飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー コブラ

KING LTDx LSドライバーの試打・評価・感想

投稿日:

コブラゴルフの2022年モデル、KING LTDx LSドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

KING LTDx LSドライバー

2022年のコブラゴルフの新作は、KING LTDxシリーズです。

2015年にはLTDというシリーズ名のドライバーが発売されていますので、モデル名が似通っていて、聞き覚えのある方もおられると思います。

2015年のLTDではノーマルとPROの2機種ありましたが、最近のコブラのドライバーは3機種発売されるのが常で、今回のLTDxでも、ノーマル、LS(低スピン)、MAX(高MOI)の3機種となっています。

ちなみに、前年のRADSPEEDシリーズのドライバーでは、ノーマル、ドロー、高MOIの3タイプでしたので、ラインナップには若干の違いがあります。

本記事で取り上げているのは、低スピンのLTDx LSドライバーです。

KING LTDxドライバーの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx LS・LTDx MAX|試打・評価・スペック・シャフト

KING LTDx LSドライバーの試打・評価

LTDx LSドライバーをプロが計測・試打

  • 他の2機種と比べて、後ろの奥行が浅くなっている感じがする。
  • ヘッドスピード43m/sぐらいが限度。それより低いとロフト9.0°では球が上がらない。
  • ローグST◆◆◆LSの方が落ち着いた球が出て、ちょっとドロー・ちょっとフェードになる。LTDx LSは大砲のような強い球が出る。
  • 飛距離が出る。ただ、全員が飛ぶクラブではない。スピンが増えて困っている人には良いが、球が上がらない人には良いことが無い。
  • ローグST◆◆◆LS、ステルスPLUSと比べると、打感が良いのはLTDx。ステルスは少し硬く感じる。

KING LTDx LSドライバーを試打・評価

ロフト9°、シャフトはTENSEI AV White 65x、そして、ヘッドはネイビーなので、USモデルのようです。

ウェイトは10gと3gが入っていますが、試打者はつかまりを抑えたいため、ヒール側を3g、トゥ側を10gに入れ替えています。

  • ブライソン・デシャンボーが使っている。
  • ヘッドの見た目は、左に行かない、捕まらないように見える。
  • ローグST トリプルダイアモンドLSドライバーより、弾道が高く、スピンが少し入って、難しくない。弾道がドロップしなくて良い。
  • 打感も気持ちよい。
  • ステルス、ローグSTと比べて、LTDx LSドライバーが一番良い。
  • ステルスPLUS、ローグST◆◆◆より、球が上がるし、ミスにもやさしい。

LTDxシリーズの3機種のドライバーを比較・試打

▼LTDx LSドライバーの試打のところ(15:54)から再生されます

マーク金井氏にて、LTDxシリーズの3機種のドライバー、ノーマル、LS、MAXを打ち比べして、比較・解説されています。

試打クラブは、ロフト角10.5°、シャフトはTour AD for CobraのSです。

  • ロフト角10.5°あっても、弾道は低い。
  • シャフトがしっかりしてるので、自然とヘッドスピードが出る。
  • すごい低スピン。
  • ヘッドスピードは43m/sでギリギリ、できれば45m/s以上。
  • 低スピン系のクラブがテーラーメイド、キャロウェイ、PINGから出ているが、低スピンドライバーはその3機種だけじゃないと感じさせてくれる。

LTDx LSドライバーの構造・テクノロジーを詳細解説

  • 前作のRADSPEEDと比べて、重心を浅く低くしていて、強い弾道を打たせる意図になっている。
  • CNCミルドで設計する削り出しのフェースに、HOTフェースというテクノロジーを上乗せしている。フェースが15ヶ所に分割され、全てのエリアをAIで設計している。
  • ソールとクラウンのカーボン使用面積が20%増えていて、重心を低く浅くしている。
  • LSでは、ウェイトを前に着けていて、強い球にしている。
  • 9°で打ったところ、全然、弾道が上がらなかった。それぐらい強い球。
  • 低スピンで話題のステルスと同じか、ちょっと多いぐらいの低スピン。
  • 重心が浅いためか、フェース面を戻しやすい。軽やかに操作しやすい。
  • ウェイトは左右に10gと3gがついているので、これを入れ替えると、つかまりを調整できる。
  • ある程度、ボールをコントロールできるハードヒッター向けのドライバー。

KING LTDx LSドライバーのスペック

ロフト角 10.5°
ライ角 57.5° 58.5°
ヘッド体積 460cc
長さ 45.5″

KING LTDx LSドライバーのシャフト

KING LTDx LSドライバーのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが5種類あります。

シャフト 硬さ トルク 重量 調子 長さ バランス
SPEEDER NX for Cobra R 5.7 50.5g 45.5 C9.5
SR 5.6 52.5g 45.5 C9.5
S 5.3 55.5g 45.5 D0
TOUR AD for Cobra SR 4.2 59g 45.25 D1.5
S 4.1 62g 45.25 D1.5
SPEEDER NX 60 S 3.7 63.5g 45.25 D1
TOUR AD UB 6 S 3.2 65g 45.25 D1.5
DIAMANA PD 60 S 3.3 64.5g 中元 45.25 D1.5

KING LTDx LSドライバーの発売日・発売価格

KING LTDx LSドライバーの発売日は、2022年3月12日です。

発売価格は、シャフトにより異なります。

  • SPEEDER NX for Cobra:6万9000円
  • TOUR AD for Cobra:6万9000円
  • SPEEDER NX 60:8万5000円
  • TOUR AD UB 6:8万5000円
  • DIAMANA PD 60:8万5000円

KING LTDxドライバーの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx LS・LTDx MAX|試打・評価・スペック・シャフト

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, コブラ
-, , ,

関連記事

G25ドライバーの試打・評価・感想

PINGから2013年に発売のG25ドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 G25ドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目 …

アマチュアのスライサーによる2020年ドライバーランキングが興味深い!

アマチュアでスライサーの試打ユーチューバー、Pika golfさんにて、2020年のドライバーのランキングが発表されていますので、取り上げます。 試打動画はここ数年で増えていますが、多くがプロや上級者 …

コブラ KING RAD SPEED ドライバー3タイプの最新情報まとめ!

★2021-01-29更新:試打動画を取り上げました。 ★2021-01-25更新:KING RAD SPEEDシリーズドライバーの公式情報を反映しました。 コブラのKING RAD SPEEDドライ …

PRGR egg44ドライバーの最新情報まとめ!短尺・重ヘッドで高ミート率で飛ばせる

★2021-10-15更新:PRGRからの公式情報を反映しました。 PRGRから発売のegg44ドライバーについて、メーカーから公式情報が発表されましたので、最新情報を取り上げます。 egg44ドライ …

SIM2ドライバーの試打・評価・感想

▼SIM2シリーズドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ SIM2・SIM2 MAX・SIM2 MAX-Dドライバーの最新情報まとめ【2021年】 テーラーメイドの2021年モデ …