飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー スリクソン

スリクソン Z745ドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2020年11月19日 更新日:

スリクソンのZシリーズから発売されている2014年モデルのドライバー、Z745ドライバーについて取り上げます。

Zドライバーの2014年モデルは3種類ある

スリクソンのZドライバーの2014年モデルは、前作に引き続いて、3種類のヘッドがあります。

写真左から、400ccのZ945、430ccのZ745、460ccのZ545があり、30cc刻みになっています。

  • Z545ドライバー
    ヘッド体積は460ccの安心感ある大型ヘッド。ウェイトが2つ搭載され、好みの弾道に調整可能なドライバー。
  • Z745ドライバー
    ヘッド体積は430cc。操作性を求めるゴルファーにおすすめのドライバー。
  • Z945ドライバー
    ヘッド体積400ccの小振りなヘッド。ヘッドスピードが速い上級者向けのドライバー。

Z745ドライバーの特徴

ドロー・フェードを打ち分けやすい

Z545ドライバーはソールセンターと後方にウェイトが1つずつ搭載されていますが、Z745ドライバーはソールセンターのみに1つとなっています。

弾道の直進安定性が抑えられますので、打点がバラついてしまう方には扱いにくくなりますが、意図的にボールの捉え方を変える方には、イメージ通りの弾道が出やすくなっています。

ブースターカップフェース

フェースには、「ブースターカップフェース」が採用されています。前作と比べて、反発エリアが約35%拡大していますので、前作よりもオフセンターヒット時の飛距離ロスが抑えられます。

Z745ドライバーの試打評価

持ってみた感覚としては「Z545」となんら変わりは感じませんが、構えてみると「Z745」のほうがクラウン投影面積小さめかつややディープな分、ちょっと難しさを感じます。

「Z745」のほうが操作性は高いと思いますが、決してシビア過ぎるような感覚ではありません。とはいえ、さすがに「Z545」よりも打点に若干シビアさがあります。この辺が「Z545」との大きな差なんじゃないかな。

引用:http://www5.nikkansports.com/sports/golf/column/taiken/archives/44334.html

シュパーンと心地良い金属音。前作Z725 ドライバーに比べると、フェースの弾き感が増している。

カップフェースが採用されたことで、打感がゼクシオに近づいている。

ヘッドが小さい分だけ重心距離も短いのだろう。メーカーの意図通り操作性が高く、ドロー、フェードが打ち分けやすい。

引用:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/special/impression/gt1000005362303.html

Z745ドライバーの試打動画

こちらはZドライバーの公式動画です。モデルの特徴について、詳しく解説されています。

Z745ドライバーを試打した動画です。

Z745ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8.5、9.5、10.5°
  • ライ角:57.5°
  • ヘッド体積:430cc
  • クラブ長さ:45インチ

シャフトラインナップ

  • Miyazaki Kosuma Blue 6 カーボンシャフト
  • Diamana R60 カーボンシャフト
  • TOUR AD MJ-6 カーボンシャフト
  • KUROKAGE XT60 カーボンシャフト
  • Motore Speeder 661 Evolution カーボンシャフト
  • ATTAS ロックスター6 カーボンシャフト

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , ,

関連記事

ブリヂストン 歴代JGRドライバーを一挙紹介!JGRの前はGRだった!

ブリヂストンから発売の「JGRシリーズ」は、何度か名称を変更しながら、ニューモデルがリリースされ続けています。アベレージゴルファーからプロまで使っていて、幅広いゴルファー層から支持されているモデルです …

【打音で選ぶ】いい音がするドライバー 2020年おすすめランキング!

ドライバーを選ぶ基準の一つに、フィーリング面が入っている人も少なくないと思います。 フォルムやカラーリングの視覚的な要素以外にも、打感・打音が好みかどうかは、使い続ける上で大事なポイントです。 そこで …

G30ドライバーのロフト角調整機能を徹底解説!

▼G410シリーズのロフト角・ウェイト調整機能については、下記記事をご覧ください。 ≫ G410 PLUS・LST・SFT ドライバーのロフト角・ライ角・ウェイト調整機能を徹底解説! PINGのGシリ …

no image

重心設計とドライバーの飛距離の関係

ドライバーの飛距離を左右する要素の一つに、ゴルフクラブの重心設計があります。 重心設計と一口に言っても、様々な重心設計項目があります。例えば、重心高、重心深度などです。 当サイトでは重心設計とドライバ …

ZX7ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンの2020年モデル、ZX7ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ZX7ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 ZX7ドライバーにつ …