飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 男子プロゴルフ 」 一覧

稲森佑貴の最新クラブセッティングを徹底解説!

稲森佑貴がジャパン・プレーヤーズ・チャンピオンシップにて、シーズン2勝目、通算を挙げました。

2011年にプロに転向し、2018年と2020年の日本オープンで優勝して以来、優勝から遠ざかっていましたが、2022年は2勝を含め好調を維持しています。

本記事では、稲森佑貴の用具契約と最新クラブセッティングについて取り上げます。

稲森佑貴の用具契約


稲森佑貴は、SRIXONのキャップを被っている姿を良くご覧になられる方も多いと思います。

ダンロップと用具契約を結んでいまして、パターを除いて、ダンロップ系のスリクソンとクリーブランドのゴルフクラブ・ボールを使用しています。

稲森佑貴のドライバー

スリクソン ZX7ドライバー

ドライバーは、契約するスリクソンのZX7ドライバーです。

ZXシリーズにはZX5とZX7の2種類のドライバーがあり、ディープで操作性の高いX7を選択しています。

実は、ZXシリーズはリリース当初、ZX5もツアープロに人気がありましたが、最終的には殆ど全てのツアープロがZX7を使っています。

ダンロップ契約の女子プロが実際に使っているドライバーを調査【2022年】ゼクシオXとZX7が人気!

スリクソンは、アイアンが評価されがちですが、ZX7ドライバーは中・上級者からの評価が高いドライバーです。

スペック

  • ロフト角:9.5°
  • シャフト:VENTUS TR BLUE
  • フレックス:X
  • 長さ:44.75インチ

ZX7ドライバーの試打・評価・感想

稲森佑貴のフェアウェイウッド

スリクソン ZXフェアウェイウッド

フェアウェイウッドは、ドライバーと同じZXシリーズのモデルを使用しています。

海外メーカーでは、フェアウェイウッドやユーティリティは、低スピンと直進性の2タイプあることが多いですが、スリクソンは1種類のみです。

使用しているのは、3番と5番です。

スペック

  • 番手:3番、5番
  • ロフト角:15°、18°

スリクソン ZXフェアウェイウッドの試打・評価・感想

稲森佑貴のユーティリティ

スリクソン ZXユーティリティ

ユーティリティも、ドライバー・フェアウェイウッドと同じZXシリーズのモデルです。

ZXシリーズのユーティリティは、ウッド型のZXハイブリッドとアイアン型のZXユーティリティがありまして、アイアン型の方を選択しています。

番手は3番と4番です。ちなみに、以前は3番のみZXハイブリッド(ウッド型)を使用していたことがあります。

ZXフェアウェイウドの5番が18°で、ZXユーティリティの3番が19°ですから、200ヤード越えぐらいの距離を打ち分けるのに、この辺りを密に揃えているようです。

スペック

  • 番手:3番、4番
  • ロフト角:19°、22°

スリクソン ZXハイブリッドの試打・評価・感想

稲森佑貴のアイアン

スリクソン ZX5アイアン

アイアンもZXシリーズを使用しています。ZXシリーズには、ドライバーと同様にZX5とZX7の2機種ありますが、ロフトが立っていて寛容性のあるZX5アイアンを選択しています。

ロングアイアンのみZX5を入れているプロはいますが、5番からPWまで入れているのは、恐らく稲森プロだけだと思います。

スペック

  • 番手:5~9番、PW

ZX5アイアンの試打・評価・感想

稲森佑貴のウェッジ

クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ

ウェッジはダンロップ系列のメーカー、クリーブランドのものを2種類、使用しています。

1つ目は、こちらのRTX ZIPCOREで、ロフト角は50°です。

スペック

  • ロフト角:50°

クリーブランド RTX DEEP FORGEDウェッジ

2つ目は、同じくRTXのDEEP FORGEDと言うモデルです。

ロフト角は58°です。

スペック

  • ロフト角:58°

RTX DEEP FORGEDウェッジの最新情報まとめ!試打・評価・スペック

稲森佑貴のパター

オデッセイ ELEVEN CS TOUR LINED パター

パターは、契約するダンロップには、なかなかツアープロが好むモデルはありませんので、他メーカーということになります。

使用しているのは、ELEVEN CS TOUR LINEDパターです。ネオマレット型で後ろが重そうに見えますが、重心は浅く、操作性の高いパターです。

稲森佑貴のボール

スリクソン Zスター

ボールはスリクソンのZスターです。

ちなみに松山英樹はZスター XVを使っています。

ZスターとZスター XVの違いについては、別記事で詳しく取り上げていますので、リンクを載せておきます。

【松山英樹マスターズ優勝ボール】スリクソン ZスターXVを徹底解説!

 







【2022年】賞金王|国内男子ゴルフ獲得賞金ランキング

日本ゴルフツアー機構での、2022年の年間獲得賞金についてのランキングです。 2022年 国内男子ゴルフ賞金王 2022年の国内男子ゴルフの年間獲得賞金ランキング1位は、181,598,825円で比嘉 …

【2021・2022年】賞金王|米国男子ゴルフ獲得賞金ランキング

米国男子ゴルフの2021・2022年の年間獲得賞金について、最終ランキングをまとめました。 2021-2022年 米国男子ゴルフ賞金王 2021-2022年の米国男子ゴルフの賞金王は、アメリカのスコッ …

ゴルフの賞金の配分表|アマチュアが貰えない賞金は?順位タイが多数の場合は?

国内のプロゴルフトーナメントの大会では、賞金総額〇億円、優勝賞金〇千万円といった高額が設定されています。 野球やサッカーとは違って、プロゴルファーは大会での獲得賞金が稼ぎとなりますので、結果が出れば大 …

アマチュア・若手がプロツアーで優勝できる理由

ここ数年、アマチュアやプロ1年目の選手がプロツアーで優勝するシーンが珍しくなくなってきました。 若手の活躍は喜ばしいことは確かですが、一方で、中堅・ベテランはどうしているのか?何故、若手が第一線で通用 …