飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るアイアン タイトリスト

620MB・620CBアイアンの違いを徹底解説!試打・評価・スペック

投稿日:2022年11月14日 更新日:

タイトリストから発売のアスリート向けアイアン、620MBアイアンと620CBアイアンについて、違いを解説します。

620シリーズアイアン

タイトリストの620シリーズのアイアンは2機種あります。

左が620MBアイアンで、きれいなマッスルバックです。右が620CBアイアンでキャビティーバックアイアンです。

どちらも軟鉄鍛造で、アスリート向けのアイアンです。

  • 620MBアイアン
    軟鉄鍛造のマッスルバックアイアン。最もロフトが寝ている。
  • 620CBアイアン
    軟鉄鍛造のツアーキャビティアイアン。ロングアイアンにはタングステンが入っている。

620MB・620CBアイアンのヘッド形状の違い

バックフェース

こちらはバックフェースの映像を並べてみたものです。

右の620CBは、ツアーキャビティ形状が採用されていて、ヘッド外周部が少しだけ肉厚になっています。

その分だけ寛容性が高くなりますので、やさしさを少し取り入れたい方は、620CB、ミスを含めて抜群の操作性・反応性を求める方は620MBという選択になります。

ただ、アスリート向けだけあって、それ程、大きな差はありません。

ネック

こちらは上から見た映像を並べてみたものです。

ネック形状はどちらもすっきりとしたストレートですが、左の620MBの方がよりなだらかできれいなストレートネックです。

右の620CBの方が比べると少しだけオフセットを感じさせる形状になっています。

なお、FPの数値が分かれば良いのですが、日本・USのどちらのサイトでも、FPは公開されていません。

フェース

こちらはフェースの映像を並べてみたものです。

形状的には大きくは違いませんが、右の620CBの方がほんの少しだけ面長に見え、その分だけ620MBの方が難しさを感じさせます。

実際、スコアラインを数えてみると、左の620MBは13本、右の630CBは12本となっています。

620MB・620CBアイアンのスペックの違い

ロフト角

番手 620MB 620CB
3 21 20
4 24 23
5 27 26
6 31 30
7 35 34
8 39 38
9 43 42
P 47 47

ロフト角は、3~9番まで620CBアイアンの方がロフトが1°立っています。

それでも、620CBアイアンの7番のロフト角は34°ですから、他メーカーのアスリート向けアイアンと比べると、同じか少し寝ている方になります。

620MBアイアンは、7番で35°という最近では見かけないぐらい寝ていますが、ヘッドがすっきりとしている分、振り抜けが抜群によいので、殆どの方で、飛距離に大きな差は出ないと思います。

クラブ重量・バランス

番手 620MB 620CB
3 395 400
4 406 408
5 415 416
6 425 425
7 432 433
8 444 444
9 458 454
P 462 460

クラブ重量については、620CBアイアンの3番・4番で、トゥ・ヒールにタングステンが搭載されているため、クラブ重量が若干重くなっています。

その他の番手では殆ど同じぐらいの重量ですが、9番とPは620MBの方が少しだけ重量があります。

なお、バランスについては、620MBがD3、620CBがD2となっています。

620MB・620CBアイアンの試打・評価

伊藤元気プロにて、620MBアイアン、620CBアイアン、そして、2021年に発売のT100アイアンの3機種を打ち比べられています。

軟鉄鍛造の620CB、620MBは、打感の良さを評価されていて、620MBの方は、さらに振り抜けの良さを好評されています。

620MBアイアンのスペック

シャフトは、AMT TOUR WHITEです。

番手 ロフト角 ライ角 長さ 重量 バランス
3 21 60 39 395 D3
4 24 61 38.5 406 D3
5 27 62 38 415 D3
6 31 62.5 37.5 425 D3
7 35 63 37 432 D3
8 39 63.5 36.5 444 D3
9 43 64 36 458 D3
P 47 64 35.75 462 D3

620CBアイアンのスペック

シャフトは、AMT TOUR WHITEです。

番手 ロフト角 ライ角 長さ 重量 バランス
3 20 60 39 400 D2
4 23 61 38.5 408 D2
5 26 62 38 416 D2
6 30 62.5 37.5 425 D2
7 34 63 37 433 D2
8 38 63.5 36.5 444 D2
9 42 64 36 454 D2
P 47 64 35.75 460 D2

620MB・620CBアイアンの発売日・発売価格

620MB・620CBアイアンの発売日は、2019年8月30日です。発売価格はAMT TOUR WHITEシャフトのモデルで以下の通りです。

  • 5本セット(6~9、P):120,000円+税
  • 単品(3、4、5番):24,000円+税

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, タイトリスト
-, ,

関連記事

ダンロップ契約の女子プロが実際に使っているアイアンを調査【2022年】ZX5アイアンが圧倒的な人気!

アイアンは毎年のようにメーカー各社から色々なタイプのモデルが発売されています。 2022年時点で最も良いアイアンはどれなのか? その答えに近づく方法の一つが、ツアープロが実際に使っているアイアンを調べ …

テーラーメイド 歴代Mシリーズアイアンを一挙紹介!初代はM2アイアン

テーラーメイドから発売の「Mシリーズ」は、ドライバーからアイアンまで発売され、全世界的に人気のシリーズです。本記事では「Mシリーズ」のアイアンについて、歴代モデルを時系列にまとめます。 目次1 Mシリ …

ROGUE ST PROアイアン 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST PROアイアンについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST PROアイアン フェアウェイゴルフUSA 楽天市場 Amaz …

TSドライバーの全モデルを徹底比較!TS1、TS2、TS3、TS4

タイトリストから発売の新ブランド、TSドライバーについて、TS1、TS2、TS3、TS4の特徴を取り上げます。 目次1 タイトリスト TSドライバー2 TS1~4モデルの特徴3 TS1ドライバーは27 …

TS2フェアウェイメタルの試打・評価・感想

タイトリストのTSシリーズから発売のTS2フェアウェイメタルについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TS2フェアウェイメタル GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …