飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ショットナビ 」 一覧

ショットナビ 腕時計型GPSゴルフナビの全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

ショットナビは、腕時計型GPSゴルフナビ、レーザー距離計など、ゴルフの距離計の分野で幅広く商品を展開しています。

特に、腕時計型GPSゴルフナビは、デザインの良さ、そして、ショットナビ独自の特許技術が優れていて、とても人気があります。

本記事では、2020年以降に発売の4機種について、特徴や違いを比較しながら、おすすめモデルを紹介します。

ショットナビ 腕時計型GPSゴルフナビ 全4種の機能・性能比較

ショットナビは、色々なタイプのゴルフ距離計をリリースしています。ショッピングサイトで、ショットナビの製品を見かけたことがある方も多いと思います。

腕時計型GPSゴルフナビは、レーザー距離計や音声案内型とゴルフに特化した重なる技術があるため、ショットナビの製品は機能面・性能面で充実しているのが特徴です。

一方で、腕時計型ゴルフナビは、メーカーを跨いでも似たような形状のものが多く、外観からは、機能や性能の違い分かりにくく、どれを購入すれば良いか選びにくいという声が少なくありません。

本記事では、2020年以降の現行の最新モデル4機種について、性能・機能を比較しながら、おすすめモデルを紹介します。

▼ショットナビの腕時計型GPSゴルフナビの機能・性能の比較表です。

モデル Hug
Beyond
Lite
クレスト W1 Evolve Hug
Beyond
価格 17,600円 43,780円 32,780円 26,400円
発売時期 2021年8月 2021年6月 2020年10月 2020年7月
Amazon
最安値*
14,970円 23,500円 25,273円 21,374円
楽天
最安値*
17,600円 25,000円 32,780円 24,800円
みちびき
L1S
ショット
感知
地点登録 △手動 △手動
飛距離
計測
3点間
距離
FWナビ
高低差
マップ
高低差・
目安距離
同心円
表示
エイム
カラー
液晶
どでか
文字
心拍・
歩数計
△歩数 △歩数
防水 生活防水
バッテリー
寿命
時計:30日
GPS:8時間
時計:30日
GPS:10時間
時計:30日
GPS:10時間
時計:30日
GPS:8時間
サイズ
(mm)
38.0
x42.3
x13.1
51.5
x46
x15
47.5
x47.5
x16.2
38.0
x42.3
x13.1
重量 56g 64g 74g 56g
形状 四角型 縦長型 丸型 四角型
*Amazon・楽天最安値:当記事執筆時点で調査した新品の最安値
*バッテリー寿命:時計モードでの使用時間、GPSナビでの使用時間

ショットナビの腕時計型GPSゴルフナビの最新4機種について、機能・性能を一覧にまとめました。

4機種とも2020年以降の発売モデルとなっていまして、GPSは全機種で「みちびきL1S」に対応しています。レーザー距離計と比べて弱点とも言われていた測定精度も、高精度になっています。

機能面や形状は、機種により差異があります。

次はこの表を元に、自分に合ったモデルを見い出すために、注目すべき点を解説していきます。

ショットナビ 腕時計型GPSゴルフナビの注目したい特徴は4つ

ショットナビの腕時計型GPSゴルフナビについて、上の表に機能・性能をまとめました。

機種の優劣と発売時期は、若干、一致していないところがあります。と言いますのも最新機種のBug Beyond Liteは、名前からも分かる通り、Hug BeyondのLite版のため、今回取り上げた4機種の中で最も下位機種となります。

残りの3機種は、発売の新しい順に上位機種となっていまして、下記の順となります。

  • クレスト(2021年6月)
  • W1 Evolve(2020年10月)
  • Hug Beyond(2020年7月)
  • Hug Beyond Lite(2021年8月)

注目したい特徴や機能は大きく4つあります。

1つずつ解説していきますので、それらが重要かどうかを判断していくと、自分に合ったモデルが見つかります。

特徴① 3点間距離が分かるFWナビ

出典・参考:shotnavi.jp

ショットナビの大きな特徴は、特許機能のフェアウェイナビです。

通常、GPSゴルフナビはグリーンまでの距離が表示されますが、フェアウェイナビは、レイアップ地点までの距離、さらに、レイアップ地点からグリーンまでの距離を表示することができます。

レイアップ地点は、ショット地点から自分が向いた方向にあるフェアウェイの中心位置となります。(上図をご覧頂けると、分かりやすいです)

ショットナビを選択される方の中には、FWナビをお目当ての方も少なくないと思いますし、ご存知なかった方も、とても便利に感じられるのではないでしょうか?

