくらいら目に留まり、ゴルファーのセンスが表れやすいアイテムです。 「道具の披露」「おしゃれ」といった側面は、ゴルフの楽しみの一つにもなっていますので、キャディバッグのデザ …

キャディバッグの選び方!カート型・スタンド型のメリット・デメリットを徹底解説

キャディバッグを購入する際には、まずカート型とスタンド型のどちらのタイプにするかを決める必要があります。 カート型とスタンド型のどちらがオススメかですが、どちらもメリット・デメリットがありますので、キ …

タイトリスト 915 D2 ドライバーの試打・評価・感想

タイトリストから2015年モデルとして発売されている915 D2ドライバーについて、試打・評価・製品の特徴について取り上げます。 915 D2ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す A …

ツアーワールド GSドライバーの最新情報まとめ!試打・評価・発売日・発売価格・スペック

★2021-02-15追記:試打動画を追加しました。 本間ゴルフから2021年モデルとして発売のツアーワールド GSドライバーについて、最新情報をまとめます。 ツアーワールド GSドライバー Amaz …