飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 スリクソン 」 一覧

スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

スリクソンのZX5・ZX7アイアンが適合リストに掲載されました

2020年のスリクソンZシリーズのニューモデルと思われる新たなアイアンについて、最新情報を取り上げます。

▼ZX5・ZX7ドライバーについてはコチラにまとめてあります。
≫ スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソン ZXアイアンについて

出典:usga.org

USGAのリストに掲載されていたアイアンは、ZX5アイアンとZX7アイアンの2種類です。

これ以外にもZXという名称のものが3本掲載されていましたが、番手が2~4番でユーティリティ型アイアンのようです。

ZXアイアンも5、7の2種類で、9はない!?

スリクソンのZシリーズのアイアンは、発売当初から5、7、9の3種類のラインナップで、形状もキャビティ、ハーフキャビティ、マッスルバックという対象ゴルファーが分かりやすい構成でした。

▼2代目のZ45シリーズのアイアン3種

≫ スリクソンの歴代Zアイアンを一挙紹介!初代はZ525・Z725・Z925の3タイプ

これが、2018年のZ85シリーズで9のモデルが発売されず、Z585、Z785の2種類のみとなり、マッスルバックは2019年にZ-フォージドという別名称で発売されています。

今回のZXシリーズもZX5、ZX7の2種類で、ZX9はありません。形状もZX5はキャビティー、ZX7はハーフキャビティーとなっていて、Z85シリーズと同じ構成となっています。

ZX5アイアンについて

出典:usga.org

こちらがZX5アイアンです。キャビティー形状ですが、ポケットはないようです。

掲載内容にFORGEDとなりますので、前作同様、軟鉄鍛造のようです。

※左がZX5アイアン、右がZ585アイアン

映像で見る限りはこれまでの「5」のアイアンよりもバックフェースの打点となる部分が肉厚に見えます。

フェースの撓み重視だったZ585アイアンよりも当り負けせず、柔らかな打感を重視した形になっているように見えます。

ZX7アイアンについて

出典:usga.org

こちらがZX7アイアンです。従来の「7」のアイアンと同じく、キャビティーとマッスルバックの中間的な形状が特徴です。

こちらも打点部分が肉厚になっていますので、打感のやわらかさを持たせていると思われます。

まとめ

スリクソンのZX5・ZX7アイアンについて、最新情報を取り上げました。

2018年のZ85シリーズと同様に、恐らくZX5アイアン、ZX7アイアンの2種類で、マッスルバックは発売されないものと思われます。

ダンロップは、スリクソン、ゼクシオを見ていると商品サイクルを正確に保つ企業に見えますので、マッスルバックは2021年にZX-フォージドアイアンといった名称で発売されるのではないかと思われます。

新たな情報が確認されましたら、こちらのページに反映していきます。

スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソンの歴代Zアイアンを一挙紹介!初代はZ525・Z725・Z925の3タイプ

 







スリクソン Z545ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンのZシリーズから発売されている2014年モデルのドライバー、Z545ドライバーについて取り上げます。 Z545ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 201 …

スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソンのZX5・ZX7・ZX7 T011ドライバーの3種類が適合リストに掲載されました。(その後、ZX5 T012、ZX7 TOURも掲載されています) 2020年のニューモデルと思われる新たなド …

スリクソン Z525・Z725・Z925ドライバーのウェイト調整機能(ウェイトフィッティングシステム)を徹底解説!

スリクソンの初代Zドライバー(2012年モデル)に搭載されているウェイト調整機能、ウェイトフィッティングシステムについて、調整方法・設定について解説します。 Z525ドライバー/スリクソン GDOで探 …

スリクソンの歴代Zアイアンを一挙紹介!初代はZ525・Z725・Z925の3タイプ

スリクソンから発売のZシリーズ アイアン。アスリート向けアイアンながら、マッスルバック・ハーフキャビティー・キャビティーの3タイプ構成で発売が開始され、中級者から上級者まで幅広く利用されているアイアン …