飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー 飛距離が出るアイアン スリクソン クラブセッティング

松山英樹が遂にスリクソン ZX5ドライバーを使用!アイアンはZX7アイアンか?

投稿日:

松山英樹がBMW選手権の初日(2020年8月27日)にトップとなりました。

この試合で握っていたドライバーがスリクソンの新作、ZX5ドライバーだったことで、話題となっています。

松山英樹が遂にスリクソンのドライバーを使用!

松山英樹は被っているキャップから分かる通りスリクソンとクラブ契約を結んでいます。

アイアンはスリクソンのモデルを使い続けていますが、ドライバーは2016年のZR30ドライバーを最後に、当初はキャロウェイ、最近ではテーラーメイドを使い続けていました。

松山英樹のドライバー問題は、ネット上でも話題に上ることがあり、スリクソンとしても複雑な気持ちだったであろうと推測されます。

しかし、というより、ついに、BMW選手権で松山英樹が手にしたドライバーはスリクソンのニューモデル、ZX5ドライバー。しかも、初日に首位に立ってPR効果のおまけ付きです。

これまで、Zシリーズのドライバーはことごとく使ってもらえませんでしたので、スリクソンの開発陣としては落第点をつけられていた気分だったと思います。

今回、ようやく合格点をもらえて、彼らの心情を推し量ると、胸が熱くなるものがあります。

松山英樹が選んだのは、ZX5ドライバー

スリクソンの2020年の新作、ZXシリーズのドライバーについて、日本のスリクソンの公式サイトにはまだ掲載されていません。しかし、海外では公式情報も出ていて、ZX5ドライバーとZX7ドライバーの2種類あることが分かっています。

現行のZ85は、Z585ドライバーとZ785ドライバーの2種類ですので、同じラインナップとなっています。

≫ 【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

そして、松山英樹が選んだのは、やさしい方のZX5ドライバーです。

これまで小ぶりなヘッドを好む印象がありましたが、2020年の最初に手にしたいたのは、テーラーメイドのSIMシリーズで、ヘッドが大きい方のSIM MAXドライバーです。

スリクソンのZX5は、ZX7よりもシャローなタイプとなりますので、大きなヘッド、もしくは、大きな慣性モーメントを好むようになった可能性があります。

アイアンはZX7アイアンか?

ZXシリーズのアイアンにはマッスルバックがありませんので、2019年にリリースされているZフォージドを使い続けているのかと思っていました。

▼上のSNS投稿の写真を拡大したものです。

しかし、映像を良く見てみると、すっきりしたマッスルバックではなく、凹凸構造が複雑な様子が確認できます。そして、これとよく似た形状のモデルが、ZXシリーズにあります。

バックフェースの形状から推測すると、恐らく、ZX7アイアンを使っているのではないかと思われます。

≫ 【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

アイアンについても、フェース外周部が肉厚になっていて、ミスへの許容性を高めたモデルを選んだ形になります。

松山英樹は、クラブ全般的にやさしいモデルにシフトしているようです。

ZXシリーズの詳細記事

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソン ZXフェアウェイウッド・ZXハイブリッドの最新情報まとめ

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, 飛距離が出るアイアン, スリクソン, クラブセッティング
-, , , , ,

関連記事

ドライバ―の最適なスピン量を調査しました

ドライバ―の飛距離アップはゴルファーにとって終わりなきテーマです。飛距離は3つの要素で決まることを以前の記事で取り上げまして、飛距離アップを図るには、3つに対してアプローチしていくことが効果的です。 …

MAVRIKドライバーの試打・評価・感想

▼MAVRIKのドライバー3種についてはコチラをご覧ください。 ≫ キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)・MAVRIKサブゼロの最新情報まとめ キャロウェイのMAVRIKドライバーについて、製品 …

inpres UD+2 2021ドライバー(3代目)の試打・評価・感想の最新情報まとめ

★追記2020-09-26:試打動画を1件追加しました。 ヤマハのinpres UD+2ドライバーの2020~2021年モデルについて、最新情報を取り上げます。 インプレス UD+2ドライバー 202 …

XRドライバー・XR PROドライバー 2016のロフト角・ライ角の調整機能を徹底解説!アジャスタブル・ホーゼル

キャロウェイから2016年に発売のXR 16ドライバー・XR PRO 16ドライバーには、アジャスタブル・ホーゼルというロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。 本記事ではアジャスタブル・ホーゼ …

アベレージ目線のPRGRのドライバー!スライス改善を強く意識したモデルを集中リリース

2019年に入って、PRGRから既に5本のドライバーがリリースされています。ただ種類が多いだけでなく、設計に傾向が感じられましたので、本記事で取り上げます。 目次1 PGRGの2019年のドライバーは …