飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るアイアン キャロウェイ

ROGUE STシリーズ アイアン(2022年)の最新情報・違いをまとめ|MAX・MAX OS・MAX FAST・PRO|発売は3月

投稿日:2022年1月11日 更新日:

キャロウェイの2022年モデルの「ROGUE ST」のアイアンは、発売開始時点で4機種のラインナップとなっています。

ROGUE STシリーズアイアンの全機種について、モデルの種類、スペック、発売価格など、最新情報をまとめました。

ROGUE STシリーズ アイアンは4機種

日本発売モデル

キャロウェイの2022年モデルの「ROGUE ST」シリーズ。アイアンは4種類のラインナップとなっています。

モデル数が多くて迷いそうですが、ドライバーやフェアウェイウッドと同様に、分かりやすい特徴になっていますので、自分に適したモデルは選びやすくなっています。

大枠としては、PRO、MAXがあり、さらに大きなヘッドのMAX OS、軽量モデルのMAX FASTがあります。

  • ROGUE ST MAXアイアン
    アイアンのスタンダードなモデル。ストロングロフトで飛距離重視。
  • ROGUE ST MAX OSアイアン
    MAXアイアンのラージヘッドモデル。ワイドなソールとブレード、大きなグース、セミストロングロフトで、高弾道でやさしく扱える。
  • ROGUE ST PROアイアン
    唯一「MAX」ではないモデル。薄めのトップブレード、ストレートネックで操作性がある。
  • ROGUE ST MAX FASTアイアン
    クラブ重量が20~30g近く軽く、ストロングロフト仕様。楽に振れて飛距離を狙える。

なお、MAX FASTシリーズは、アジア市場向けの軽量モデルのため、USでは別の軽量モデルがラインナップされています。

▼USでの発売モデルは、軽量モデルが異なる

USモデルでは、軽量モデルがMAX FASTの替わりにMAX OS LITEになっています。

  • ROGUE ST MAXアイアン
  • ROGUE ST MAX OSアイアン
  • ROGUE ST PROアイアン
  • ROGUE ST MAX OS LITEアイアン(日本に無いモデル)

軽量モデルの位置づけは、日本モデルでは「MAX」の軽量版で、飛距離重視なのに対して、USモデルでは「MAX OS」の軽量版で、高弾道とやさしさ重視となっていますので、アイアンとしての特徴が異なっています。

ROGUE STシリーズ アイアンの特徴

ROGUE STシリーズのアイアン4機種の特徴や違いを解説する前に、まず、4機種の共通点を見ていきましょう。

AI設計のフラッシュフェース

キャロウェイと言えば、AIとスーパーコンピュータを駆使したヘッド設計が特徴です。

採用当初はドライバーのみでしたが、今ではフェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンに至るまでAI設計されています。

さらに、膨大な数をシミュレーションをバーチャルで積み重ねられる強みを生かして、モデル別、番手別にフェースが設計されていますので、どのモデル、どの番手でも最適な弾道が追求されています。

プレシジョン・タングステン・ウェイトにより、重心位置がフェースセンターに

ゴルファーのビッグデータを元して、高比重金属のタングステンウェイトが、ソールのトゥ側に搭載されています。

これにより、アイアンではネック寄りに偏りがちな重心位置を、フェースセンターに配置しています。

さらに、低重心化も実現されていますので、球が上がりやすく、ミスヒットでも飛距離ロスが出にくくなっています。

ウレタン・マイクロスフィアが、搭載

ディスタンス系、アベレージゴルファー向けのアイアンの弱点の一つが、フィーリングとも言われています。

しかし、キャロウェイのアイアンでは、フェース裏面に制振性のあるウレタン・マイクロスフィアが、下から6本目の溝のところまで内臓されています。

フェースやや上側でミスヒット気味になったとしても、プレーヤーはソフトな感触を得ることができます。

*引用:callawaygolf.jp

ウレタン・マイクロスフィアの範囲・量を大幅に増やすことで、フィーリングが向上しています。

ROGUE STシリーズ アイアンの全機種の違いを比較

ROGUE STシリーズのアイアン4機種について、スペックや弾道の違いをまとめました。

番手・ロフト角の違い

モデル MAX MAX OS PRO MAX FAST
4番 21
5番 21.5 22.5 23.5 22
6番 24.5 25.5 26.5 24
7番 27.5 28.5 30.5 27
8番 32 32 34.5 31
9番 36.5 36.5 38.5 36
PW 41 41 43 41
AW 46 46 46
GW 51 51 51
SW 56 56 56

MAXタイプ3機種は、番手ラインナップは同じで、5~9番、PW、AW、GW、SWとなっています。

ストロングロフトになっていますので、ウェッジはGWが加わることで、ロフト間隔の開き過ぎがないようになっています。

PROモデルについては、4番アイアンがあり、ウェッジはPWまでとなっています。中・上級者となるにつれ、ウェッジは別のモデルを使う方が多くなりますので、AW、SWは用意がありません。

