飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るアイアン ランキング

【60代前後のシニアアスリート向け】アイアン おすすめランキング2022年

投稿日:2022年7月26日 更新日:

60代前後のシニアアスリート向けで、おすすめのアイアンの2022年モデルについてランキング形式で紹介します。

「シニアアスリート」、「60代」ということで、培った技量で球を「操作」しやすいモデル、「飛距離」を補ってくれるモデルなど、特有のニーズにあったアイアンを取り上げました。

対象となるアイアンは、各メーカーで現行モデルとしてホームページやカタログに掲載しているものとなります。そのため、発売が2022年より前のものも含まれることがあります。

第1位 テーラーメイド P790アイアン 2021

特徴

テーラーメイドのアスリート向けアイアンのPシリーズ。

その中で、アスリート向けアイアンとしては同社で最も飛距離性能が高いアイアンです。

Pシリーズの中で、唯一、P790のみが3回のリニューアルを重ねていて、評価の高さが伺えます。

ブレード長がしっかりあり、タングステンが搭載され、寛容性の高さが特徴で、中級者をコアターゲットとして非常に人気のあるアイアンです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 オフセット 長さ MODUS3
TOUR105
950neo
3 19° 60.5° 3.5mm 39.00″ D2 D1
4 21° 61° 3.4mm 38.50″ D2 D1
5 23.5° 61.5° 3.1mm 38.00″ D2 D1
6 26.5° 62° 2.9mm 37.50″ D2 D1
7 30.5° 62.5° 2.7mm 37.00″ D2 D1
8 35° 63° 2.4mm 36.50″ D2 D1
9 40° 63.5° 2.1mm 36.00″ D2 D1
PW 45° 64° 1.8mm 35.75″ D3 D2
※オフセットはUSモデルから参照した値です

ここがポイント!

  • タングステンが搭載され、ミスに強い
  • ヘッド内部にスピードフォームが充填され、打感が良い

P790アイアン(2021)の最新情報!試打・評価・感想【2019・2021年モデルの違いも解説】

P790 ブラックアイアン 2021の最新情報!数量限定で発売!

第2位 TW757 Vxアイアン

特徴

アスリートゴルファーに人気のアイアンが、4年振りにリニューアルされたのがTW757シリーズです。

アイアンは中・上級者向けで3機種リリースされていて、TW757 Vxアイアンは、真ん中に位置するモデルです。

7番のロフト角は30°で、アスリート向けとしてはかなり飛距離性能を持たせてありますが、ネックはストレートで意図した方向に打ち出せます。

球を操りつつ、飛距離をクラブに頼りたい方にオススメのアイアンです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 オフセット 長さ
4 21.0° 60° 3mm 38.625″
5 24.0° 60.5° 3mm 38.125″
6 27.0° 61° 2.5mm 37.625″
7 30.0° 61.5° 2.5mm 37.125″
8 34.0° 62° 2.5mm 36.625″
9 38.0° 62.5° 2mm 36.125″
P 43.0° 63° 2mm 35.625″
A 49.0° 63° 2mm 35.625″

ここがポイント!

  • 7番のロフト角が30°で飛距離性能が高い
  • ストレートネックで球の操作感が備わっている

TW757 Vxアイアンの試打・評価・感想

TW757 P・Vx・Bアイアン(2022)の最新情報・違いをまとめ!試打・評価・感想

第3位 キャロウェイ X-FORGED STARアイアン

特徴

X-FORGEDシリーズから発売されている飛距離性能を持たせたモデルです。

軟鉄鍛造の打感の良さがありつつ、7番のロフト角が29°で、前に強く飛ばしたいゴルファーに適しています。

ロフトは立っていながらも、ネックはキレイなストレートで、意図した方向に球を打ち出せるアイアンです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
4 20 60.5 38.5
5 23 61 38
6 26 61.5 37.5
7 29 62 37
8 33 62.5 36.5
9 38 63 36
PW 43 63.25 35.75

ここがポイント!

