飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 月別アーカイブ:2020年06月 」 一覧

【2020年】PDA型GPSゴルフナビ!おすすめモデルをランキングで比較・紹介【スマホ型で見やすい人気機種】

ゴルフ用のGPSナビは、スマホに似た形状のPDA型と、ウェアラブルな腕時計型の大きく2種類に分かれます。

モデルにより搭載されている機能に違いがありますが、コースレイアウトや距離が分かる等、ゴルフ場でラウンドする上でとても役に立ちます。

そこで、本記事ではPDA側のGPSゴルフナビについて、おすすめ・人気のモデルをランキング形式で紹介します。

実際、購入したいと思っても、どのようなモデルが人気か、どういったものを選べば良いか、迷われる方も多いと思いますので、購入の前の参考にして頂ければと思います。

第1位 ユピテル YGN7000

PDA型のゴルフナビで最も人気があるのがユピテル YGN7000です。当記事執筆時点では同社の最新モデルとなり、機能面・性能面で最上位のモデルです。

前年モデルのYGN6200もコスパから人気があり、当ランキングでも3位で紹介していますが、より正確な距離、高低差による打つべき距離が必要な方は、こちらのYGN7000がおすすめです。

特徴①:みちびきL1S対応で測定精度が高い!高低差測定機能もある!

ユピテルのYGN7000は2019年に発売のモデルで、みちびきL1S(誤差の軽減)に対応しているため、同社のゴルフナビの中で測定精度が高いのが特徴です。

※みちびきL1Sにより、10mから1m級に誤差が小さくなります。

出典:amazon.co.jp

さらに、GPSによる距離測定だけでなく、気圧センサーにより現在地からグリーンまでの高低差も測定されます。

高低差を考慮した打つべき距離も割り出してくれますので、クラブ選択、ショットの精度向上につながります。

特徴②:3点間の距離表示

現在地からグリーンまでの直線距離だけでなく、コースレイアウト上でタッチした地点を経由した距離を表示することができます。

レイアップの要否やポイントを判断するのに役立ちますので、よりコースマネージメントがしやすくなります。

特徴③:リアルグリーンビュー

出典:amazon.co.jp

リアルグリーンビューモードが搭載されていて、現在地からグリーンの手前・奥のエッジまでの距離が表示されます。

▼デモ操作で、コースに出た時の画面、操作方法が一通り分かります。

第2位 ショットナビ NEO2 HP

ショットナビの2020年モデル、NEO2 HPです。測定精度が高く、スロープ機能も搭載していて、小型ながら高機能で人気があります。

特徴①:みちびきL1S対応で高精度!

出典:shotnavi.jp

ショットナビ NEO2 HPは、みちびきL1S(誤差の軽減)に対応していますので、距離測定の精度が格段に上がっています。

より正確な距離を求める方が、満足して使える測定精度になっています。

特徴②:音声ガイド機能が便利

出典:amazon.co.jp

ショットナビがゴルファーに選ばれる理由の1つとして、音声ガイド機能が挙げられます。

現在地からグリーンセンターまでの距離を音声で知らせてくれますので、プレーファーストにもつながり、とても便利な機能です。

特徴③:高低差機能を搭載

出典:amazon.co.jp

ショットナビ NEO2 HPは、小型ながらも高低差機能を搭載しています。

高低差と水平距離から、打つべき距離の目安も教えてくれますので、いわゆるスロープモードが搭載されていて、クラブ戦略とショットをサポートしてくれます。

第3位 ユピテル YGN6200

ユピテルのYGN6200は、2018年に発売のモデルです。より高精度での測定、高低差による打つべき距離が必要だという方は、1位で紹介している2019年モデルのYGN7000がおすすめですが、YGN6200は十分な性能を有していますので、敢えてコスパが良いこちらを選ぶ方が少なくありません。

特徴①:オートで必要な情報が表示されるので、基本、操作いらず!

出典:amazon.co.jp

ユピテルのPDA型ゴルフナビの特徴は、画面がカラーで大きく、情報量が多い点です。

コースマップに必要な情報が全て表示されますので、メーカーも「見るだけ」「操作いらず」と宣伝するほど、オートで対応してくれます。

特徴②:操作もしやすい

タッチパネル式のスクリーンが採用されていますが、端末の下側にボタンも設置されています。タッチパネルに慣れない方、操作しづらいという方にも便利なインターフェースになっています。

特徴③:リアルグリーンビュー

出典:amazon.co.jp

YGN6200にもリアルグリーンビューモードが搭載されています。

現在地からグリーンの手前エッジ、奥エッジの距離も自動表示されますので、クラブ選択、狙うべき距離が決めやすくなります。

▼デモ動画でコースレイアウトやグリーンでの表示ないようなどが紹介されています。

第4位 ショットナビ NEO2 Lite

ショットナビのNEO2のライト版で、2016年に発売のモデルながら、1万円を切るコスパの良さで今尚人気のあるモデルです。

必用な機能がはっきりしていてマッチしている方には、とてもおすすめです。

特徴①:音声ガイドと海外コース対応を省いたモデル

ショットナビ NEO2 Liteは、ショットナビ NEO2と比べて、音声ガイドと海外コース対応が搭載されていないモデルです。

この2つの機能が不要という方には、廉価版でとても有難いモデルです。

特徴②:4つのモードを搭載

出典:shotnavi.jp

ショットナビ NEO2 Liteは、4つのモードが搭載されています。ボタンで切り替えられ、不要な機能はカスタマイズして外すこともできます。

  • シンプルビュー:グリーンまでの距離を表示。
  • グリーンビュー:現在地からグリーンの手前・奥の距離、縦横幅を表示。
  • ハザードビュー:各種ハザードまでの距離を表示。
  • スコアビュー:スコア管理・カウンター機能。

