飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー スリクソン

スリクソン Z945ドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2020年11月23日 更新日:

スリクソンのZシリーズから発売されている2014年モデルのドライバー、Z945ドライバーについて取り上げます。

Zシリーズの2014年ドライバーは3種類

スリクソンの2014年モデルのZシリーズドライバーは、2012年の前作と同様に3種類のヘッドラインナップとなっています。

写真左から、400ccのZ945、430ccのZ745、460ccのZ545となっていて、ヘッドサイズが30cc刻みとなっています。

  • Z545ドライバー
    ヘッド体積は460ccの安心感ある大型ヘッド。ウェイトが2つ搭載され、好みの弾道に調整可能なドライバー。
  • Z745ドライバー
    ヘッド体積は430cc。操作性を求めるゴルファーにおすすめのドライバー。
  • Z945ドライバー
    ヘッド体積400ccの小振りなヘッド。ヘッドスピードが速い上級者向けのドライバー。

Z945ドライバーの特徴

左を気にせず思い切り叩ける

Z945ドライバーは、へっどさいずが400ccとかなりこぶりに仕上げられています。浅重心で操作性が高く、つかまり過ぎない低スピンの弾道で飛ばすことができます。

思い切り叩いても左につかまり過ぎないため、ヘッドスピードが速いゴルファーに適したドライバーです。

ソールウェイトはZ745ドライバーと同様にセンターに1つのみ搭載されています。ヘッドはディープ形状のため、より浅重心設計になっています。

ブースターカップフェース

フェースには、「ブースターカップフェース」が採用されています。前作と比べて、反発エリアが約35%拡大していますので、前作よりもオフセンターヒット時の飛距離ロスが抑えられます。

ロフト角は8.5°と9.5°の2種類

Z545・Z745ドライバーは、ロフト角が8.5°、9.5°、10.5°の3種類ありますが、Z945ドライバーはヘッドスピードが速い人向けのため、ロフト角が8.5°、9.5°の2種類となっています。

ヘッドスピードが遅い人、球が上がり辛い人には扱いにくいモデルとなります。ヘッドスピードが速い人、弾道が低く抑えられるタイプを好む方に適しています。

Z945ドライバーの試打評価

打感はソリッド系。やはり同様球離れはやや速めな感じで、音は澄んだ感じの高音系でした。

球の高さ的には充分上がります。でも、右に抜ける傾向が強かったのと、油断するとしっかりつかまえたつもりでもフェード系が出やすかった

最低HS44~45m/sは欲しい感じ。これは、結構ハードなモデルです

引用:http://www5.nikkansports.com/sports/golf/column/taiken/archives/44335.html

Z945ドライバーの試打動画

こちらはZドライバーの公式動画です。モデルの特徴について、詳しく解説されています。

Z945ドライバーを試打した動画です。

Z945ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8.5、9.5°
  • ライ角:57.5°
  • ヘッド体積:400cc
  • クラブ長さ:45インチ

シャフトラインナップ

  • Miyazaki Kosuma Indigo 6 カーボンシャフト
  • Diamana R60 カーボンシャフト
  • Motore Speeder 661 Evolution カーボンシャフト
  • ATTAS ロックスター6 カーボンシャフト

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , ,

関連記事

PRGR RS+ドライバー2020(RS5+)の試打・評価・感想

PRGRから2020年モデルとして発売のRS+ドライバー(RS5+)について、試打・評価・商品の特徴について取り上げます。 RS+ドライバー 2020(RS5+) GDOで探す 楽天市場で探す Ama …

上級者にオススメの3万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP5

ゴルフ上級者にオススメの中古ドライバーで、3万円台で購入できるモデル5本をランキングで紹介します。 目次1 ドライバーは中古も含めて探すとメリットが沢山ある!2 第1位 キャロウェイ ROGUE サブ …

ゼクシオ8 ドライバーの試打・評価・感想

ダンロップから2014年モデルとして発売されているゼクシオ8ドライバーについて取り上げます。 目次1 ゼクシオ8ドライバー2 スイング慣性モーメントという考え方を採用3 ゼクシオ8ドライバーの解説動画 …

ヘッドの重心距離とドライバーの飛距離との関係

ドライバーは様々なタイプのモデルが発売されています。どれもメーカー各社が研究を重ね、独自の特徴を持っています。ただし、殆ど全てのモデルで必ず取り上げられるキーワードが飛距離です。ドライバーはそもそも遠 …

917 D2と917 D3ドライバーの違い

タイトリストといえばアスリート向けのクラブを提供するメーカーとして認識されているゴルファーが多いと思います。2018年にTSというモデルを発表し、これまでのツアープロから市場にフォーカスを移した印象か …