  • セミストロングロフトで、アスリート向けでは際立った飛距離性能
  • 軟鉄鍛造の打感の良さと操作性

第4位 PING i525アイアン

特徴

PINGのアスリート向けアイアンのiシリーズのモデルです。

飛距離性能の高さで人気のi500アイアンの後継モデルで、ヘッド内部のスリット構造の進化により、球が上がりやすくなっています。

ロング・ミドル・ショートで、徐々にオフセットを抑えていて、長い距離は強い球、短い距離はコントロールショットをしやすくなっています。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 バウンス角 長さ
3I 17 60 4 39.5
4I 19.5 60.5 5 38.88
5I 22.5 61 6 38.25
6I 25.5 61.5 7 37.63
7I 29 62 8 37
8I 33.5 62.8 9 36.5
9I 38.5 63.5 10 36
PW 44 64.1 12 35.5
UW 49 64.1 12 35.5

ここがポイント!

  • マッスルバックのような中空アイアン
  • 前作より球が上がりやすい

【何処よりも早い】i525アイアンの最新情報まとめ!i500との違い・試打・評価・スペック・シャフト・発売価格

i525アイアンとG425アイアンの違いを徹底解説!

第5位 ゼクシオ Xアイアン 2022

特徴

ゼクシオのレギュラーモデルとは別に、40代・50代の飛ばしたいゴルファー向けに発売されているゼクシオXシリーズ。

スリクソンで培われたV字ソールが採用されていて、さまざまなショットに対応しやすく、抜けの良さも備わっています。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 バンス角 FP 長さ
4 21 60.5 7 2.2 38.5
5 23 61 7 2.4 38.0
6 26 61.5 8 2.7 37.5
7 29 62 8 3 37.0
8 33 62.5 9 3.4 36.5
9 38 63 9 3.6 36.0
PW 43 63.5 10 4.1 35.5
AW 49 63.5 11 4.3 35.5
SW 56 63.5 12 4.8 35.5

ここがポイント!

  • ややグースネックで、つかまえた強い球が出やすい
  • 抜けの良いソール形状を採用

【何処よりも早い】ゼクシオX(エックス) アイアン 2022の最新情報|評価・スペック・価格

ゼクシオ12アイアンとゼクシオX 2022アイアンの違いを徹底解説

まとめ

60代前後のシニアアスリート向けのアイアンについて、2022年モデルを対象として、オススメのアイアンをランキング形式で紹介しました。

飛距離性能を持たせつつ、コントロール性能がしっかりあるモデル、飛距離を優先したスペックのモデルなど、シニアアスリートのニーズに合わせたモデルを厳選しました。

飛距離、操作性、つかまり、打感など、優先順位をつけていくと、最適なモデルを選びやすくなります。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, ランキング
-, , , ,

関連記事

APEX 21・APEX PRO 21・APEX DCB 21・APEX TCB 21アイアンの最新情報まとめ

キャロウェイのAPEXアイアンの2021年モデル、APEX 21・APEX PRO 21・APEX DCB 21アイアンの3種について、USにて公式情報が発表されましたので、最新情報を取り上げます。 …

【2021年】ふるさと納税で貰えるゴルフ レーザー距離計まとめ!おすすめ順にランキングで紹介

ふるさと納税により、応援したい自治体に寄付する動きが広がっています。 寄付した自治体からはお礼の品が、いわゆる返礼品が送られてきますので、寄付する方にも大きなメリットがあるのが、ふるさと納税が盛んにな …

ブリヂストン ツアーステージ TOURSTAGE V002ゴルフセットを徹底解説!ツアステの復刻モデル

ブリヂストンから発売のゴルフセット、「TOURSTAGE(ツアーステージ) V002 ゴルフセット」について、詳しく解説します。 ツアーステージ V002ゴルフセット Amazon 楽天市場 目次1 …

ZX5アイアンの試打・評価・感想

スリクソンの2020年モデル、ZX7アイアンについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ZX5アイアン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナーで探す 目次1 …

キャロウェイ契約プロが実際に使っているドライバー【2021年】おすすめモデルが丸分かり

ドライバーは毎年のように新たなモデルが発売されていますが、2021年時点で最も良いモデルはどれなのか? それを知る方法の一つが、ツアープロが実際に使っているドライバーを調べてみることです。 ツアープロ …