特徴③:高低差機能を搭載

出典:amazon.co.jp

ショットナビ NEO2 HPは、小型ながらも高低差機能を搭載しています。

高低差と水平距離から、打つべき距離の目安も教えてくれますので、いわゆるスロープモードが搭載されていて、クラブ戦略とショットをサポートしてくれます。

▼ショットナビ NEO2の解説動画です(Lite版は海外対応・音声機能が未搭載)。

第5位 EAGLE VISION NEXT EV-732

イーグルビジョンは朝日ゴルフのゴルフナビのシリーズです。腕時計型のゴルフナビも最近は人気が急上昇ですが、こちらのPDA型も人気があります。

特徴①:高低差、ハザードまでの距離などが表示される

出典:amazon.co.jp

コースレイアウト画面で、現在地からの同心円のラインが描かれ、ハザードまでの距離も表示されるため、コース戦略を立てるのに役立ちます。

また、グリーンセンターとの高低差も自動で表示されます。

特徴②:自分の位置からのグリーンが表示される

出典:amazon.co.jp

現在地に合わせてグリーンの向きが回転して表示されるため、自分目線で見ることができます。

ピンを中心に前後左右の4方向のエッジまでの距離も表示されますので、自分の位置からのグリーンの全体像を把握するのに役立ちます。

特徴③:OBゾーン・1ぺナゾーンが分かりやすい

出典:amazon.co.jp

コースレイアウト画面に、1ペナゾーン、OBゾーンが表示されます。

距離目安となる同心円ラインも描かれていますので、回避戦略も立てやすく、スコアマネージメントに役立ちます。

▼EAGLE VISON NEXTをゴルフ場で使って解説している動画です。

5機種の機能比較表

おすすめのPDA型GPSゴルフナビ5機種について、特徴を比較しやすいよう表にまとめました。

GPSゴルフナビは、レーザー距離計と比べると測定精度が課題となりがちですが、みちびきL1S対応モデルは精度が格段に上がっています。

より正確な距離を把握したい場合、ユピテル YGN7000、または、ショットナビ NEO2 HPがおすすめです。

そこまで正確な距離が必要ではない方は、コースレイアウトをカラーで見え、ハザードなど一通りの機能が揃っているユピテル YGN6200がコスパが良く、おすすめです。

モデル ユピテル
YGN7000
ショットナビ
NEO2 HP
ユピテル
YGN6200
ショットナビ
NEO2 Lite
EAGLE VISION
NEXT EV-732
ディスプレイ 3.2インチ カラー
(静電タッチパネル)
白黒 3.2インチ カラー
(静電タッチパネル)
白黒 3.0インチ カラー
サイズ(mm) 61×129×17 49×80×18 59×114×17 49×80×18 62×112×14.7
重量 約150g 62g 約127g 62g 115g
コース表示
グリーン表示
同心円表示
ハザード距離表示
高低差情報
音声ナビ
使用可能時間 31時間 17時間 24時間 15時間 10時間
充電時間 6時間 3時間 4時間 3時間 4.5時間
防水 IPX7準拠 IPX4準拠 IPX7準拠 IPX4準拠 IPX3相当

まとめ

PDA型GPSゴルフナビは、腕時計型のGPSゴルフナビと比べると、端末や画面そのものが大きいため、表示できる情報量が多く、操作もしやすいという特徴があります。

コースマップだけでなく、ハザードの位置やグリーン形状まで分かると、コースマネージメントがとても楽になります。

それぞれのモデルで特徴がありますので、自分のラウンドスタイルに合ったモデルを探してみてください。

【2020年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ7種をランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

【2020年】GPSゴルフナビ おすすめ機種5モデルを徹底紹介【人気モデルの比較で特徴が分かる】

ゴルフレーザー距離計と腕時計型GPSゴルフナビのメリット・デメリットを徹底比較【おすすめポイント・違いを解説】

 







ニコン COOLSHOT PRO STABILIZEDを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でニコンから発売のCOOLSHOT PRO STABILIZEDについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ニコン COOLSHOT PRO STABILIZED GDOで探 …

ゴルフレーザー距離計と腕時計型GPSゴルフナビのメリット・デメリットを徹底比較【おすすめポイント・違いを解説】

2020/06/25   -距離・弾道測定器

ゴルフの距離測定器は、ゴルフレーザー距離計と腕時計型GPSゴルフナビの2種類が人気となっています。 この2種類について、どちらを選ぶべきか、それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。 ゴ …

Mグローレ レディースドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドから発売のMグローレ レディースドライバについて取り上げます。 Mグローレ レディースドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナーで探す Mグローレ レ …

TecTecTec VPRO 500・VPRO 500Sを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計で人気のあるTecTecTec VPRO 500・VPRO 500Sについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 同じTecTecTecの上位版、ULT-X 800・1000は …