飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

EPIC SPEED◆◆◆のLSドライバーとDSドライバーを試打・比較した結果が興味深い件

投稿日:

キャロウェイから数量限定で発売ののEPIC ’21のツアーモデルが3機種発売されています。

EPIC SPEED◆◆◆のノーマル以外のLSドライバーとDSドライバーについて、試打ラボしだるTVさんにて打ち比べ比較されている動画が興味深かったので取り上げます。

▼EPIC SPEEDツアーモデル3機種の特徴・詳細については、別記事にまとめてありますので、リンクを載せておきます。

≫ 【ツアーバージョン】EPIC SPEED◆◆◆・EPIC SPEED◆◆◆LS・EPIC SPEED◆◆◆DSドライバー 2021の最新情報まとめ!

EPIC SPEED◆◆◆のLSドライバーとDSドライバーを試打比較した動画

こちらが試打ラボしだるTVさんにて、EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーとEPIC SPEED◆◆◆ DSドライバーを試打・比較されている動画です。

スペックはどちらもロフト角9°で、シャフトはTENSEI PRO WHITE 1K 60Sです。

ツアーバージョンは3機種あり、ノーマルモデル(EPIC SPEED◆◆◆ドライバー)以外の低スピンタイプのLSとドロースピンタイプのDSの特徴がある2機種を試打されています。

詳しい内容は、動画を見てもらえますと分かりますが、注目したい点について、下記にまとめました。

EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーとDSドライバーの比較まとめ

EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーの試打・評価

  • 打感が良い。
  • スマッシュファクター(ミート率)は高い値がでる。(試打の中で1.52が出ていました)
  • EPIC MAX LSドライバーと比べると、逆にEPIC SPEED◆◆◆ LSドライバー(ツアーバージョン)の方がスピンは多く入る。
  • ヘッドはEPIC SPEED◆◆◆ LSドライバー(ツアーバージョン)の方が重い。

EPIC SPEED◆◆◆ DSドライバーの試打・評価

  • 弾道はLSよりDSの方が少し高い。
  • 打音は3機種共通しているが、ノーマルの◆◆◆より、LS、DSの方が柔らかい音がする感覚がある。
  • DSの方がつかまった弾道を打ちやすい。
  • ドローといってもツアーバージョンのドロー(すごくつかまるわけではない)。

LSとDSの共通点・違い

  • 打感は、EPIC MAX LSと比べると、◆◆◆の方が柔らかくて良い。
  • どちらも芯を外してもミート率が高い。
  • LSとDSでたまのつかまりは明らかに違う。振るとDSはつかまる。
  • DSの方がスピンが入るので、ガチで振るならLS、楽に振るならDS。
  • 外観は似ていて、振った感じも同じ。弾道は違う。
  • EPIC MAX LSの方がピーキーで、◆◆◆のLS、DSの方がシャフトを選ばない感じがある。メーカー説明では◆◆◆の方が慣性モーメントは小さいが、EPIC MAX LSドライバー(プロパーモデル)の方がスピン量が少ないため、あばれる感じがする。

EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーとDSドライバーを万振り比較

動画の後半で、EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーとDSドライバーの両方をガチで万振りされています。

▼万振りで飛距離を比較しているところ(14:38頃)から再生されます。

▼EPIC SPEED◆◆◆ LSドライバーの万振り結果

測定 ヘッドスピード ボールスピード ミート率 スピン量 キャリー トータル
1回目 48.2 71.1 1.48 2612 264.7 288.5
2回目 48.3 70.7 1.46 2436 266.1 290
3回目 49.2 71.2 1.45 2225 260.4 290.6
4回目 47.3 69.5 1.47 2752 253.9 278.1
平均 48.3 70.6 1.47 2506 261.3 286.8

▼EPIC SPEED◆◆◆ DSドライバーの万振り結果

測定 ヘッドスピード ボールスピード ミート率 スピン量 キャリー トータル
1回目 48.2 71.1 1.48 2269 268.5 293.7
2回目 48.8 71.4 1.46 2454 257.7 290
3回目 71.3 2442 258 286.5
4回目 48.1 70 1.46 2232 265.2 290.2
平均 48.4 70.95 1.47 2349 262.4 290.1

動画中のコメントでは、DSの方がスピンが入るとのことですが、ガチ振りの結果としては、LSの方がスピン量が多くなっています。

この辺りは、全体的な試打の結果から、DSの方がスピンが多いと判断されているのだと思います。

一つ気になる点としては、ガチ振りした時に、スマッシュファクターがやや低くなるのかなと感じました。

◆◆◆(ツアーバージョン)は、ソール前方にウェイトが搭載されていますので、当り負けしづらくて強い球が出やすく、ミート率が高くなると予想していたので、予想外の結果でした。ヘッドが10cc小さいため、スイートエリアの広さに差があるのかもしれません。

まとめ

EPIC SPEED◆◆◆(ツアーバージョン)のLSドライバーとDSドライバーについて、試打動画を取り上げました。

同じ上級者向けということで、プロパーのEPIC MAX LSドライバーとの比較もされていて、ツアーモデルに興味がある方にはとても参考になる内容でした。

特にスピンが多く入るという点については、ツアーバージョンの方が少ないように思われる方も多いと思いますので、予め押さえておきたい点です。

EPIC SPEEDドライバーとEPIC SPEED◆◆◆ドライバー(ツアーバージョン)の違い

【ツアーバージョン】EPIC SPEED◆◆◆・EPIC SPEED◆◆◆LS・EPIC SPEED◆◆◆DSドライバー 2021の最新情報まとめ!

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, ,

関連記事

TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想

★追記2019/08/19 新旧モデルの打ち比べ動画を追加しました。 ★追記2019/08/17 コースでの試打動画を追加しました。 ★追記2019/08/13 2019年モデルと2017年モデルの違 …

キャロウェイ JAWS MD6ウェッジの最新情報!フェース全面グルーブか!?

▼JAWS FULL TOEウェッジの最新情報は下記記事をご覧ください。 ≫ キャロウェイ JAWS FULL TOEウェッジの最新情報まとめ!スペック・評価・試打 キャロウェイの新作ウェッジと思われ …

TS4ドライバーは小ぶりヘッドの低スピンモデル!

タイトリストのTSシリーズから発売のTS4ドライバーについて取り上げます。 ※追記2019/06/07 同時発売のTS1ドライバーについては「TS1ドライバーの試打・評価・感想」をご覧下さい。 TS4 …

【2022年】スライサー向けドライバー おすすめランキング!つかまる・曲がらない!

スライサー向けのドライバーについて、2022年のおすすめモデルをランキングで紹介します。 スライサー向けと一口に言っても、スライスを抑えるメカニズムが違ったり、スライス改善以外の+αの特徴にも違いがあ …

ZX5ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンの2020年モデル、ZX5ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ZX5ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 ZX5ドライバーにつ …