7番アイアンのスペックを比較

モデル MAX MAX OS PRO MAX FAST
ロフト角 27.5° 28.5° 30.5° 27.0°
ライ角 62.5° 62.5° 62.0° 61.5°
長さ 37″ 37″ 37″ 37″

上の表は、4機種の7番アイアンのスペックを比較したものです。

7番のロフト角を見ると、ROGUE ST MAX FASTアイアンが27°、ROGUE ST MAXアイアンが27.5°で、ストロングロフトとなっています。

ラージヘッドのROGUE ST MAX OSアイアンは、28.5°とややフェースが寝ていて、更にワイドソールになっていますので、より球が上がりやすくなっています。

ロフト角はバラエティに富んでいますが、クラブ長さは7番で見ると37インチと標準的な長さに揃えられています。

ストロングロフトのアイアンは、5番アイアンぐらい長くしていて、振り辛いモデルも数多くありますが、ROGUE STシリーズのアイアンは、どのモデルでも逸脱したスペックが無く、使いやすさが損なわれていません。

弾道の違いを比較

上のチャートでは、アイアン4機種の操作性と弾道の高さが、マトリクス表示されています。

その他の要素も含めてまとめると、以下の表のようになります。

モデル MAX MAX OS PRO MAX FAST
打ち出し より高
飛距離 より高 極高
寛容性 より高 中~高 より高
つかまり つかまる よりつかまる 中~高 つかまる
形状 キャビティバック キャビティバック 中空構造 キャビティバック

モデルを検討する際は、スタンダードなROGUE ST MAXを中心として、やさしさと高弾道を求める方は、ROGUE ST MAX OSアイアン、弾道操作を楽しみたい方はROGUE ST PROアイアン、軽いモデルで楽に振って飛距離を出したい方はROGUE ST MAX FASTアイアンがオススメです。

ROGUE ST MAXアイアンの特徴

特徴

ROGUE ST MAXアイアンは、MAXと名がついていますがスタンダードなモデルに位置づけられます。

7番のロフト角が27.5°で、ラージヘッド版のMAX OSよりも1°フェースが立っていて、飛距離を追求したいゴルファー向けのモデルとなっています。

メーカー説明では、MAX OSの方がオフセット(グース)が大きいとなっているものの、MAXの方でもかなりグースネックになっていますので、フェースが遅れて出てきて、しっかりつかまるネック形状になっています。

スペック

番手 長さ ロフト角 ライ角
5番 38.25 21.5 61.25
6番 37.625 24.5 62
7番 37 27.5 62.5
8番 36.5 32 63
9番 36 36.5 63.5
PW 35.75 41 64
AW 35.5 46 64
GW 35.25 51 64
SW 35 56 64

シャフト

シャフト フレックス クラブ重量(5番/7番) シャフト重量 トルク 調子
VENTUS 5
for Callaway
R 約354g / 約368g 約45g 4.4
Dynamic Gold 95 S200 約403g / 約417g 95g 中元
NSプロ ZELOS 7 S 約390g / 約405g 77.5g 2.6

ROGUE ST MAX OSアイアンの特徴

特徴

ROGUE ST MAX OSアイアンは、MAXよりもソール、トップブレードがワイドなオーバーサイズモデルです。

一般的には、オーバーサイズの方がストロングロフトで飛距離性能が高いイメージの方が多いと思いますが、ROGUE STシリーズでは、MAX OSの方がロフトが寝ています。

7番アイアンのロフト角は28.5°で、ワイドソールとの相乗効果により、球がとても上がりやすくなっていますので、ディスタンス系で球の上がりやすさも欲しいという方には、とても適しています。

もう一つの特徴は、大きなオフセットです。かなり大胆にグースになっていますので、しっかり球を包み込んで捉えるイメージを持ちながら、アドレスに入って振り抜くことができそうです。

つかまえたい、球を上げたいと言いう方に適しています。

スペック

番手 長さ ロフト角 ライ角
5番 38.25 22.5 61.5
6番 37.625 25.5 62
7番 37 28.5 62.5
8番 36.5 32 63
9番 36 36.5 63.5
PW 35.75 41 64
AW 35.5 46 64
GW 35.25 51 64
SW 35 56 64

シャフト

シャフト フレックス クラブ重量(5番/7番) シャフト重量 トルク 調子
VENTUS 5
for Callaway
R 約353g / 約367g 約45g 4.4
Dynamic Gold 95 S200 約405g / 約419g 95g 中元
NSプロ ZELOS 7 S200 約390g / 約405g 77.5g 2.6

