当サイトは広告が含まれています

【数量限定ツアーバージョン】パラダイム ◆◆◆Sとツアーのドライバー2種【評価・違いまとめ】スペック・発売価格

飛距離が出るドライバー キャロウェイ 2023年5月21日

キャロウェイの「PARADYM(パラダイム)」シリーズのドライバーに、ツアーバージョンが数量限定で発売されました。

提供されるモデルは、パラダイム ◆◆◆Sドライバーとパラダイム ツアードライバーの2機種です。

パラダイムのツアーバージョンのドライバーは2機種

パラダイムシリーズのドライバーに数量限定で追加されたツアーバージョンは、以下の2機種です。

  • パラダイム ◆◆◆Sドライバー
    パラダイム◆◆◆を更にコンパクトにしたモデル。420ccヘッドで操作性を持たせてある。
  • パラダイム ツアードライバー
    パラダイムドライバーと同じヘッド形状で、ソール前方にウェイトを追加したモデル。後方ウェイトによる調整機能を持ちながら、前側ウェイトによる強い弾道が特徴。

パラダイムのツアーバージョンのドライバー2機種の違いを比較

パラダイムシリーズのツアーバージョンのドライバー2機種について、ヘッド形状・スペック・テクノロジーの違いをまとめました。

ヘッド形状の違い

※左が◆◆◆S、右がツアー

パラダイム◆◆◆Sドライバーは、もともと小ぶりなパラダイム◆◆◆ドライバーを更に30cc小ぶりにしていて、パラダイムの特徴でもあるストレッチバックが抑えられています。

420ccという超小ぶりなフォルムとサイズ感は、オートマチックなつかまりが抑えられていて、意図した通りに弾道を操りたい方に適しています。

一方、パラダイムツアードライバーは、ノーマルパラダイムのヘッド形状が用いられていますので、後方にはペリメーターウェイト(スライダー式ウェイト)が搭載されつつ、浅重心ウェイトが搭載されています。

弾道のカスタマイズ性能を維持しながら、浅重心により適度な操作性と弾道の強さを備えています。ちなみに、ヘッド体積はノーマルより5cc小ぶりな455ccです。

※左が◆◆◆S、右がツアー

こちらは正面からのフェースの映像を並べたものです。

左の◆◆◆Sの方は、420ccの小ぶりで操作性を持たせたモデルだけあって、フェース厚(高さ)がある形状になっています。

スペックの違いを比較

モデル ツアーバージョン プロパーモデル
PARADYM
◆◆◆ S
PARADYM
ツアー
PARADYM
◆◆◆
PARADYM
ロフト角 9,10.5° 9,10.5,12° 8,9,10.5° 9.0,10.5,12.0°
ヘッド体積 420cc 455cc 450cc 460cc
ライ角 57° 57° 57° 57°
長さ 45.0″ 45.0″ 45.5″ 45.5″

こちらの表は、ツアーバージョンの2機種のドライバーのスペックについて、ベースとなっているモデルの情報と合わせてまとめたものです。

ツアーバージョンの方は、ベースモデルと比べてヘッド体積が小ぶりになっていて、長さも0.5インチ短尺の45.0インチとなっています。

テクノロジーの違いを比較

モデル ツアーバージョン プロパーモデル
PARADYM
◆◆◆ S
PARADYM
ツアー
PARADYM
◆◆◆
PARADYM
ウェイト重量 前方4g・後方12g 前方2g・後方15g 前方2g、後方14g 後方13.5g
ウェイトタイプ 固定・固定 固定・スライダー 固定・固定 スライダー
JAILBREAK AI
FLAXH FACEカップ
ペリメーターウェイト
可変スリーブ

全モデルでフォージドチタンフェース、360°カーボンボディの基本構造が採用されていて、JAILBREAK、AI FACEといった飛び・寛容性のテクノロジーも同様に採用されています。

パラダイム ツアードライバーに関しては、ノーマルのパラダイムドライバーがベースになっていますので、ヘッド後方にはペリメーターウェイト(スライダー式ウェイト)が搭載されていて、ドロー・フェードの調整が可能となっています。

パラダイム ◆◆◆Sドライバーは、ベースとなっているパラダイム◆◆◆ドライバーと同様に、ソールの前方・後方に重量違いのスクリューウェイトが搭載されていますので、入れ替えることで浅重心度合いを切り換えることができます。

パラダイムシリーズのドライバーの共通の特徴・テクノロジー

ツアーバージョンに関しても、パラダイムのプロパーモデルと同じテクノロジーが採用されています。

  • 360°カーボンシャーシ
  • JAILBREAK AI
  • FLASH FACE CUP
  • ペリメーターウェイト(一部のモデルに搭載)
  • 可変スリーブ

内容はプロパーモデルと同じため、詳しい内容をお知りになりたい場合は、プロパーモデルの方の解説をご覧ください。

キャロウェイ PARADYM パラダイム ドライバーの最新情報・違いをまとめ!パラダイム・パラダイム X・パラダイムMAX FAST・パラダイム ◆◆◆

パラダイムのツアーバージョンのドライバーの試打・評価

パラダイム ◆◆◆Sドライバーをトラックマンで試打・評価

パラダイムのツアーバージョン2機種の内、注目度の高い◆◆◆Sドライバーについて、試打ラボしだるTVにてじっくり試打されています。

操作性の高いモデルという位置づけで、420ccと言う小ぶりのヘッドからは、安定性が低いイメージがありますが、石井プロが試打した見解は、なんとノーマルよりも直進性が高く、ミスしてもブレにくいとの評価です。

