飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 スリクソン 」 一覧

スリクソン ZXフェアウェイウッドの試打・評価・感想

スリクソンから発売のZXフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

スリクソン ZXフェアウェイウッド

ZXフェアウェイウッドは、2020年のZXシリーズから発売のモデルです。

ドライバーやアイアンはZX5、ZX7の2機種に分かれていますが、フェアウェイウッド、ユーティリティは1機種のみです。

なお、2020年から従来のZシリーズからZXシリーズとなっていますが、シリーズが変わったわけではなく、名称が変更となっています。

プロがZXフェアウェイウッドの3番の特徴を詳しく解説

  • ヘッドシェイプが三角形で、ドライバーとは構えた感じは違う。
  • 従来モデルよりもヘッドが薄くて、球の上がりやすさが伝わってくる。
  • 3番ウッドのみクラウンがカーボンで、球の上がりやすさを持たせている。
  • 打感は弾き感が強く、カチーンという高い弾く音がする。
  • ZX5・ZX7ドライバーが良かった方は、同じシャフトでZXフェアウェイウッドを使うのがおすすめ。
  • スマッシュファクターが高く出て、飛距離性能が高い。

ZXフェアウェイウッドの5番を試打・評価

  • スリクソンは飛ばないという偏見を持っていたが、飛ぶ。
  • 打点を変えると、球筋が変わる。ヒールで打つとスライス回転がかかり、トゥで打つとフック回転がかかる。
  • 最近のクラブとしては珍しく、操作性が抜群に良い。

ZXフェアウェイウッドの口コミ・評価

  • 顔はスクエアで構えやすく、いい顔をしています。左に引っかからず球も上がりやすい。
    フェードバイアスでコントロールしやすいクラブです。
  • 選択できるシャフトが少ないのが難点です。私はドライバーと合わせてツアーADのDIを刺したかったのですが不可とのこと。その時点で候補から外れました。
引用:SportsnaviDo
  • 前モデルのZF85よりヘッドが薄く打ち易くボールも上がり易いです。シャフトのディアマナはZF85のミヤザキより少し柔らかく軽い気がします。
  • スリクソンは上級者用のイメージですが、むしろアベレージ向きかと思います。
  • マーベリックスからの買い替えです。マーベリックスは出球が弱くて距離が稼げませんでしたが今日練習場で打ったZXのスプーンの当たりは凄かったです。距離も今まで買ったスプーンの中で一番です。
  • 3Wは球が強く、距離は稼げます。そこそこボールも上がってくれるので、実戦向きのクラブです。
引用:GDO

 







スリクソン Z525ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンのZシリーズの初代モデル、2012年に発売のZ525ドライバーについて取り上げます。 Z525ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 2012年 Zシリーズ …

ZX4・ZX5・ZX7アイアンの違いを徹底解説!

スリクソンのZXシリーズは3種類のアイアンがあります。 ZX4アイアン、ZX5アイアン、ZX7アイアンについて、違いを解説します。 ZX5アイアン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴ …

スリクソン ZX4アイアンの最新情報まとめ!中空構造でストロングロフト!

★ZX4アイアンの試打動画を掲載しました。 スリクソンのZXシリーズの新たなモデル、ZX4アイアンが発売となりましたので、最新情報を取り上げます。 ZX4アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフダイジ …

スリクソン Z545・Z745・Z945ドライバーの違い

スリクソン Z545ドライバー・Z745ドライバー・Z945ドライバーの違いについて解説します。 Z545ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す スリクソンの2014 …