飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 キャロウェイ 」 一覧

ビッグバーサ B21ドライバーの最新情報まとめ【スライサーにオススメです】

キャロウェイから発売のビッグバーサ B21ドライバーについて、最新情報を取り上げます。

ビッグバーサ B21ドライバーの特徴

ビッグバーサ B21ドライバーは、日本モデルではなくUSモデルとなります。

後々、日本モデルとして発売される可能性もありますが、当記事執筆時点ではUSモデルとなります。

ドローバイアス+低スピン

ビッグバーサ B21ドライバーは、スピン量が多く、スライスに悩むゴルファー向けのクラブです。

ハンディキャップの多いゴルファーは、スピン量が多い、そして、レッスンは受けていないという傾向があるそうです。そのため、スイングが改善される可能性も低いと考えられることから、スライサー向けでスピン量を抑えたドライバーの開発に至ったと言われています。

参考:usatoday.com

ビッグバーサ B21ドライバーは、低・浅重心設計であり、さらに、ドローバイアスになっています。これにより、スライスが抑えられ、低スピンの弾道がでやすくなっています。

一般的なドローバイアスモデルは深重心が基本でしたので、ドローバイアスでありながら浅重心というのは、とても珍しいモデルです。

超低重心で、高弾道で飛ばせる

スピン量が少ないとなると、サイドスピンが抑えられることで弾道の直進性が高まります。一方で、バックスピン量が抑えられすぎると、揚力が得られない可能性があります。

ビッグバーサ B21 ドライバーの重心高さは、”ultra-low”という表現が使われていて、超低重心となっています。

重心が低いことにより、打ち出しは高くなりますので、高弾道で飛ばしやすくなっています。

ネックにはアジャスタブル・ホーゼルが搭載されていますので、ロフト角・ライ角を独立的に調整して、弾道の高さを変えることができます。ロフト角の調整レンジは-1~2°です。

アジャスタブル・ホーゼルについては、別記事に詳しくまとめてありますのでリンクを載せておきます。
≫ キャロウェイのロフト角・ライ角の調整機能(アジャスタブル・ホーゼル)を徹底解説!EPIC FLSH・ROGUE・GBBなど互換性は!?

フラッシュフェースを搭載し、ミスに強い

ビッグバーサ B21ドライバーにも、キャロウェイの最新テクノロジーであるAI設計によるフラッシュフェースSS21が搭載されています。

フェースの広いエリアでボール初速が出るように設計されていますので、打点がバラツキやすいゴルファーに適しています。芯を外しても、ミスが許容され、ボールスピードが落ちにくく、安定した弾道が出やすくなっています。

クラウンの投影を見ると、ヘッド形状が独特で、タイトリストの907 D1ドライバーを思い起こさせるような三角形状です。

ヒール寄りの体積が少ない印象もありますが、ヒール寄り内部にはインナーウェイトが搭載されていますので、スイング後半でヘッドがスクエアに返りやすくなっています。

ジェイルブレイク・テクノロジーも搭載

キャロウェイのもう一つの主要なテクノロジーであるジェイルブレイクも、しっかり搭載されています。

ヘッドの前方の剛性が高められることで、無駄な撓みによるエネルギー損失が抑えられますので、ボールスピードのアップに貢献してくれます。

▼USキャロウェイによるビッグバーサ B21ドライバーの公式動画です。

英語ですが、360°ビューの内部映像で、特徴がよく分かります。「SLICE STOPPER」という分かりやすい表現で、スライスを改善しようというコンセプトの力強さが伝わってきます。

ビッグバーサ B21ドライバーとMAVRIK MAXドライバーの比較

キャロウェイのドローバイアスモデルと言えば、MAVRIK MAXドライバーを思い浮かべた方もいるのではないかと思います。

MAVRIK MAXドライバーの試打・評価については、別記事にまとめてありますのでリンクを載せておきます。
≫ MAVRIK MAXドライバーの試打・評価・感想

ビッグバーサ B21ドライバーとMAVRIK MAXドライバーの違いについては、以下のように整理されています。

モデル ビッグバーサB21 MAVRIK MAX
ドローバイアス 最大
スピン量
打ち出し
寛容性

ビッグバーサ B21ドライバーの方がドローバイアス度合が強く、スピン量が抑えられ、打ち出しが高いモデルとなっています。

ビッグバーサ B21ドライバーのスペック

  • ロフト角:9、10.5、12°
  • ライ角:60°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ

シャフトについては、公式サイトでCallaway RCH 45・55・65 Graphiteの3種類が掲載されています。

45、55、65はシャフト重量を表していますので、10g刻みになっています。

ビッグバーサ B21ドライバーの発売日・発売価格

ビッグバーサ B21ドライバーの発売日は、2020年8月27日です。

発売価格はUS公式サイトで499.99ドルからとなっています。







MAVRIK MAXドライバーとMAVRIK MAX FASTドライバーの違いを徹底解説

キャロウェイのMAVRIKシリーズから発売のMAVRIK MAXドライバーとMAVRIK MAX FASTドライバーについて、違いを解説します。 MAVRIK MAX FASTドライバー GDOで探す …

レディースドライバー おすすめランキング【2020年】飛距離が出る!やさしい!人気モデルはコレだ

レディース用のドライバーで、やさしく飛距離が出るモデルについてランキング形式で紹介します。 2020年版ということで、当記事執筆時点で、メーカーの公式サイトで最新モデルとして掲載されているものを対象に …

MAVRIK MAX FASTドライバーの最新情報【試打・評価・スペック・発売日・発売価格】

キャロウェイのMAVRIKシリーズから新たなモデル「MAVRIK MAX FASTドライバー」が発売となっています。 MAVRIKシリーズは、基本3モデルに加えて、ツアー仕様のトリプルダイヤモンドと4 …

MAVRIK サブゼロ LS トリプルダイヤモンドの最新情報まとめ

キャロウェイのMAVRIKシリーズの新たなドライバーが適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。 MAVRIK 440/サブゼロトリプルダイヤモンド GDOで探す 楽天市場で探す Ama …