飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 初心者 」 一覧

初心者がニューモデルでゴルフクラブを購入したら幾らになるか?大手メーカーのモデルで徹底調査しました

ゴルフはとてもお金が掛かるスポーツと言われています。

特にお金が掛かるのがゴルフクラブで、1本の値段が高いこと、そして、10~14本揃えるため、費用が嵩みます。

本記事では、初心者がニューモデルでゴルフクラブを買い揃えた場合、幾らになるかを、大手メーカーの初心者が扱いやすいモデルで調べてみました。

価格調査した大手メーカー

ゴルフクラブは、有名メーカーから無名メーカーまで、様々なところが発売しています。

今回の調査では、ゴルフ業界で知名度が高く、そして、人気のあるメーカーで調べてみました。

対象となるゴルフクラブは、初心者向けのモデルを選んでいます。

<対象メーカー>

  • ダンロップ(ゼクシオ)
  • ブリヂストン
  • テーラーメイド
  • キャロウェイ

メーカーは、国内大手のダンロップ、ブリヂストン、そして、海外ブランドのテーラーメイドとキャロウェイとしました。

国内外で人気の大手メーカーとなり、ゴルフクラブの評価も高いメーカーです。

ダンロップのゼクシオでゴルフクラブを揃えた場合

ダンロップでは、ゼクシオとスリクソンの2つのブランドラインでゴルフクラブを展開しています。

スリクソンはアスリート向けのブランドで、ゼクシオはアベレージゴルファー向けのブランドとなりますので、初心者が扱いやすい方としては、断然、ゼクシオとなります。

種類 モデル 価格
ドライバー ゼクシオ12ドライバー 88,000円
フェアウェイウッド ゼクシオ12フェアウェイ(3番、5番) 58,300円×2
ユーティリティ ゼクシオ12ハイブリッド(4番) 42,900円
アイアン ゼクシオ12アイアン(5~9、P、A、S) 220,000円
パター ゼクシオブレードパター 38,500円
合計 506,000円

ドライバー1本、フェアウェイウッド2本、ユーティリティ1本、アイアンセット(8本)、パターで、全13本の総額は506,000円です。

定価ではなく8掛け(2割引き)で買えたとして、404,800円です。

ブリヂストンでゴルフクラブを揃えた場合

ブリヂストンでは、以前はJGR、PHYZといったやさしめのブランドがありましたが、当記事執筆時点では、ツアーBのみとなっています。

その中で、ウッド系は1と2のモデルがあり、2の方はやさしめの設定となっていますので、こちらでゴルフクラブを揃えました。

種類 モデル 価格
ドライバー B2ドライバー 77,000円
フェアウェイウッド B2フェアウェイ(3番、5番) 41,800円×2
ユーティリティ B2ハイブリッド(4番) 36,300円
アイアン 213HFアイアン(5~9、P、48) 169,400円
ウェッジ BRM HFウェッジ(56) 25,300円
パター TD-03パター 16,500円
合計 408,100円

ドライバー1本、フェアウェイウッド2本、ユーティリティ1本、アイアンセット(7本)、ウェッジ1本、パターで、全13本の総額は408,100円です。

定価ではなく8掛け(2割引き)で買えたとして、326,480円です。

テーラーメイドでゴルフクラブを揃えた場合

テーラーメイドは、タイガー・ウッズ、ロリー・マキロイなど、世界のトッププロが契約する人気メーカーの一つです。

日本でもウッド系は特に人気があり、アジア市場向けに特別ブランドも展開しています。

今回、初心者向けということで、SIMグローレというブランドでゴルフクラブを揃えました。

種類 モデル 価格
ドライバー SIMグローレドライバー 92,400円
フェアウェイウッド SIMグローレフェアウェイ(3番、5番) 53,900円×2
ユーティリティ SIMグローレレスキュー(4番) 42,900円
アイアン 213HFアイアン(5~9、P、A、S) 228,800円
パター TP ハイドロブラスト ソト 33,000円
合計 504,900円

ドライバー1本、フェアウェイウッド2本、ユーティリティ1本、アイアンセット(8本)、パターで、全13本の総額は504,900円です。

定価ではなく8掛け(2割引き)で買えたとして、403,920円です。

キャロウェイでゴルフクラブを揃えた場合

キャロウェイは、テーラーメイドと人気を2分するゴルフメーカーです。

日本では、石川遼、上田桃子、笹生 優花など、人気と実力のあるプロが契約しているため、メディアでキャロウェイのロゴを目にする機会も多いと思います。

キャロウェイは、AIとスーパーコンピュータを駆使してクラブ設計を行っていて、色々なタイプのゴルフクラブをリリースしていますので、幅広いゴルファーに対応しています。

その中で、「MAX FAST」というアジア向けの軽量シリーズで、そして、パターは参加のオデッセイのホワイトホットシリーズで、ゴルフクラブ1式を揃えました。

種類 モデル 価格
ドライバー ローグST MAX FASTドライバー 86,900円
フェアウェイウッド ローグST MAX FASTフェアウェイ(3番、5番) 49,500円×2
ユーティリティ ローグST MAX FASTユーティリティ(4番) 41,800円
アイアン ローグST MAX FASTアイアン(6~9、P、A、G、S) 211,200円
パター ホワイトホット OG #1パター 30,800円
合計 469,700円

ドライバー1本、フェアウェイウッド2本、ユーティリティ1本、アイアンセット(8本)、パターで、全13本の総額は469,700円です。

定価ではなく8掛け(2割引き)で買えたとして、375,760円です。

価格まとめ

大手4メーカーで、ニューモデルでゴルフクラブを1式揃えた場合の総額を以下にまとめました。

メーカー 定価 定価の8掛け
ダンロップ 506,000円 404,800円
ブリヂストン 408,100円 326,480円
テーラーメイド 504,900円 403,920円
キャロウェイ 469,700円 375,670円
平均 472,175円 377,716円

ネットや実店舗でも、定価で購入ということはまずないので、8掛けの金額も隣に表示しました。

平均で37.7万円となります。ゴルフを始める際の出費としては、目玉が飛び出そうなぐらいの金額です。

残念なことに、ゴルフでは、キャディバッグ、シューズ、ボール、ウェアなど、まだまだ最低限で必要なものがありまして、それぞれ中々の値段です。

ざっと見積もって+10万円はかかりますので、合計で50万円ぐらいとなります。

できるだけお金を掛けずにゴルフクラブを揃えるには?

以上の通り、ゴルフをするためには、大凡50万円ぐらい予算が必要になります。そして、その中でも圧倒的にウェイトを占めるのがゴルフクラブです。

ですが、こんなにお金を掛けずとも、ゴルフクラブを揃える方法があります。

詳しくは別記事にまとめてありますので、ご興味がある方は、お読み頂ければと思います。

▼ゴルフクラブをできるだけ安く揃える3つの方法

 







ゴルフクラブ一式をできるだけ安く揃える3つの方法!初心者・ゴルフを再開される方は必見!

ゴルフクラブは、ドライバーからパターまで揃えると、とてもお金が掛かります。 有名メーカーのニューモデルで揃えると、定価では50万円ぐらい、ネットで購入すると35~40万円ぐらい掛かると言われています。 …

【初心者向け】球が上がりやすいアイアン おすすめランキング2022年

初心者向けのアイアンで、球が上がりやすい2022年モデルをランキング形式で紹介します。 対象となるアイアンは、各メーカーで現行モデルとしてホームページやカタログに掲載しているものとなります。そのため、 …

初心者にオススメの1万円台で買える中古フェアウェイウッド!おすすめランキングTOP5

中古フェアウェイウッドで、ゴルフ初心者にオススメのモデルをランキングで紹介します。 初心者向けといっても、それぞれのモデルによって特徴が異なります。どんなゴルファーに向いているかも解説していますので、 …

初心者にオススメの1万円台で買える新品フェアウェイウッドおすすめランキング!

ゴルフ初心者にオススメのフェアウェイウッドについて、1万円台で買える新品のモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 第1位 キャロウェイ ROGUE STAR フェアウェイウッド おすすめポイ …