飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 調整機能 」 一覧

ゼクシオX(エックス) 2022 ドライバーのロフト角・ライ角・フェース角の調整機能を徹底解説【スリーブの互換性】

ダンロップから発売のゼクシオX(エックス)2022ドライバーについて、ロフト角・ライ角・フェース角の調整機能の仕組み・調整方法について解説します。

ロフト角・ライ角・フェース角の調整機能

ゼクシオXドライバーの2代目・2022年モデルには、ゼクシオで初めてロフト角・ライ角・フェース角の調整機能が搭載されました。従って、初代の2020年モデルには搭載されていません。

ネックに搭載された可変スリーブにより調整するタイプで、ゼクシオでは「QTSスリーブフィッティングシステム」という名前が付けられています。

スリクソンには何度も搭載されていますので、ダンロップという括りで見れば、既に保有している仕組みです。

今回、ゼクシオに初搭載に至ったのも、ゼクシオX(エックス)シリーズを立ち上げ、ヘッドを完全にレギュラーモデルと分化させたことが要因の一つと言えるでしょう。

QTSスリーブフィッティングシステムの仕組み

出典:dunlop.co.jp

仕組みとしては、シャフトの先端に可変スリーブが装着されていて、ヘッドに刺し込む向きを変えることで、調整することができます。

この仕組みは多くのメーカーで採用されていて、日本では一般に「カチャカチャ」とも呼ばれています。

ロフト角・ライ角・フェース角の調整内容

可変スリーブには予め12通りのヘッドに刺し込み可能なポジションが用意されています。

この角ポジションには調整内容が定まっていますので、ポジションを変えることでロフト角・ライ角・フェース角が切り替わります。

▼スリーブでの表記と設定内容

スリーブ表記 ロフト角 ライ角 フェース角 設定内容
STD LOFT 0 0 0 ニュートラル
+0.5 -0 +1.0
+1.0 -0.5 +1.5
+1 LOFT +1.0 -1 +2.0 +1ロフト
+1.0 -1.5 +1.5
+0.5 -2.0 +1.0
STD FL 0 -2.0 0 フラット
-0.5 -2.0 -1.0
-1.0 -1.5 -1.5
-1 LOFT -1.0 -1.0 -2.0 -1ロフト
-1.0 -0.5 -1.5
-0.5 0 -1.0

ロフト角は-1°~+1°、ライ角は-2°~0°、フェース角は-2°~+2°の調整が可能となっています。

なお、フェース角のプラスマイナスの表記はメーカーにより異なる場合があるようですが、ゼクシオでは、+がクローズ、ーがオープンを意味しています。

ロフト角を大きくするとフェース角は連動してクローズになり、反対にロフト角を小さくするとフェース角はオープンになります。

なお、調整内容は12通りに定まっていますので、3つの角度それぞれを独立的に好みの値にすることはできません。

出典:dunlop.co.jp

ロフト角・ライ角・フェース角の調整方法

出典:dunlop.co.jp

ロフト角・ライ角・フェース角の調整は、付属の専用トルクレンチを用いてご自身で行うことができます。

  • 専用トルクレンチをヘッドのソール側から挿し込み、反時計回りに回転させて緩める。
  • スリーブを回転させて、好みのセッティングを選び、ヘッドに刺し込む。
  • 再び専用トルクレンチをソール側から挿し込み、時計回りに回転させて締める。(カチッと音がするまで回す)

出典:dunlop.co.jp

なお、スリーブをヘッド側に挿し込む際は、ヘッドのネックにあるマークにポジションを合わせます。

▼松山英樹プロが実際にカチャカチャで調整している動画

松山英樹プロがダンロップのゴルフチャンネルに登場して、ゼクシオXドライバーを試打する前に、カチャカチャで調整を行っています。

スリーブの互換性について

ダンロップはゼクシオ、スリクソンの二つのブランドがあり、今回、ゼクシオXに可変スリーブが搭載されたことで、両方のブランドで調整機能が搭載されたことになります。

ゴルファーの関心事の一つとして、スリーブに互換性があるのかが挙げられると思います。

ゼクシオに搭載された可変スリーブはスリクソンのZXシリーズのものとなります。そして、スリクソンのZXシリーズは、Zシリーズと互換性が有ります。

つまり、ゼクシオXシリーズ、スリクソンのZXシリーズ、Zシリーズは互換性があります。

なお、トルクレンチの先の形状は、ZXシリーズとZシリーズで異なりますので、必ず付属のものを使う必要があります。

【何処よりも早い】ゼクシオX(エックス) 2022 ドライバーの最新情報【試打動画あり】評価・スペック・価格

 







G425 MAX・LST・SFT フェアウェイウッドのロフト角・ライ角調整機能を徹底解説!スリーブの互換性は?

PINGから2020年に発売のG425シリーズのフェアウェイウッドについて、ロフト角・ライ角の調整機能の仕組み・調整方法を詳しく取り上げます。 G425 MAXフェアウェイウッド GDOで探す 楽天市 …

TSiドライバーのSURE FIT完全ガイド!ロフト・ライの調整機能、CGトラック、ウェイトを徹底解説!

タイトリストの「TSi」シリーズのドライバーに搭載されている調整機能「SURE FIT」について、ロフト角・ライ角調整機能、CGトラック、ウェイトオプション、スリーブ・トラックの互換性を詳しく取り上げ …

910 D2と910 D3ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【Sure Fit Tourホーゼル・ウェイト】

タイトリストから発売の910 D2ドライバー、910 D3ドライバーには、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能が搭載されています。 この2種類の調整機能について、調整の仕組み・方法などについて詳しく取 …

913 D2と913 D3ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【Sure Fit Tourホーゼル・ウェイト】

タイトリストから発売の913 D2ドライバー、913 D3ドライバーについて、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を取り上げます。 913ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Ama …