飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ミズノ 」 一覧

ミズノ ST-X 220・ST-Z 220ドライバーの最新情報|評価・スペック・価格

ミズノのST-X 220・ST-Z 220ドライバーがルール適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。

ST-X 220・ST-Z 220ドライバーが、ルール適合リストに掲載!

画像参考:R&A

ミズノのSTシリーズの2022年モデルと思われるドライバーが、R&Aのドライバールール適合リストに掲載されました。

確認されたのは2種類で、「ST-X 220ドライバー」と「ST-Z 220ドライバー」です。

名前からすると、「220」とありますので、どちらも2022年モデルという位置づけなのは間違いないでしょう。

そして、現行モデルで2021年に発売されている「ST-Xドライバー」「ST-Zドライバー」がありますので、この後継モデルと考えられます。

▼2021年に発売のST-XドライバーとST-Zドライバー

ST-Xドライバーはつかまり、ST-Zドライバーは直進性が特徴のモデルとなっていまして、今回の2022年モデルも同じ特徴がヘッド映像から確認できます。

それでは、「ST-X 220ドライバー」と「ST-Z 220ドライバー」について、個別に詳しく見ていきましょう。

ST-X 220ドライバー

画像参考:R&A

特徴

こちらはST-X220ドライバーです。特徴的なのはソール後方に搭載されているウェイトの位置です。

現行のST-Xドライバーと同様に、ソールセンターではなく、ややヒール寄りにありますので、重心距離が短く、ヘッドを返しやすい設計が踏襲されています。

ネック付近には、シャフトを固定するネジが見えます。ホーゼルにはインジケーションもありますので、ロフト角の調整機能が搭載されていることが分かります。

スペック

ロフト角は、10.5°と12.0°の2種類となっています。

現行のST-Xドライバーは、10.5°のみですので、新たに12.0°が追加されるようです。

スライスが出やすいゴルファーは、球の上がりやすさを求める傾向もありますので、より選択の幅を広げたスペックになっているようです。

ST-Z 220 ドライバー

画像参考:R&A

特徴

こちらはST-Z 220ドライバーです。やはり、特徴的なのはソール後方に搭載されているウェイトの位置です。

現行のST-Zドライバーと同様に、ソールセンターの中央に搭載されていて、最も深い位置に重量負荷が掛けられています。ヘッドの最深部が重たいことで、慣性モーメントが最大化され、直進性が高くなります。

先程のST-X 220ドライバーと同様に、ネック付近には、シャフトを固定するネジが見えますので、こちらもロフト角の調整機能が搭載されていることが分かります。

スペック

ロフト角は、9.5°と10.5°の2種類となっています。

現行のST-Zドライバーは、9.5°のみですので、新たに10.5°が追加されるようです。

まとめ

ST-X 220ドライバー、ST-Z 220ドライバーについて、ルール適合リストに掲載されている情報を中心に、最新情報をまとめました。

今後、メーカーからの公式発表等、新たな情報が出て来ると思いますので、確認され次第、こちらのページを更新して取り上げていきたいと思います。







ミズノプロ 221・223・225アイアンの最新情報まとめ!

ミズノから発売のミズノプロ 221・223・225アイアンについて、最新情報を取り上げます。 ミズノプロ 221・223・225アイアンの概要 左から、ミズノプロ 221アイアン、223アイアン、22 …

Mizuno Pro 221・223・225アイアンの最新情報まとめ!試打・評価あり

Mizunoから正式にリリースされましたので、特徴・スペックなど最新情報は別記事にまとめてあります。 ≫ ミズノプロ 221・223・225アイアンの最新情報まとめ! Mizunoの2022年モデルと …

ミズノ ST-G220ドライバーの最新情報まとめ!試打・評価・スペック

ミズノのST-G220ドライバーがルール適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。 適合リストに掲載されたST-G220ドライバー 出典:randa.org こちらがミズノのST-G22 …

ミズノ ST-X・ST-Zドライバーの最新情報まとめ

ミズノのST-XドライバーとST-Zドライバーについて、最新情報を取り上げます。 STシリーズに、ST-X・ST-Zドライバーが追加 ミズノのSTシリーズのドライバーは、2020年3月にST200、S …