飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー スリクソン

スリクソン Z925ドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年6月19日 更新日:

スリクソンのZシリーズの初代モデル、2012年に発売のZ925ドライバーについて取り上げます。

初代 Zシリーズドライバーは3種類のヘッドがある

スリクソンの初代Zドライバーは、3種類のヘッドがあり、ヘッド体積が大きく異なっています。

写真左から460ccのZ525、425ccのZ725、380ccのZ925です。

  • Z525ドライバー
    ヘッド体積は460ccでありながら大きさを感じさせないヘッド。高弾道で飛ばせるドライバー。
  • Z725ドライバー
    ヘッド体積は425cc。アドレスした時に打ち出しのラインをイメージしやすく、操作性があり中弾道で飛ばせるドライバー。
  • Z925ドライバー
    ヘッド体積380ccの小振りでディープな形状のなヘッド。つかまり過ぎを気にせずに叩けるヘッドスピードが速い上級者向けのドライバー。

Z925ドライバーの特徴

ミート率を高めたクラブ設計

従来までのモデルと比べると、45インチのコンパクトなシャフトと重いヘッドで、ミート率がアップしやすくなっています。

そして、シャフトは手元重心になっていますので、クラブ慣性モーメントが減少し、振りやすくなっています。

ウェイトフィッティングシステム

初代Zシリーズのドライバーは、ソールのヒール型・トゥ側に2つのウェイトが搭載されています。3gが1個・7gが2個・11gが1個あり、ウェイトを入れ替えることで重心を変更し、弾道を調整することができます。

▼ウェイトを変更した様子が、実際のクラブで紹介されています。

<ウェイトの設定例>

ヒール寄りを11g、トゥ側を3gにすることで、重心距離が短く、そして、重心角が大きくなります。この重心調整例では、球のつかまりが良くなり、スライス傾向を抑えたい人に適した設定となっています。

一方、先ほどと反対のヒール寄りに3g、トゥ側に11gとすると、重心距離が長く、重心角が小さくなります。これにより、球のつかまりが抑えられます。つかまりを抑えて思い切り振り抜きたい人、弾道を操作したいに適した設定です。

なお、ウェイト調整による弾道の変化は、左右共に約8ヤードとされています。

QTSスリーブフィッティングシステム

QTSスリーブにより、シャフトの刺し込み方向を変えることで、ロフト角・ライ角・フェース角を調節することができます。

ロフト角は-1~+1°、ライ角は~+2°アップライトまで、予め定められた12ポジションの中から組み合わせを選ぶ形となります。

Z925ドライバーの試打・評価

初代ZシリーズのZ925、Z925、Z525のヘッド3種について、ツアープロが試打した感想が述べられています。

  • Z925ドライバーはヘッドが小さい。
  • 上級者がフェースコントロールできそうなヘッドで、しっかり叩ける。

  • プロからの要望が多かったヘッド体積380ccのドライバーで数量限定モデル。
  • ヘッドは小ぶりで、上級者に好まれるヘッド形状。
  • 操作性も良く、インテンショナルにフック・スライスを打ちわけられます。
  • 芯を捉えると落ち際まで伸びる球が出ますが、弾道は低いです。
  • 芯を食った時の感触と弾道はたまらないですね。
  • スピン量は、少なめ弾道も中弾道なので思っていた以上に易しいドライバーに仕上がっていると思います。

Z925ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8.5、9.5、10.5°
  • ライ角:57.5°
  • ヘッド体積:380cc
  • クラブ長さ:45インチ

シャフト

  • Miyazaki KENA Black 6  カーボンシャフト(X、S、SR)

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , ,

関連記事

ヘッドをたわませて飛ばすオススメのドライバー3本!飛距離をアップ!

最近のドライバーのキャッチコピーや搭載機能を見てみると、少し前とメーカーが注力するポイントに変化が見られます。 目次1 少し前は、「スリット」や「ウェイト調整」が売りになっていたが・・・2 最近のドラ …

ゼクシオ 11 イレブン ドライバーの最新情報!試打・評価

▼ゼクシオ12ドライバーの試打・評価はコチラです。 ≫ 【何処よりも早い】ゼクシオ12 ドライバーの最新情報【試打動画あり】評価・スペック・価格 ▼ゼクシオ11とゼクシオ10の違いについてはコチラ ⇒ …

G410 PLUS ドライバーの評価・クチコミをまとめました

▼G410 PLUSの試打・評価はコチラです ≫ G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想 PINGから2019年モデルとして発売のG410 PLUSドライバーについて、評価やクチコミ・感想を …

【2019年】飛距離が凄かったプロのドライバーまとめ!国内男子プロゴルファー編

ドライバーでどれぐらい飛距離が出るのか? これはゴルフをしている上で、常に気になるところで、プロの飛距離についても関心が集まります。 そして、飛ばし屋と呼ばれるプロ達が、実際のどのドライバーを使ってい …

ステルスPLUSドライバーとSIM2ドライバーの違いを徹底解説!

▼ステルスシリーズのドライバーの最新情報は、下記記事をご覧ください。 ≫ 【何処よりも早い】STEALTH(ステルス)ドライバーの最新情報・違いをまとめ|ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライ …