当サイトは広告が含まれています

【最新版】軽いドライバー おすすめランキング2023!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

飛距離が出るドライバー ランキング 2021年10月1日

★更新:2023-01-28:2023年モデルを反映しました。

ドライバーを選ぶ際の重要なポイントの一つとして、クラブ重量が挙げられます。

ゴルフクラブは、ゴルファー個々人の身体能力に合ったクラブ重量というものがあります。

特に、クラブ重量が重すぎるとスイングが安定せず、ヘッドスピードが下がり、弾道の安定性や飛距離の大きなロスにつながります。反対に軽すぎるとインパクトエネルギーが下がり、ミート率の低下を招き、これも大きな飛距離ロスにつながります。

本記事では、軽いクラブに興味がある方向けに、軽量ドライバーでおすすめのモデルをランキング形式で紹介します。ランキングの順位はRスペックでのクラブ重量順としています。現在のドライバーが少し重くて扱いづらいという方は、参考にしてみてください。

なお、クラブの選び方としては、当記事執筆時点でメーカーの公式サイトに掲載されているモデルを対象としています。

本記事の最後には、クラブ重量と長さをまとめた表も掲載していますので、参考にしてみてください。

第1位 マジェスティ サブライムドライバー 2021(クラブ重量:250g)

マジェスティゴルフから50周年記念モデルとして発売されているマジェスティ サブライムドライバーです。

2021年モデルですが、今尚、クラブ重量としてはクラブ重量はRスペックで250g、SRスペックで253gとなっていて、恐らく2021年時点での主要メーカーの現行モデルの中で、最も軽量なドライバーです。

もう一つの特徴がクラブ長さです。47.5インチとかなりの長尺になっていますので、一般的な長さ(45.5~45.75インチ)と比べると1.75~2インチ(4.5~5cm)長いことになります。

最近では、フィル・ミケルソンや石川遼といったトッププロが47インチ超えのドライバーを使っていることから、長尺に対するシニアなイメージも一変しています。

マジェスティ サブライム ドライバー(2021)の最新情報!試打・評価・感想

第2位 ゼクシオプライムドライバー 2023(クラブ重量:254g)

XXIOはレギュラーモデル自体がシニアに人気がありますが、更に軽いものとして発売しているのがゼクシオプライムシリーズです。

レギュラーモデル自体も標準的なものより約20g軽いですが、プライムはさらに約30g軽くなっています。

ヘッドだけではなく、クラブ全体の重心設計も考慮されていて、ゼクシオ11からカウンターバランスが採用されています。

グリップ側に重量が寄せてあるため、よりヘッドの重量負荷を感じ辛くなっているのが特徴です。

クラブ長さは46.25インチで、前作よりも0.25インチ短尺化され、振りやすさが程よく備わっています。

≫ XXIOプライムドライバーの歴代シリーズを一挙紹介!初代は2001年に発売!

第3位 マジェスティ プレステジオ12ドライバー(クラブ重量:260g)

マルマンのマジェスティ プレステジオ 12 ドライバーです。スペック的にはゼクシオプライムと競合するモデルですが、高級仕様なのが特徴で価格が2倍ぐらいで、所有感を満たしてくれるドライバーです。

クラブ重量はRスペックで260gと軽く、グランドシニアのゴルファーでも楽に振れるクラブです。クラブ長さも46インチと長過ぎず、長尺が苦手な方にオススメです。

マジェスティ プレステジオ トゥウェルブ 12 ドライバーの最新情報!試打・評価・感想

第4位 PING G430 HL MAX/SFT ドライバー(クラブ重量:265g)

G430 HLは、PINGのGシリーズで初めてとなる軽量モデルです。

MAXとSFTの2種類のモデルがあり、右へのミスが不安な方はSFTがオススメです。

クラブ重量は265gで、アスリート向けと言われているPINGとは思えないぐらいの軽量モデルです。

ヘッドはG430と同じデザインのため、外観はアスリートモデルのままというのもポイントです。

PING G430 HLドライバーの特徴・違いをまとめ!G430 HL MAX・G430 HL SFT|スペック・評価

第5位 タイトリスト TSR1ドライバー(クラブ重量:269g)

タイトリストのTSR1ドライバーは、3代目TSシリーズとなるTSRから発売の軽量モデルです。

前作のTSi1ドライバーとクラブ重量は変わらず超軽量化が維持されつつ、タイトリスト史上で最も深い重心が実現されていますので、ヘッドの安定性が高いのが特徴です。

軽量モデルは46インチ以上が多い中、TSR1ドライバーは45.75インチで一般的な長さにしてあるため、標準的なクラブからの移行もしやすいという利点があります。

また、軽量モデルでは珍しく、可変スリーブを搭載していますので、ロフト角・ライ角の調整ができるのも大きなポイントです。

TSR1ドライバーの最新情報まとめ!スペック・シャフト・発売日・発売価格

第6位 テーラーメイド ステルスグローレドライバー(クラブ重量:272g)

