飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

ROGUE ST MAX LSドライバー 2022の試打・評価・感想

投稿日:2022年1月18日 更新日:

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAX LSドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ROGUE ST MAX LSドライバー

ROGUE STシリーズのドライバーは、全部で4機種あります。ラインナップは前年のEPICとは若干変わっていまして、MAXタイプがスタンダード的な位置づけのモデルとなっています。

左から、スタンダードなROGUE ST MAXドライバー、ドローバイアスのROGUE ST MAX Dドライバー、低スピンのROGUE ST MAX LSドライバー、そして、アジア市場向けの軽量版のROGUE ST MAX FASTドライバーです。

本記事で取り上げているのは、低スピンモデルのROGUE ST MAX LSドライバーです。

なお、USモデルの方では軽量なMAX FASTシリーズが取り扱われておらず、逆に低スピンのトリプルダイアモンド、ROGUE ST Triple Diamond LSドライバーが発売されています。

▼日本でもUSモデルの入手が可能です。

ROGUE ST MAX LSドライバーの試打・評価

ROGUE ST MAX LSドライバーをプロが計測試打・評価

  • 打感は、MAX Dが吸い付く感じ、MAXは少し弾く感じ。そして、MAX LSはMAX Dよりも吸い付く感じ。
  • だけど初速は出る不思議な感じ。球は一番強い。
  • MAX、MAX Dにあった球のつかまりは、一切ない。「小ぶりだからつかまる」という感じもない。
  • MAXでもスピンは十分抑えられるので、スピンを減らしたいというより、左に行かせたくない人がLSを選ぶと良い。
  • EPIC MAX LSと比べると、ローグST MAX LSの方がヘッドが小ぶりでLS感がある。ローグサブゼロと比べると、寛容性が落ちる。

ローグSTシリーズのドライバー3種をゴルフライターが詳しく試打・解説

ローグST MAX、MAX LS、MAX Dの3機種を試打されています。以下にローグST MAX LSドライバーの評価を抜粋しました。

  • MAX LSは低スピンで球が強い。
  • MAX LSも球が少しつかまる感じがある。ドローまではいかないがストレートぐらい。
  • 多くの人に合うのはMAX、スピンを抑えたい人はMAX LSがオススメ。
  • MAX LSの発売は、セレクトストア限定のモデル。

市原建彦プロがローグST MAX LSドライバーを試打・評価

▼MAX LSの試打のところ(5:48頃)から再生されます。

  • ヘッドを接地すると、フェースが開く。
  • 打感は、3機種の中で最も弾き感がある。
  • ヘッドスピードが45m/sぐらいないと、厳しい。球が上がらない。

ローグST MAX LSドライバーをプロが試打・評価

  • ヘッドの大きさが全体的に閉まっている。
  • バルジ・ロールが少なくストレートで、引き締まって見える。
  • スピン量が少ない。
  • インパクトで球を押し込めて、曲がらない。
  • 初速(ミート率)が出る。

ROGUE ST MAX LSドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5°
  • ライ角:57°
  • ヘッド体積:455cc
  • クラブ長さ:45.5インチ
  • 標準シャフト:TENSEI 55 for Callaway
  • フレックス:S/SR
  • クラブ重量:約308g(S)
  • ウェイト:タングステン・スピード・カートリッジ約11g

ROGUE ST MAX LSドライバーのシャフト

ROGUE ST MAX LSドライバーのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが4種類あります。

シャフト 硬さ バランス クラブ重量 シャフト重量 トルク 調子
TENSEI 55 for Callaway S D4 約308g 約55g 4.3
SR D4 約307g 約54g 4.4
Tour AD UB-6 S D3 約319g 65g 3.2
SPEEDER NX 60 S D3 約318g 63.5g 3.7
Diamana PD 60 S D3 約317g 64.5g 3.3 中元

ROGUE ST MAX LSドライバーの発売日・発売価格

ROGUE ST MAX LSドライバーの発売日は、2022年3月下旬です。

発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • TENSEI 55 for Callaway:¥86,900
  • Tour AD UB-6:¥105,600
  • SPEEDER NX 60:¥105,600
  • Diamana PD 60:¥105,600

ROGUE STシリーズ ドライバー(2022年)の最新情報・違いをまとめ!MAX・MAX D・MAX LS・MAX FASTの4機種が3月に発売


 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

ゼクシオ9 ドライバーの試打・評価・感想

ダンロップから2016年モデルとして発売されているゼクシオ9ドライバー。2018年にゼクシオ10が発売された後も人気が衰えないゼクシオ9ドライバーについて、試打や感想を交えながら取り上げます。 XXI …

ブリヂストンのミニドライバー P18-22の最新情報!宮里優作が試打!

ブリヂストンのミニドライバー、P18-22について取り上げます。 P18-22ドライバー/ブリヂストン GDOで探す 楽天市場で探す 目次1 P18-22 ミニドライバーを宮里優作が試打!2 P18- …

ミズノ ST-X・ST-Zドライバーの最新情報まとめ

ミズノのST-XドライバーとST-Zドライバーについて、最新情報を取り上げます。 目次1 STシリーズに、ST-X・ST-Zドライバーが追加2 ST200、ST200X、ST-X、ST-Zの位置づけ3 …

【2022年】スライサー向けドライバー おすすめランキング!つかまる・曲がらない!

スライサー向けのドライバーについて、2022年のおすすめモデルをランキングで紹介します。 スライサー向けと一口に言っても、スライスを抑えるメカニズムが違ったり、スライス改善以外の+αの特徴にも違いがあ …

TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想

★追記2019/08/19 新旧モデルの打ち比べ動画を追加しました。 ★追記2019/08/17 コースでの試打動画を追加しました。 ★追記2019/08/13 2019年モデルと2017年モデルの違 …