飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー スリクソン

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ

投稿日:2022年9月12日 更新日:

スリクソンのZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーが、R&A・USGAのドライバールール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーが適合リストに掲載!

*出典:R&A

スリクソンからZX5 MKⅡドライバーとZX5 MKⅡ LSドライバーが、ドライバーのルール適合リストに掲載されました。

2週間前には、ZX7の方のMKⅡ LSドライバーが、同じく適合リストに掲載されまして、当サイトでもZXシリーズの2022年モデルの可能性について取り上げました。

≫ ZX7 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ|ケプカ用モデルか?2022年モデルか?

一部でケプカ用の特別モデルという見立てもありましたが、ZX5でもMKⅡが出てきたことで、特定のプロ向けのモデルではなく、2022年のスリクソンの新作ドライバーと見て間違いないでしょう。

ZXシリーズの2022年モデルのドライバーラインナップ

前回のZX7では、MKⅡ LSのみでしたが、今回は、ZX5でMKⅡとMKⅡ LSの2機種が確認され、さらにZX7の方もMKⅡ LSが追加されました。

これで、ZX 2022年モデルのラインナップが予想できます。

モデル 特徴
ZX5 MKⅡドライバー 寛容性
ZX5 MKⅡ LSドライバー 寛容性+低スピン
ZX7 MKⅡドライバー 操作性
ZX7 MKⅡ LSドライバー 操作性+低スピン

MKⅡは、恐らくZXの2代目モデルと言う意味で、2020年のZXと識別するための名前です。

そして、今回、新しいのは、LS、つまり、低スピンタイプがZX5、ZX7の両方のモデルで追加されたことです。

従来までは、ZX7の方が操作性のある小ぶりなモデルの為、低スピンは兼ねていました。

最近では、MAX LSという名前に象徴されるように、寛容性がありつつ低スピンのモデルが主流になりつつありますので、スリクソンもその流れに寄り添ってきた形と言えそうです。

ZX5・ZX7 MKⅡドライバーの実物映像

海外のSNSでは、ZX5・ZX7 MKⅡドライバーの実物の映像が投稿されています。

ジャパンメーカーではありますが、松山英樹プロが使っていることもあり、海外でも注目されているモデルです。

その意味では、フェアウェイウッドも使ってもらうのがスリクソンとしての命題でしょう。

ZX5 MKⅡドライバー

*出典:R&A

こちらがZX5 MKⅡドライバーです。恐らく、ZX5の2022年モデルのノーマルなタイプのドライバーとなります。

<ZX5 MKⅡドライバーの特徴>

  • ロフト角は、8.5、9.5、10.5°
  • ウェイトはソール後方に1つ搭載
  • ウェイト形状は従来と同様のため、オプションで別重量に交換できそう
  • リバウンドフレームを搭載
  • 可変スリーブを搭載し、ロフト角・ライ角調整が可能

ウェイトはソール後方にありますので、重心を深くして、慣性モーメントを大きくし、従来通り寛容性を持たせたタイプとなります。

ZX5 MKⅡ LSドライバー

*出典:R&A

こちらがZX5 MKⅡ LSドライバーです。LSとありますので、低スピンタイプという位置づけと思われます。

<ZX5 MKⅡ LSドライバーの特徴>

  • ロフト角は、8.5、9.5、10.5°
  • ウェイトはソール前方に1つ搭載
  • ウェイト形状は従来と同様のため、オプションで別重量に交換できそう
  • リバウンドフレームを搭載
  • 可変スリーブを搭載し、ロフト角・ライ角調整が可能

先程のZX5 MKⅡと異なるのは、ウェイトが後方から前方に移っている点です。

重心が浅くなりますので、低スピンに寄与し、低く・強く・吹け上がらない弾道が出やすくなります。

まとめ

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーについて、適合リストに掲載された件を取り上げました。

先に掲載されているZX7 MKⅡ LSドライバーの存在を含めて考えると、ZXシリーズの2022年の新作モデルと考えて間違いないでしょう。

発売は、従来の傾向からすると、2022年9月末か10月上旬と予想されます。

ZX7 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ|ケプカ用モデルか?2022年モデルか?

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , , ,

関連記事

ニューゼクシオ 2002(XXIO 2) ドライバーの試打・評価・感想

ダンロップからゼクシオ2代目モデルとして2002年に発売されているニューゼクシオ(XXIO 2)ドライバーについて取り上げます。 NEW XXIO 2002(ゼクシオ2代目)ドライバー GDOで探す …

VG3 ドライバー 2018の試打・評価・感想

タイトリストから発売されているVG3ドライバー。発売日は2017年12月22日ですが、この時期のものは2018年モデルと位置づけて良いでしょう。 VG3 ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市 …

ステルスPLUSドライバーとSIM2ドライバーの違いを徹底解説!

▼ステルスシリーズのドライバーの最新情報は、下記記事をご覧ください。 ≫ 【何処よりも早い】STEALTH(ステルス)ドライバーの最新情報・違いをまとめ|ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライ …

ブリヂストン BG-100・BG-100L・B-LDドライバーの最新情報まとめ!適合リストに掲載!

ブリヂストンのBG-100・BG-100L・B-LDドライバーの3機種が適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。 目次1 BG-100・BG-100L・B-LDドライバーが適合リストに …

フォージドカーボンは、キャロウェイの2023年のテクノロジーか!?

キャロウェイの「CALLAWAY FORGED CARBON」が商標サイトに掲載されました。 少し前に、キャロウェイの2023年モデルの候補として、「EPIC LZR」という名称を取り上げました。 ≫ …