モデル Hug
Beyond
Lite
クレスト W1 Evolve Hug
Beyond
価格 17,600円 43,780円 32,780円 26,400円
発売時期 2021年8月 2021年6月 2020年10月 2020年7月
Amazon
最安値*
14,970円 23,500円 25,273円 21,374円
楽天
最安値*
17,600円 25,000円 32,780円 24,800円
3点間
距離
FWナビ
*Amazon・楽天最安値:当記事執筆時点で調査した新品の最安値
*バッテリー寿命:時計モードでの使用時間、GPSナビでの使用時間

フェアウェイナビが搭載されている機種は、最新ながら下位機種のHug Beyond Lite以外となります。

特徴② ショット感知機能

最新の2機種(Hug Beyond Lite・クレスト)には、「オートショット」と呼ばれるショットを自動で感知する機能が搭載されています。

ショットした時に、自動的にショット地点が登録され、スコアもカウントアップされます。

ラウンド中の操作が省けますので、ゴルフウォッチを使う方は、この機能を好まれる方が少なくありません。

モデル Hug
Beyond
Lite
クレスト W1 Evolve Hug
Beyond
価格 17,600円 43,780円 32,780円 26,400円
発売時期 2021年8月 2021年6月 2020年10月 2020年7月
Amazon
最安値*
14,970円 23,500円 25,273円 21,374円
楽天
最安値*
17,600円 25,000円 32,780円 24,800円
ショット
感知
地点登録 △手動 △手動
飛距離
計測
*Amazon・楽天最安値:当記事執筆時点で調査した新品の最安値
*バッテリー寿命:時計モードでの使用時間、GPSナビでの使用時間

「オートショット」はクレストで搭載された機能のため、それ以前に発売のモデルには搭載がなく、逆に最も下位機種のBug Beyond Liteは、最新機種のため搭載されています。購入する側としてはとても有難い話です。

予算に余裕がある方は、最上位機種のクレスト、必要最低限で良いという方は、Bug Beyond Liteという選択になります。

ショットナビ クレストを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いを徹底解説!

特徴③ どでか文字

出典・参考:shotnavi.jp

腕時計型のGPSゴルフナビは、PDA型(スマホ型)のものと比べると、画面がかなり小さく、目が悪い方は見にくいという方もいるようです。

Bug Beyond Liteには、グリーンのフロント・センター・バッグまでの距離を、ボタン1プッシュで大きく表示する機能が搭載されています。

グリーンまでの距離が分かれば良く、グラフィックが凝った内容より、数字が大きく見える方が良いという方は、どでが文字の機能はシンプルで良いと思います。

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いを徹底解説!

特徴④ ウォッチ形状とデザイン

モデル Hug
Beyond
Lite
クレスト W1 Evolve Hug
Beyond
価格 17,600円 43,780円 32,780円 26,400円
発売時期 2021年8月 2021年6月 2020年10月 2020年7月
Amazon
最安値*
14,970円 23,500円 25,273円 21,374円
楽天
最安値*
17,600円 25,000円 32,780円 24,800円
心拍・
歩数計
△歩数 △歩数
防水 生活防水
バッテリー
寿命
時計:30日
GPS:8時間
時計:30日
GPS:10時間
時計:30日
GPS:10時間
時計:30日
GPS:8時間
サイズ
(mm)
38.0
x42.3
x13.1
51.5
x46
x15
47.5
x47.5
x16.2
38.0
x42.3
x13.1
重量 56g 64g 74g 56g
形状 四角型 縦長型 丸型 四角型
*Amazon・楽天最安値:当記事執筆時点で調査した新品の最安値
*バッテリー寿命:時計モードでの使用時間、GPSナビでの使用時間

ゴルフナビとしての利用以外にも、GPSモードでなければ約30日間、1回のフル充電で時計として使うことができます。

機種によっては、心拍、歩数の計測にも対応していますので、健康管理にも役立てることができます。

デザインや形状は機種によって大きく異なっていますので、ゴルフ以外のシーンでも身に着ける機会が多くなりそうな方は、画面の形状・デザイン面も含めて好みの機種を探されると良いと思います。

ショットナビ 腕時計型GPSゴルフナビの全機種の特徴

ショットナビ 腕時計型GPSゴルフナビの最新4機種の特徴、そして、おすすめゴルファーについて、上位の機種順に紹介します(発売の新しい順ではありません)。

ショットナビ クレスト

最上位機種で、オートショット(ショット感知)、フェアウェイナビ(3点間距離)、高低差MAPなど、機能が最も充実しているモデルです。

スクリーン形状も縦長で側面がラウンドしていて、高級な腕時計を思わせるフォルムになっています。

定価は4万円を超えますが、Amazonや楽天にて3万円以下で出品されているようですので、予算が合えば最もオススメのモデルです。

特にFWナビ(3点間距離)は、是非、使いたい機能です。

ショットナビ クレストを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ショットナビ W1 Evolve

W1 Evolveは、クレストの次の上位機種となります。オートショット(ショット感知)は、まだこの機能が無かった時に発売されているため、搭載がありません。

その他の機能は、クレストと遜色なく、フェアウェイナビ(3点間距離)、高低差MAPなども搭載されていますので、高機能モデルです。

なお、定価はクレストよりも1万円以上安いですが、市場での最安値を調べてみると、価格がクレストと逆転していることがあります。

W1 Evolveのデザインが好みで、オートショットが不要と言う方でなければ、クレストの方がオススメです。

<クレストとの違い>

  • 腕時計のフォルムが縦長型から丸型に
  • オートショット(ショット感知機能)がない

ショットナビ W1 Evolveを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ショットナビ Hug Beyond

画面がスクエア型のため、情報が整然と表示されるモデルです。

発売が2020年7月と少し前のモデルでして、W1 Evolveと同様にオートショット(ショット感知)は搭載されていません。そのため、ショット地点の登録を行う場合は、都度、手動となります。

ショットナビ自慢のフェアウェイナビ(3点間距離)は搭載されていますので、レイアップ地点までの距離、レイアップ地点からグリーンまでの距離を見ることができ、コース戦略を練る上でとても役立ちます。

今回取り上げた4機種の中では、唯一、心拍も測定することができますので、歩数計と合わせて、健康管理にも大きく活用できるモデルです。

フェアウェイナビよりもオートショット(ショット感知)の方を使いたいという方は、Lite版として発売されているBug Beyond Liteの方が、価格が7~8000円ぐらい安いためオススメです。

<W1 Evolveとの違い>

  • 高低差MAPがない(高低差計測はある)
  • 心拍測定に対応

ショットナビ HuG Beyondを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ショットナビ Hug Beyond Lite

最新の機種ですが、Hug BeyondのLite版という位置づけになりますので、Hug Beyondの下位の機種となります。

下位機種というと聞こえが悪いですが、最上位機種のクレストにも搭載されているオートショット(ショット感知)が搭載されています。

ちなみにこの機能は、発売時期の関係でW1 Evolveには搭載されていませんので、Hug Beyond Liteの最大の魅力です。

なお、もう一つの魅力のフェアウェイナビ(3点間距離)は、残念ながら搭載されていません。

オートショットと価格を優先するならHug Beynod Lite、フェアウェイナビを優先するならHug Beynod、両方欲しいならクレストという選択になります。

<Hug Beynodとの違い>

  • オートショットがある
  • フェアウェイナビが無い
  • 価格は7~8,000円ほど安い

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いを徹底解説!

まとめ

ショットナビの腕時計型GPSゴルフナビについて、2020年以降に発売されている最新・現行の機能・性能の違い、選ぶ際のポイントとおすすめモデルを取り上げました。

予算に余裕がある方は、最上位機種のクレストがデザインの秀逸さもあり一番のオススメです。

予算を抑えたい方は、オートショットを搭載したHug Beyond Liteが、フェアウェイナビを搭載したHug Beyondになります。

どちらも是非、使って頂きたい機能なので、やはりクレストがオススメですが、どちらかに絞るとなると、Hub Beyond Liteの方は2万円以下で購入できますので、コスパ面でオススメです。

▼GARMINにも興味があるという方は、別記事に詳しくまとめてありますので、リンクを載せておきます。

ガーミン Approach 腕時計型GPSゴルフナビの全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

【2022年】GPSゴルフナビ おすすめ機種11モデルを徹底紹介【人気モデルの比較で特徴が分かる】

ゴルフレーザー距離計と腕時計型GPSゴルフナビのメリット・デメリットを徹底比較【おすすめポイント・違いを解説】

1万円台で買える腕時計型GPSゴルフナビ!おすすめランキング

【2021年上半期】腕時計型GPSゴルフナビ!リアルガチの売れ筋ランキングTOP10【最も売れたモデルはコレだ】

【2021年】ふるさと納税で貰えるゴルフGPSナビまとめ!おすすめ順にランキングで紹介

 







ショットナビ ShotNavi レーザー距離計の全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

ショットナビは、レーザー距離計、腕時計型・PDA型・音声型のGPSゴルフナビを発売していて、ゴルフの距離計の分野で幅広く製品を手掛けています。 商品ラインナップが豊富であるため、初めて購入する際は、ど …

Shot Navi レーザー スナイパー X1 Fit2 1000とX1 Fitの違いを徹底解説!

ゴルフ用のレーザー距離計でShot Naviから発売されているレーザー スナイパー X1 Fit2 1000とX1 Fitについて、違いを解説します。 Shot Navi レーザー X1 Fit2 1 …

ショットナビ レーザー スナイパー X1 Fit2 1000を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でShot Naviから発売のレーザー スナイパー X1 Fit2 1000について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 Shot Navi レーザー X1 Fit2 1000 …

ショットナビ レーザー スナイパー nanoを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でShot Naviから発売のレーザー スナイパー nanoについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 Shot Navi レーザー スナイパー nano Amazon 楽天 …