飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 キャロウェイ 」 一覧

ROGUE ST MAXユーティリティ 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAXユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ROGUE ST MAXユーティリティ

ROGUE STシリーズのユーティリティは、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンと同様に4機種あります。

ROGUE ST MAXユーティリティは、4機種の中でスタンダードなモデルとなりますので、アベレージゴルファーは、まずこの機種から検討されると良いでしょう。

また、通常、ユーティリティやアイアンでは、機種数が削減されていきますが、今回のローグSTシリーズでは、アイアンに至るまで4機種揃っています。

同じテイストのクラブで一式揃えられるのは、大きな魅力の一つです。

ROGUE STシリーズ ユーティリティ(2022年)の最新情報・違いをまとめ|MAX・MAX OS・MAX FAST・PRO|発売は3月

ROGUE ST MAXユーティリティの試打・評価

ROGUE ST MAXユーティリティをプロが計測試打・評価

4番、ロフト20°、VENTUS 5(S)で試打されています。

  • ヘッドはトゥ側がふっくらしている。ヘッドが落ちる系の方に動いて、つかまらない。
  • 芯を外すとキーンとう音がして、芯に当たると喰った感じがする。
  • フェアウェイウッドより、球がライナー風で、前のめりの球。
  • つかまり過ぎる感じは抑えられていて、操作もできる。
  • アイアンで打ってるかのような球持ちの良さ、軽やかに打った時のウッドの良さが共存している。ウッド系、アイアン系、幅広いゴルファーの方に合う。

ローグSTのユーティリティ4機種を詳しく解説

ゴルフライダーの鶴原氏にて、ローグSTシリーズのユーティリティの特徴、試打した感想・評価を述べられています。

  • 構えた時に、フェースだけ見るとアイアンの様に見える。
  • トゥ側が高い形状になっていて、上から打ち込みたくなる形状で、アイアンっぽく構えられる。
  • 真っすぐに打ちやすく、少しぐらい当たり損ねても、同じような距離で真っ直ぐ飛んでくれる。
  • 弾道は曲がりにくく、やさしい。アベレージゴルファー寄りの性能になっている。

ROGUE ST MAXユーティリティのスペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3H 18 58 129 40.5
4H 20 58.5 127 40
5H 23 59 124 39.5
6H 26 59.5 121 39

スタンダードモデルのローグST MAXは、3Hから6Hまでの4種類の番手があります。

ヘッドが大きいローグST MAX OSユーティリティの方は、ロフトが1°寝ています。球の上がりやすさ、つかまりを求める方は、OSタイプの方がオススメです。

ROGUE ST MAXユーティリティのシャフト

ROGUE ST MAXユーティリティのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが2種類となっています。

シャフト 硬さ バランス クラブ重量 シャフト重量 トルク 調子
VENTUS 5 for Callaway S D2 約357g 約53g 4.2
SR D2 約354g 約50g 4.3
R D2 約352g 約48g 4.4
Fujikura MC 70 for Callaway S D3 約378g 約71g 2.6

ROGUE ST MAXユーティリティの発売日・発売価格

ROGUE ST MAXユーティリティの発売日は、2022年3月11日です。

発売価格は、カタログに掲載されている価格リストでは、シャフトが2種類で以下の通りとなっています。

  • VENTUS 5 for Callaway:41,800円
  • Fujikura MC 70 for Callaway:41,800円

ROGUE STシリーズ ユーティリティ(2022年)の最新情報・違いをまとめ|MAX・MAX OS・MAX FAST・PRO|発売は3月

 







ROGUE ST MAX OSユーティリティ 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAX OSユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST MAX OSユーティリティ フェアウェイゴルフU …

ROGUE ST トリプルダイアモンド LSドライバー 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST トリプルダイアモンド LSドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST ◆◆◆LSドライバー Amazon 楽 …

飛距離が出るドライバー 2021年 おすすめランキング

2021年モデルのドライバーで飛距離が出るモデルをランキング形式で紹介します。 対象となるドライバーは、各メーカーで現行最新モデルとしてホームページやカタログに掲載しているモデルとなります。そのため、 …

【スライサー必見】ローグST MAX Dドライバーより、EPIC MAXドライバーがオススメな3つの理由

キャロウェイの2022年モデルからドロータイプのローグST MAXドライバーが発売となっています。 前年のEPIC ’21には、ドロータイプのモデルがありませんが、スライスを改善したいゴル …