ステルスグローレは、テーラーメイドのステルスシリーズとグローレシリーズの融合により生まれたモデルです。

Mグローレ、SIMグローレに次いて、グローレ融合モデルの3代目となります。

ステルスに搭載されているカーボンフェース、ツイストフェース、イナーシャ・ジェネレータといった飛びと寛容性のテクノロジーが取り入れられていて、それでいて日本人が扱いやすいクラブ設計になっています。

ドローバイアス設計にもなっていますので、スライスを抑えたい方にも適しています。

ステルスグローレドライバーの試打・評価・感想

ステルスグローレドライバーとSIMグローレドライバーの違いを徹底解説

第7位 キャロウェイ パラダイム MAX FASTドライバー(クラブ重量:276g)

パラダイム MAX FASTドライバーは、キャロウェイの2023年モデル「パラダイム」の軽量モデルです。

テーラーメイドのグローレ融合モデルと同様に、キャロウェイのMAX FASTはアジア市場を専用に開発・販売されているシリーズです。

パラダイムに属するため、AI設計、JAILBREAKなどのテクノロジーで、弾道はハイドロー仕様です。

パラダイムMAX FASTドライバーの試打・評価・感想

第8位 ブリヂストン B3 SD・DDドライバー(クラブ重量:278g)

B3ドライバーは、ブリヂストンのBシリーズに追加されたモデルで、ストレートドライブのSDとドローバイアスのDDの2タイプあります。

どちらもRスペックで278gという軽さで、ここ数年リニューアルがストップしているPHYZの実質的な後継モデルと考えると分かりやすいです。

こちらもTSR1やG430 HLと同様に可変スリーブが搭載されていますので、購入後でも弾道調整できる利点があります。

B3 DD・B3 SDドライバーの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

軽いドライバー2023の全モデルのスペック比較

順位 メーカー モデル クラブ重量 長さ
1 MAJESTY サブライム 250g 47.5″
2 Dunlop プライム12 254g 46.25″
3 MAJESTY プレステジオ12 260g 46″
4 PING G430 HL(MAX・SFT) 265g 46″
5 Titleist TSR1 269g 45.75″
6 TaylorMade ステルス グローレ 272g 46″
7 Callaway パラダイムMAX FAST 276g 45.75″
8 BridgeStone B3 SD・DD 278g 45.75″

本ランキングに登場したドライバーのRスペックでのクラブ重量、そして、クラブ長さをまとめました。

クラブの扱いやすさ、振りやすさは、クラブ重量だけでなく長さも大きく影響します。

また、軽量クラブは長さがマチマチのため、自分に合った長さがあるモデルから探していくのもお勧めです。

軽量ドライバー関連の記事

https://driver.jpn.org/13305/軽いドライバー-おすすめランキング2022/

【2021年】ヘッドスピード40m/s前後のゴルファー向けドライバーおすすめランキング【ヘッドスピードが遅い方・ヘッドが重く感じる方も必見】

シニア向けドライバー 2021年 おすすめランキング

軽いドライバー おすすめランキング2020!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

軽いドライバー おすすめランキング2019!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

シニアにオススメの1万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP3

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ランキング
-, , , ,

関連記事

テーラーメイド BRNR miniドライバー 2023のロフト角、ウェイトの調整機能を徹底解説

BRNR miniドライバーに搭載されているロフト角・ライ角・フェース角の調整機能(可変スリーブ)について取り上げます。 BRNR ミニドライバー 楽天市場 Amazon テーラーメイド公式 目次1 …

ドライバ―のグース・オフセットとは?弾道に与える影響を徹底解説!

ゴルフクラブのオフセット、グースというと、主にアイアンで使われるキーワードですが、最近では、「オフセットのドライバー」、「グースが効いたドライバー」というようにドライバーでも少しずつ使われています。 …

フォージドカーボンは、キャロウェイの2023年のテクノロジーか!?

★重要★ キャロウェイの2023年の新作候補として「PARADYM パラダイム ◆◆◆LSドライバー」が確認されました。 「PARADYM パラダイム」の最新情報は下記記事をご覧ください。 キャロウェ …

【名器ドライバー】おすすめランキング【完全版】アベレージゴルファー編

ドライバーはゴルフクラブの中で最も飛距離が出て、スコアを大きく左右するクラブです。 更なる飛距離ややさしさを実現すべく、開発が重ねられていますが、過去のモデルの中でも名器と呼ばれているドライバーがあり …

EZONE GTドライバー Type-D・Type-Sの最新情報まとめ!

ヨネックスの2024年の最新モデル、EZONE GTシリーズの4代目。 前作の2022年モデルとは打って変わって、2024年モデルは2タイプのどちらも460ccとなっています。 各モデルの違いの比較、 …