ただ、アマチュアのコヤマ氏による試打では、右に抜けていますので、オートマチックなつかまりとは無縁のドライバーで、自力でつかまえられる技量があるゴルファーが対象ということになりそうです。

パラダイム ツアー ドライバーをトラックマンで試打・評価

こちらは、もう一方のツアーバージョンのパラダイム ツアー ドライバーを、同じく試打ラボしだるTVにてじっくり試打されています。

トリプルダイアモンドと比べると、重心が深い・長いことで、ヘッドが開く動きが感じられるそうです。そのため、大型ヘッドが苦手な人は、右に抜けそうとのことです。

ノーマルなパラダイムドライバーとの違いとして、打感の分厚さを挙げられています。ツアーバージョンの方は、前方にウェイトが追加されていますので、打感の違は仕様通りの結果と言えます。

ツアーバージョンの対象ゴルファーとしては、ノーマルなパラダイムでスピンを減らしたい人を挙げられています。

なお、球がつかまらない感じは、ノーマルもツアーも同じ傾向のため、右へのミスが出やすい方は、手出し無用です。

パラダイム ◆◆◆Sドライバーの特徴・スペック

特徴

こちらはパラダイム ◆◆◆Sドライバーです。

現代では非常に珍しい420ccという超小ぶりなヘッドが最大の特徴です。

ヘッド形状も後方が短くなっていて、パラダイムやローグST特有の深重心感が抑えられています。

ウェイトは、ノーマルなパラダイム◆◆◆ドライバーが2g・14gなのに対して、◆◆◆Sドライバーでは4g・12gとなっていて、総重量は変わらないものの、デフォルトで前側を重くしてあります。

使用プロ

小ぶりを好む石川遼を筆頭に、中里光之介、ブレンダン・ジョーンズなどが使用しています。

さらには、上田 桃子、西村 優菜も使用していて、420ccヘッドながら女子プロゴルファーにも採用されています。

  • 石川 遼
  • 中里 光之介
  • ブレンダン・ジョーンズ
  • アンソニー・クウェイル
  • 上田 桃子
  • 西村 優菜
  • Sam Burns
  • Kim Si-Woo
  • Min Woo Lee

スペック

  • ロフト角:9、10.5°
  • ライ角:57°
  • ヘッド体積:420cc
  • 長さ:45インチ
  • ウェイト:前方4g、後方12g(交換可能)

パラダイム ツアー ドライバーの特徴・スペック

特徴

こちらはパラダイム ツアー ドライバーです。

パラダイムのノーマルドライバーがベースになっていて、後方に弾道調整機能のペリメーターウェイトを備えつつ、前側にスクリューウェイトを搭載しています。

ヘッド体積は460cc→455ccとなっていて、さらにウェイト重量はペリメーターウェイトが1.5増量した15g、そして、追加された前方ウェイトは2gとなっています。

小ぶりで重量感が増したヘッドとなっていますが、クラブ長さは45.5インチ→45インチとなっていますので、ミート率を高めて分厚いインパクトで飛ばせるタイプとなっています。

使用プロ

  • 田中 瑞希
  • Danny Willett
  • Erik Van Rooyen

スペック

  • ロフト角:9、10.5°
  • ライ角:57°
  • ヘッド体積:455cc
  • 長さ:45インチ
  • ウェイト:前方2g、ペリメーターウェイト15g

パラダイムのツアーバージョンのドライバー2機種の発売日・発売価格

パラダイムのツアーバージョンのドライバー2機種の発売日は、2023年6月8日です。

数量限定での発売となりまして、オリジナルシャフトで11万1100円(税込み)、カスタムシャフトで13万900円(税込み)~となっています。

キャロウェイ PARADYM パラダイム ドライバーの最新情報・違いをまとめ!パラダイム・パラダイム X・パラダイムMAX FAST・パラダイム ◆◆◆

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , ,

関連記事

【3万円以下の名器ドライバー10本】最も飛距離が出たのは?【横田真一が検証】

横田真一プロのyoutubeチャンネルにて、3万円以下のドライバー10本を実際に試打して、どれが一番飛距離が出るのかを検証した動画がアップされています。 youtuberになるに際して、横田真一プロは …

ヨネックス EZONE GT 435ドライバーの試打・評価・感想

ヨネックスから発売のEZONE GT 435ドライバーについて、試打や評価、モデルの特徴について解説します。 EZONE GT 435ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴル …

MAVRIKドライバーのキャロウェイ公式動画がアップされている

▼MAVRIK マーベリックドライバーの最新情報はコチラをご覧ください。 ≫ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ MAVRIKドライバーの公式情報 キャロ …

タイトリスト 917 D2 ドライバー の試打・評価・感想

タイトリストから2017年モデルとして発売されている(発売日は2016年後期)、917D2ドライバー。このサイトでは2018年のぶっ飛びドライバーをテーマにしていますが、今尚、ゴルファーの支持の熱さを …

MAVRIKドライバーの試打・評価・感想

▼MAVRIKのドライバー3種についてはコチラをご覧ください。 ≫ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ キャロウェイのMAVRIKドライバーについて、製品 …