飛距離が出るドライバー キャロウェイ

キャロウェイ 2+ツアー ドライバーの最新情報まとめ!適合リストに掲載

投稿日:

キャロウェイの新作、2+ツアー ドライバーについて、最新情報をまとめました。

2+ツアー ドライバーが適合リストに掲載

*出典:R&A

こちらが適合リストにて確認されたキャロウェイの新たなドライバー、「2+ツアードライバー」です。

最近のキャロウェイのモデルは、ローグ系、エピック系を交互にリリースしていまして、順当にいけば2023年はエピック系となります。

キャロウェイの「EPIC LZR」が商標登録!2023年モデルか?

実際、キャロウェイの最近の商品申請にて、「Epic LZR」なる名称が確認されていますので、こちらが2023年モデルの可能性として考えられます。

2+ツアー ドライバーはミニドライバー的な位置づけか?

2+ツアードライバーが2023年のキャロウェイのワールド展開するシリーズではないとすると、どのような位置づけになるのかが気になるところです。

名前からして、フェアウェイウッドでよく「3+」といった番手が見かけられます。

例えば、MAVRIKのフェアウェイウッドでは、3番(15°)よりも上の番手に3+があり、こちらはロフト角が13.5°です。

これと同じネーミングから来ているとすると、2番ウッドのさらに上、つまり、ドライバーと2番ウッドの中間的なウッドということが考えられます。

例えば、50代でメジャーを制したフィル・ミケルソンは、5.5°の絶壁ロフトの長尺ドライバーに加えて、11.5°のミニドライバーを使っていました。

≫ フィル・ミケルソンの全米プロ優勝時のクラブセッティング

「2+」、そして、「ツアー」という名称から、2+ツアードライバーは、PGAツアープロ向けのミニドライバーである可能性が考えられます。

【2021年】小ぶりなドライバーおすすめランキング!操作性が高い・低スピン・思い切り叩ける

まとめ

キャロウェイの2+ツアードライバーについて、適合リストに掲載された内容、そして、そこから推測される2023年モデルとの関係等について取り上げました。

恐らく、ワールド展開される2023年モデルとは全く異なるラインのモデルではないかと思われますが、現時点ではキャロウェイからの直接の発表が確認されていません。

詳細が分かり次第、取り上げていきます。

キャロウェイの「EPIC LZR」が商標登録!2023年モデルか?

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, ,

関連記事

ZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

★2022年10月20日更新:公式発表の情報を受け、最新の内容に書き換えました。 スリクソンのZX5 MKⅡ・ZX5 MKⅡ LSドライバーについて、最新情報をまとめました。 ZX5 MKⅡドライバー …

パラダイム フェアウェイウッドの試打・評価・感想

キャロウェイのパラダイム フェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 パラダイム フェアウェイウッド キャロウェイ公式 Amazon 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA …

宮里美香プロがSIM・MAVRIK・G425を試打した結果が興味深い!

2020年は大手メーカーから発売のモデルがどれも高評価で、ドライバーの当り年と言えそうです。 特に、テーラーメイド、キャロウェイ、PINGの3社から発売のモデルは、MAXモデルと低スピン強弾道モデルが …

テーラーメイド 300ミニドライバー 2021の最新情報まとめ!試打・評価・スペック

★2021-07-05追記:300ミニドライバーの発売日・発売価格が決まりました。 ★2021-05-31追記:適合リストに掲載されました。 テーラーメイドから発売の300ミニドライバーについて、特徴 …

中級者にオススメの3万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP5

ゴルフ中級者にオススメの中古ドライバーで、3万円台で購入できるモデル5本をランキングで紹介します。 それぞれのモデルで特徴がありますので、どんな方に向いているかも合わせて取り上げます。 目次1 中古ド …