ROGUE ST PROアイアンの特徴

特徴

ROGUE ST PROアイアンは、シリーズの中で、唯一、中空構造が採用されています。

キャビティがありませんので、ミスヒット時のお助け要素はやや下がるものの、シャープなルックスで、中級者や上を目指すアベレージゴルファーなど、弾道を操作したいという方に適しています。

MAXタイプの3機種とは打って変わって、ネックはすっきりとしたストレートになっています。

トップブレードも薄く、7番のロフト角は30.5°で、しっかり球を止めてターゲットを狙いやすいアイアンです。

スペック

番手 長さ ロフト角 ライ角
4番 38.5 21 60.5
5番 38 23.5 61
6番 37.5 26.5 61.5
7番 37 30.5 62
8番 36.5 34.5 62.5
9番 36 38.5 63
PW 35.75 43 63.5

シャフト

シャフト フレックス クラブ重量(5番/7番) シャフト重量 トルク 調子
Dynamic Gold 105 S200 約411g / 約422g 103g
Dynamic Gold 95 S200 約406g / 約417g 95g 中元

ROGUE ST MAX FASTアイアンの特徴

特徴

ROGUE ST MAX FASTアイアンは、ROGUE ST MAXアイアンの軽量版のモデルです。

特徴もMAXと同じで、ストロングロフト仕様で飛距離性能と寛容性に優れています。7番のロフト角は27.0°で、MAXよりも更に0.5°立っています。

球の上がりやすさ、つかまり、寛容性は、ラージヘッドのROGUE MAX OSアイアンの方が優れています。

一つの選択方法としては、軽くて楽に振れて飛距離を出したい方は、MAX FAST、やさしさと球の上がりやすさを重視する方はMAX OSということになります。

ROGUE ST MAX FASTアイアン 2022の試打・評価・感想

スペック

番手 長さ ロフト角 ライ角
5番 38.25 22 60.5
6番 37.625 24 61
7番 37 27 61.5
8番 36.5 31 62
9番 36 36 62.5
PW 35.75 41 63
AW 35.5 46 63.5
GW 35.25 51 64
SW 35 56 64

シャフト

シャフト フレックス クラブ重量(5番/7番) シャフト重量 トルク 調子
SPEEDER NX 40
for Callaway
R 約330g / 約343g 約45g 4.4
NSプロ 850 neo S 約369g / 約384g 88g 2.1
NSプロ Zelos 7 S 約359g / 約373g 77.5g 2.6

ROGUE STシリーズアイアンの発売日・発売価格

ROGUE STシリーズアイアンの発売日は、2022年3月下旬です。発売価格は、モデル、シャフトにより異なります。

<ROGUE ST MAXアイアン>

  • VENTUS 5 for Callaway(R)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • Dynamic Gold 95(S200)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • N.S.PRO Zelos 7(S)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)

<ROGUE ST MAX OSアイアン>

  • VENTUS 5 for Callaway(R)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • Dynamic Gold 95(S200)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • N.S.PRO Zelos 7(S)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)

<ROGUE ST PROアイアン>

  • Dynamic Gold 105(S200)
    単品(4):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    6本セット(5-9,PW):¥158,400(税抜価格¥144,000)
  • Dynamic Gold 95(S200)
    単品(4):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    6本セット(5-9,PW):¥158,400(税抜価格¥144,000)

<ROGUE ST MAX FASTアイアン>

  • SPEEDER NX 40 for Callaway(R)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • N.S.PRO 850 neo(S)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)
  • N.S.PRO Zelos 7(S)
    単品(5,AW,GW,SW):¥26,400(税抜価格¥24,000)
    5本セット(6-9,PW):¥132,000(税抜価格¥120,000)

ROGUE ST MAX FASTアイアン 2022の試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

NEW ゼクシオ アイアン(XXIO 3) 3代目の試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のNEW ゼクシオ アイアン(XXIO 3)について、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。 NEW ゼクシオアイアン 2004 Amazon 楽 …

キャロウェイの製品名に付けられた「CE」は、どんな意味があるか?

目次1 キャロウェイの製品名の最後に付く「CE」2 キャロウェイのCEは、IT機器などでよく見かけるCEとは異なる3 キャロウェイのCEは、CALLAWAY EXCLUSIVEの意味4 CEにはこんな …

ゼクシオ7 アイアンの試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のゼクシオ7アイアンについて、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。 XXIO7アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼクシ …

ゼクシオ9 アイアンの試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のゼクシオ9アイアンについて、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。 ゼクシオ9アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼクシ …

ROGUE STシリーズ フェアウェイウッド(2022年)の最新情報・違いをまとめ|LS・MAX・MAX D・MAX FAST|発売は3月

キャロウェイの2022年モデルの「ROGUE ST」のフェアウェイウッドについて、モデルの種類、スペック、発売価格など、最新情報をまとめました。 ROGUE ST MAXフェアウェイ Amazon 楽 …